ゴルトシャッツ

Entries

Category : 牙狼

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rhapsody Planetで記者会見の動画とレポートが「牙狼SP特集第一弾」
としてアップされました。蔵だし!とありますがなぜ一端蔵に仕舞ったのデス!
いやいや出してくれてありがとうございます。笑


Rhapsody Planet - MOVIESREPORT


第二弾もたのしみですー。
スポンサーサイト


レーベル: トライスクル
販売元: ユニバーサル ミュージック株式会社
発売日: 2006年11月22日
メーカー品番: TNCH-5033
収録時間: 22分20秒
予約特典:特製ポスター(参照 京本政樹さん公式
初回封印特典:2007年フォトカレンダー


牙狼のEDとして京本さんが歌っていたものを
ガロプロメンバーで焼き直してリリースした第1弾シングルと違い
完全オリジナルとなる、GARO Project通称ガロプロの第2弾シングル。

スパニッシュ・ギターが印象的な「赤いバラ」。
全体的にハードな曲調で、藤田さんの低音のラップと
高音をメインに使っている小西さんのボーカルが対照的に響く。
コニタン、高音の限界に挑戦。寝不足を跳ね飛ばしがんばってます。

ガロプロ レコーディング風景 第二弾Electric Sound Products

今のままでも充分カッコいいし、小西・藤田両ボーカルも上手く
映えていると思う反面、メインのパートはもう少し低い音域を
使ったほうが楽曲のカッコよさはいきた気も。
スパニッシュギターに藤田さんのラップが被るところがとてもいいので、
小西さんのボーカルが高めなのに違和感を感じたかもしれません。
しかしそうなると、今あるある種の軽さはなくなってしまうので
これくらいがちょうどいいのかも。ライヴで重厚なVerも聴いてみたい1曲。

「オーロラの下で」は、ほのぼのとしたコーラス曲。
アイドルが歌う「みんなのうた」を彷彿とさせるようなコニタン達。
1コーラスとはいえ初のメインパートを任された肘井ちゃんの、
学校の音楽の時間的な歌唱法がまた初々しく微笑が誘われます。
SPのED曲ということで、歌詞は牙狼の世界観を意識した作り。
この曲が流れるSPにどんなラストが用意されているのかとても気になる。

元々番組のEDとして長く聴いていた分愛着があった前作と違って
馴染むまでに少々時間はかかりましたが、ファンにとってマストアイテムで
あることは間違いない「赤いバラ | オーロラの下で」。

発売記念イベントやたくさんの特典が用意されていないにも関わらず、
オリコン・デイリーランキング初登場44位。年明け早々にカラオケでの
配信も決定したそうです。

Electric Sound Products
(メンバーがつけている薔薇のシルバーアクセ等ガロプロ情報満載のHP)


今回は完全に乗り遅れ状態なのでより一層感じますが、現在も熱心に
応援しているファンのみなさんの熱意の成果がこうして形になるのを
みるのは嬉しいものですね。くたびれた身にいっそ眩しいくらいです。
第3弾に繋がるともっと嬉しいですが、その時こそは……………
狼が出るのでやめておきます。(こら)

いまはただただ眠いので印象と流れをちょっとだけ。

スペシャルナイト、登壇したゲストが監督・脚本家達と文芸田口さんの司会という
他ではない面々で興味深い裏話がたくさん聞けました。
そして田口さんの司会が面白すぎです。そのムラっ気がとてもいい!笑

飛び入りゲストのザルバ影山さんのアコースティックLIVEで豪華に幕開け。
次の日にライヴが控えていたため1曲歌うとすぐに退場してしまってしょんぼり。
録音された歌声より生の方が素晴らしく整った音響設備ではないと思うのにさすが。
でも歌い終わると流れがつかめず(飛び入りだから!)終始小動物のような
動きで大変愛着が。…え?…え?オレは次どうしたらいいの…??みたいな。笑

その後はスクリーンを使った牙狼スペシャル「白夜の魔獣―前編―」試写→
雨宮監督・脚本の江良さん・横山アクション監督によるトーク→
TVシリーズ4話上映「指輪・魔弾・小西大樹&藤田玲でお送りするスペシャル
メッセージ・24話(タイトル思い出せず)・25話(最終話・英霊)」→
金田監督・脚本の小林さんによるトーク→雨宮監督初の長編作にして
横山監督初主演作品「未来忍者」上映→司会・田口さんによる終了の挨拶

24時スタート、終了はすこし押して明け方5時半でした。
どのトークも興味深い話ばかりでしたが、かなり眠気が襲ってきていた時に
いきなりやってきたキャストふたりのメッセージ映像はなかなか衝撃的でした。
すっごいグダグダで!(主にコニタンが)
最初の挨拶は何度やり直しても声が揃わず〆はふたり揃っての「ヤー」。
猫ひろしなのかダチョウ倶楽部なのか微妙な「ヤー(にゃー)」でした…腹痛。


14時からは雨宮、横山監督と主要キャストが揃った特撮ニュータイプ主催の試写。
こちらはスペシャル前編試写→総勢7名のゲストによるトーク→マスコミ用写真撮影
という流れ。ゲストはあらかじめ用意された質問の答えをその場で台紙に書いて
発表していました。内容は「自分だけが知っている牙狼キャストの秘密」
「横山監督にいまだからこそ聞けること」などなど。

自分だけが知っている~では7名中実に4名が小西さんの秘密を暴露。
最後に肘井さんがこんなにカッコいい小西さんですが~とさんざん前振りした上で
「小西さんの服は実は【し●むら】だ」と披露した時には顔がまっかっかに。

正確には「撮影に履いてきたビーサンがしま●ら」
「子供の頃お気に入りだった服が後にお母さんによりしま●らだったと判明」
(肘井さん談)

撮影現場でビーサンを「履き心地よさそう!」と肘井さんが褒めた時には
「これね、し●むらで買ったんだよ!」とむしろ得意そうに報告していたらしい
小西さんも、子供のころの話では顔が真っ赤ーに。そんなに恥ずかしがらなくても。笑


白夜の野獣は文句なく迫力の映像で、トークはほのぼのとおもしろく
充実の完成試写会でした。
後は「(早く)こうーへん!こーうーへん!!」と腕を振りながら就寝。
放送が待ち遠しいです…
外は生憎の雨ですが、会場はすごい熱気です。
眠たい……違ったそうじゃなく、充実の内容です。これから特別映像。しかし眠い!!

文芸の田口さんも最初と先ほどのトークでは
明らかに司会のテンションが。眠い。そら眠いですよね…笑
金田監督の話が聞けてうれしかったです。
そしてスペシャルナイト用のコニタン藤田くんの
素晴らしきグダグダトークを特典としてどこかに収めてくださいヤー。爆笑 (4:10記す)
コニタンウルルンの感想も書けないまま
牙狼オールナイトを見るべく電車に揺られています。
新宿遠いです。

当日消印有効ギリギリで書いた葉書が
ありがたくも当選したので、そのまま牙狼スペシャル完成試写にも参加してきます。

体力の続く限り牙狼三昧――
楽しんできます。
もう寝なきゃもう寝なきゃとくりかえしながら、京本Pからの伝言を
伝えていなかったことを思い出し夜中にPCを開いています。

CDを予約したまま取りにいっていない方には
ぜひ今週中(発売第一週の間)に取りにいっていただきたいそうです

そうしないとせっかく買って頂いてもオリコンにカウントされないので、
ということでしたが、これは以降の売上が一切カウントされないということではなく
第一週の成績が大切だからということだと思います。

「ここに居る人は取りにいってくれたから居るのだと思いますが、
取りに行ってないお友達がいたらぜひ伝えてください」
京本Pがそう言っていたので、イベント参加分とは別の予約分を
予約した店のある駅ビルまでサムソナイト引きながら友人とランデブー。(何)
CDを取りにいきました。

京Pの的確なお願い事のおかげで第一週売上未カウントの危機を免れましたが、
上京後にそのまま地元駅を渡り歩いたのは初めての経験。
しかも間の悪いことに目的駅は花火大会で年に一度の大混雑で芋洗い状態。
疲労困憊でしたがやり遂げた感いっぱいで気分は爽快でした。

そしていつのまにやら4枚に増えたおなじCDを積み上げてその金色具合に爆笑。
帯まで金ですか。素敵です。・・・すいません。多忙で届いた分も未開封未聴でした。

タイムリミットは今週火曜まででしょうか。
京本Pのお願いもさることながら楽曲自体とてもいい出来なので
ご多忙の方も万難を排して取りに行かれる価値があるかと思いますー。
ライブで初めて聴いてあまりの出来に感動。カッコよかったです!


デビューイベント紹介記事 - nikkansports.com


速報があがっていました。
記事なのでこういう書き方になっていますが、会場は凍りついてはいなかったです。笑
カメラも本格的なものがはいっていたので(でもTV局のマークは確認できなかった)
なにかの特典映像につかわれたらとても嬉しいのですが、どうでしょう…?

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。