ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2005年03月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はとある事情(←…)でリアルタイム鑑賞できなかった響鬼。2週間ぶりにおはよー!!

さて響鬼。響鬼は毎回タイトルに偽りなしというかとてもわかりやすいですね。
今回の蠢く邪心、予告で観た時は単に姫と童子&魔化魍のことだと思いましたが
人間でしたか。とうとうきちゃいましたかその時が…と、いきなりブルー。
万引き少年少女が出てきた辺りでは響鬼初の悪い人間登場だな…とこれからの
変化を予感させましたが、魔化魍の異常事態も人的。ということはアレかな。
イブキの人物紹介でチラッとふれられているめちゃめちゃアヤシイこの人かな。
ブルーだ。(←早)
そういえば、八之巻でヒビキが持ってたばあちゃんと写っている写真に写っている
赤ん坊の父親らしき人物。彼がそうなんでしょうか。ヒビキとカスミとパパとママと赤ん坊。
ヒビキ・カスミ・パパが幼馴染のように育った猛士軍団(3人だから)で
赤ん坊抱いてた若い女性がばあちゃん改めお嬢さん(笑)の娘か孫じゃないかと
思ったのですが。そして彼女と赤ん坊に何かがあって・・・・・やめようこんなキツい予想。

万引き兄ちゃん達の存在は、明日夢が新たな決意をするキッカケなんだと
思いますが、なんとなく番組開始当初からずっと気になっている「鬼と一般社会」の
関係が近々でてくる・・・そしてそれはあまり楽しいものではない前兆な
気がしてやっぱりブルー。これだからクウガモノは。(まったくだ)
でも本当によろしく高P。わたしはクウガ後追いだったからよかったものの、
マスコミに追われるヒビキさんとかリアルタイムで1年追うのはツライですよ…。

と、前回でさくっと猛士関係の説明をこなし、これからの本腰入れた
ハードな展開を予想させる九之巻でした。来週はとうとう並び立つ鬼。
鬼共闘の瞬間が早くもお茶の間の貴方の元へ。はやく来てザンキさん!(こないから)
最終的にはみんなで清めの曲を演奏するくらいになるんじゃないかと本気で思う。

ちょっと暗くなっていたところで(えぇひとりで勝手に)鬼共闘のお知らせと(笑)
番組最後のCDプレゼントのヒビキさんが眩しかったです。テレ朝メロディなど
携帯サイトでも受付中。何気なく入力していくと最後に「番組へのご意見」なんて
出てきて、うっかり熱く語ってしまいそうになるので気をつけろ。(それは君だろ)


あわわわ、時間が。いってきます。


スポンサーサイト
そんな感じで行ってまいりました。
細川氏出場のチャリティーゴルフトーナメント。
場所は若洲ゴルフリンクス。開場7:00、開会式8:30、スタート9:00。
トッオーイネ。ウチカラ2時間以上カカールヨ。思わずエセ外国人化するくらい早朝なうえに
遠かったです。おかげで今日は85分しか寝てません。とほー。(でも行った。バキャだ)

開催日ちょっと前に細川さんが公式HPで「芝生の上を一緒に散歩しましょう」
書いていましたが、茂樹さん…このチャリティーゴルフ。
前売りは3000円だけど当券は5000円もするですよ。
お忙しいでしょうが、誘いはもうちょっと早めのほうがよかったのではないかと
思いつつ(笑)、私はといえばとっくのとうに前売りを手配済みでした。(やる気マンマン?)

さて、茂樹さんと歩こう芝生の上散歩ゴルフトーナメント
終わった今の感想といえば、「ふくらはぎも腰もパンパンです!」この一言につきます。
ゴルフ観戦ってハードなんですね…。きれいに均してあるコース内を歩くプレーヤーと
違って、起伏にとんだコースの外を大回りしながらプレーヤーについて歩く私たち。
ボールからボールまで最短ルートを慣れた様子で移動していく細川さん達ご一行に、
鍛えてない私は小走りしないとついていけません。こんなハードな散歩って。(笑)

なんとか開会式に間に合うよう到着しましたが、開会式の時間は本当にすぐ。
どこでやるのかも解らないまま、人が集まっている建物の前にいってみると
なかから出てくる赤いトレーナーに身を包んだ男の人たち。
よくみると芸能人でした。
いえ、みんなおんなじ格好で(ユニホームですから)帽子かぶっているし、
キャーとかいわれる訳でもなく普通に歩いていらっしゃったので。(笑)
本日参戦の芸能人のみなさんはこんな感じ。

<東軍>                    <西軍>

えなりかずき (東京都)           ISSA (沖縄県)
小倉智昭 (秋田県)             遠藤章造 (大阪府)
栗田貫一 (東京都)             里見浩太朗 (京都府)
小泉孝太郎 (神奈川県)          清水圭 (京都府)
堺正章 (東京都)               西崎幸弘 (滋賀県)
柴田恭兵 (静岡県)             間寛平 (高知県) 
中村雅俊 (宮城県)             原辰徳 (福岡県)
細川たかし (北海道)            細川茂樹 (岐阜県)
松崎しげる (東京都)            美木良介 (兵庫県)
松山千春 (北海道)             村田兆治 (広島県)
本宮ひろ志 (千葉県)            森末慎二 (岡山県)
吉村明宏 (神奈川県)


細川さんも建物(クラブハウスでした)からでてきて、開会式の場所まで移動。
後ろからでしたが、隣に座る清水圭さんやプロの人たちと笑い合ったりする
細川さんをみることができました。ちょっとありえないくらい帽子を
目深に被った茂樹さんでしたが、笑った口元はナチュラルでいい笑顔です。
(顔半分しか見えないけど。笑)

細川さんが直接対決したのは松崎しげるさん。愛のメモリー。(何)
勝敗は前回のコメントで書いた通り、OBの連発で残念な結果でしたが、
チーム全体としては西軍が勝利を収めたみたいですね。あまりの寒さに
閉会式までいられなかったので次の日のニュースで知りました。
おめでとうございます!


プレー中の様子は、ひとことでいうなら無愛想。(笑)
公式で書いている文章を読めば、場所の区別なしにファンに
愛想をふったりしないことは想像できましたし、そういう所が好ましいと感じていたので
逆に嬉しかったりしましたが(でも途中からご一緒したお嬢さんには相当不評だった。
にこりともしないって。笑)一緒に回るプレーヤーとも
ロクに話をしようとしない様子にさすがによぎる一抹の不安。
だいじょうぶかなーわたし一人なのに、こういう細川さん見続けて虚しくなったりしないだろうか。
・・・・ま、その時は帰ればいっか。(ひとりな分気楽に解決)

そんな感じでクールな細川さんと回り始めた最初の9ホール。
わたしなんかは、はじめて見る(のにゴキゲンとはいいがたい)茂樹さん
ちょいビビり気味なくらいですが、チャリティーゴルフ常連さんたちは違います。
素晴らしいコンビネーションでサイン貰ったり2ショット撮影を楽しんだり
していて、『おぉ?(笑)』と、かなりウケました。
一緒にまわるんじゃなくて、ホール~ホールを移動するのに必ず通る場所にいて
芸能人が来るとささっとお願いするという。手馴れた様子に匠の技を感じました。

この時の細川さんがまた、「(いっしょに)写真いいですか?」
「いいですよ」と、すんなりOKしていてサービス精神旺盛かと思いきや
撮ってる表情を見ると弱笑...くらいで迷惑なのかそうじゃないのか
いまひとつわかりヅラク、「どっち?どうなの茂樹さんっ」って感じ。(笑)
しかし人が随分増えた後半10ホール以降も細川さんのほうから断ることは一度もなく
サインを頼まれた時は「名前は?」など一人一人丁寧に対応していました。
この名前を聞く時がね~(なに突然)、相手にすっと顔を寄せて聞くのですよ。
それがとてもとてもよかったです。
雰囲気があってゴルフ場なのを一瞬忘れました。(笑)

西軍として細川さんと組んでいたのは同じ岐阜出身の鈴木亨プロ
変則オルタネート方式(1つのボールをツアープレーヤーとアマチュアが交互にプレー)で
18ホールを戦います。忙しい撮影の合間をぬって来ているのだろうし、
せめてナイスショットを決めてゴルフを楽しんで欲しいとの願いもむなしく、
茂樹さんのボールは右へ左へ自由自在。(←違うから)うーーーん。
素人目に見てもとても美しいフォームで打ち抜いているのにどうしてなのか…
緊張しているのかなぁ?いやまさかね。でもこの左右自在(だから違)の茂樹さんには
なんだか覚えが…そう考えながら帰宅後、真っ先に公式HPに飛んでみると、
あった。あったよ、ありました。このページの「チャリティーゴルフ」に
同じ大会の第9回に出場された時のことが記されています。
細川さん…やっぱり緊張されていたんですね。というか、リベンジでしたか今回。
しかもペア組んでたのも同じ鈴木亨プロ・・・。む、無念でした。

ここまで書いておいてなんですが、ずっと調子が悪かったわけではなく
・・・いや悪かったけど(←どっち)、途中長めのパットを沈めたり(お見事でした)
バンカーショットを華麗に決めたり(観ている私達もドキドキでした)
普段はお上手だという片鱗をみることは出来ました。
この長めのパットを決めた時、やっとでたナイスプレーにプレーヤーもギャラリーも
ワッと盛り上がったんですね。拍手と歓声をうけてそれまで硬かった細川さん
表情が、ふっとゆるんで笑顔になりました。とても嬉しそうで少しほっとしたような。
その表情を観た時は本当に嬉しかったし、なかなかいいプレーが出なくて
あとをついて回ることしか出来ないギャラリーはみんな祈るような気持ち
だったんじゃないかと思いますが、あの瞬間細川さん達プレーヤーと
ギャラリーが一体感を味わうことができた歓喜の時でした。(大袈裟
とても寒かったこの日の若洲ゴルフリンクスですが、この一瞬だけ寒さを忘れられて、
でも細川さんの嬉しいけどどこか照れくさそうな笑顔
忘れられそうにありません。
こんな風に一体感が味わえるなんて、いいスポーツですねゴルフって。


はよーございます。
きょうはゴルフです…細川氏が。(なに)
昨日は、仙台新潟観劇遠征中のしーさんと電話で盛り上がりすぎてしまいました…。
ねむい。でも楽しかった。
飛鳥さん、私こんな日々を送っております。(あまりしたくない報告)あとでメールしますがこの下にあるコメントをプチッとおしていただくと、書き込めるようになってます。

ということで、リアルタイム鑑賞は不可能でございます。zzz―。
こんにちは。
本日、すべての予定をブッチしてお芝居を観に、わが家から片道2時間超の天王洲アートスフィアに来ています。チケットは譲渡掲示板で今日の午前3時に入手しました。きょうは3時間しか寝ていません…

……何やってるのだ。わたしよ…。お芝居たのしんできます。
六之巻とかすべてが途中ですが本日は七之巻。1週間って早いな…(遠い目)

OPがトランペットに。(爆笑)
Pがどこかで「今回の響鬼はOPもEDも毎回変えます。力入ってるよ!」
そう発言したらしいですが、ホントに力はいってます。ピポパポパー♪(おなかイタイ)
いよいよ合格発表の明日夢。4人全員サクラサクおめでとー!
なんだかすっかり親戚のおばさん気分です。自分の合格発表を思い出しました。
監督が巨匠に戻ってミュージカル風復活。1話目より自然でお子達の心境が
ストレートに伝わってきました。よかよか。浮かれて担任に報告する時、
すっかりヒビキ口調になる明日夢。影響受けまくりです。中学生の頃って
こうでしたよね…懐かしい。

山ごもりに入っているヒビキ。鬼になる力が衰えないようハードな修行中。
まさに「鍛えてます!」。
替え歌は歌っていましたけど(笑)かえるの歌ベースじゃなかった!(衝撃)

あー出勤時間が…帰ったら書き足すということでいってきます。


今週から提供読みがアスムンからもっちーこと持田ひとみちゃんへ。
モッチーと聞くとモンスターファーム、さくら餅型モンスターを思い出す。
のほーんとした声でいきなり眠気に襲われますが「少年よ」CM登場で一気に覚醒。
唱:布施明 響鬼エンディングテーマ「少年よ」 3/24発売 あのビブラートが何気に癒し系。
あんなに濃いのに。(笑)


●ガッテンだ!合点だ v がってんだー
バケガニの泡で傷つき海へ逃れた響鬼。岩場へあがり回復を図るため
音叉でDAカニを呼び戻します。ワラワラすぐに上がってきたところを見ると心配して
後ついてきていた?陸にあがった後も響鬼の歩いた上をたどったりして可愛いです。
ヒビキのカニを見る目が優しくてグー。
フェイス・オフして戦闘態勢を解除した響鬼の周りにワ~と集まっていましたが、
護衛だけじゃなく気を与えて回復を促すことも可能だったり?(しないか)
頼りになるねカニの兄貴。音叉の上ではカタカタ回っててメンテ不足っぽいけど。(笑)

●これが名家の底力
鬼として正統派なだけじゃなく名家の子息としても
まごうことなき正統派らしいイブキさん。(つまりは愛すべき天然者ってこと?)
服装やらプレゼントチョイス(香須実さんにカスミ草オンリーの花束)にも
パンピーには理解できないセンスを感じさせ育ちのいいヒト~って感じです。
いいねすごく。キライじゃないよそのセンス。バイクが白で微妙にダサくみえるけど、
それは白馬に乗った王子さまをイメージ?素敵…(爆笑)

●きっかけはいつも突然に
担任の言葉に自信を失った明日夢は「つぎには合格の知らせを持ってくる」と決めていた
“たちばな”の前に。ヒビキに会いたいが、決意を翻すことが出来ず店の周りをウロウロ。
響鬼はこういった描写もとても丁寧に描いていて好感が持てます。
「入るなら…早く入れば」勢地郎に促されて(ちょっと面白がってたおやっさん。笑)
やっと店には入れてもヒビキは仕事=魔化魍退治にでかけていて留守。
でもおやっさん&日菜花ちゃんにあったかく迎えられてよかったね。
ここで香須実を尋ねてきたイブキに出会い、少年の運命はまた変わることに。

ふふふふふ。書きあがらない。あいかわらずトロくさい。ひとまずこれで保存します。
次回放送までには書き上げたい。(というか今までの放送分も書こうと思っているのに)
ハンパな感想だったのにトラックバックありがとうございました。
はじめていただいたのでとっても嬉しかったです。反応もなにも遅すぎですが。(…)

明日のダウンタウンDXには細川茂樹氏が登場。
細川氏が師と仰ぐ濱ちゃんとの共演。たーのーしーみーですー。
出勤前にひとまず。(と)はとりあえずのと。(何)

やっぱりおもしろキャラ決定のイブキさん。ボンボーンって感じです。
おぼっちゃんというものは、いつの時代も愉快だ…
でもごめん。貴方に物を教えるのはちょっと大変かもしれない。関東支部の若い鬼って
みんなこんな?(笑)いや正統派なんだからこの人には教える必要ないのか。

カニが可愛すぎる。カニばさみで「キャモンキャモン!!」
響鬼にもついてきて!って感じでめちゃキュート。そんなかわいいと食べちゃうぞ。(待て)

――いってきます。
つづき

●未亡人、姫。
普段は童子♂と姫♀で魔化魍を育てていますが、バケガニにやられた斬鬼が
童子だけは倒したと聞いた途端「ワルもんのくせしてかわいいんだよな」と
色気をみせるヒビキさん。姫が可愛いのはまったくもって同感ですが、相手が
未亡人とわかるや見る目を変えるおっちゃんみたいです。そうそう、香須実ちゃん。
もっと強烈に肘鉄くらわせちゃって!(笑)

●奏でる曲にも興味大
得意な獲物だったはずのバケガニにやられてしまった剣使いで弦の使い手ザンキさん。
これを聞いて、ちっさい鬼が奏でる三味線の音で大きなカニがもだえ苦しむ
映像が浮かんでかなりウケました。太鼓どんどこどーんの響鬼より数段面白攻撃な気が。
どうやら鬼がつかう武器は和楽器のみじゃないみたいですが、もしエレキを奏でる斬鬼の
マスクが歌舞伎メイクつながりでKISSとかだったら腹痛おこします。
※リンクは個人サイトさまですがこちらのフラッシュが一番キレイで迫力があったので。
管理人さんすいません。こんなこと書いてますがわたしもKISS好きです。

●ヒビキの憂鬱
得意分野だった1話のツチグモ、2話のヤマビコと違い、「基本、太鼓とは
かみ合わせが悪い」バケガニ退治に憂鬱そうなヒビキさん。前回前々回の
長年の経験に基づく悪魔のような強さは今回見られそうにありません。
魔化魍のデータが手書きされたヒビキ手帖には「ここを叩く!」と丸印が
ついていましたが、未経験のバケガニだとどこ叩いたらいいのかも解らない?
ザンキさんに情報収集しようとするも「思ったより重傷」で収集できず、どうも特別変異らしい
今回のカニ。不得意で未経験なうえ情報の少なさにますます憂鬱になったヒビキ。
同行の香須実に「そんな時はホラ」と、替え歌で励ますことを要求。すぐにわかる辺り
ふたりの付き合いの長さとこれまで要求された回数の多さを感じますが(笑)、香須実さんは
その辺りのセンスがあまりないらしく♪~人生ってヤツは~いつだってキビシぃー♪と歌い
慰め失敗。歌い終わって達成感すら感じさせる香須実さんとブルーのまま一応お礼を言う
ヒビキの対比が可笑しい。諦めずにさらに大きな声で歌うカスミさん。
♪~ハイ、ハイ、ハイハイッ!~♪ほとんどオラオラ状態でこれまた可笑しい。

●狼カット(懐かしい)だけにロンリーウルフ
1話の髪型を観て『細川氏はどうしていつもこの髪型なんだろう』と不思議に
思った後ろ髪ながめのウルフ・カット。今週から前髪分けちゃったりしています。
精悍さがましてお似合いです。新番組なのに髪型変えるの早いと思いますけど。(笑)
顔見せのスタントも担当する都合上、毎回演じるキャストと同じ髪型にするという
響鬼担当スーツアクターの伊藤さんも今回スタイリングを変えたのかな。(笑)
ここや先のたちばなでの会話から、鬼としての経験も長く実績もかなり積んでいる響鬼が、
次の鬼となる弟子を連れていないのはヒビキ自身が弟子の存在を望んでいないからなのが
わかりますが、人に教えるのに向いていないとか以前に、この一連の出来事に関わる人間を
一人でも少なくしたいと思っているのでしょうか。その分自分が頑張るよと。違うか。

●ラブリーDA
今週も大活躍のディスクアニマルズ。「次のDAはカニ」情報を目にした時は
どんな風に役に立つのか見当もつきませんでしたが、なるほど海の中にいる
魔化魍もいるんですね。後にはカエルとかヘビとかも控えているらしいですが、カエル…
ハエ型魔化魍が存在するとか?(たぶんない)海の生き物とはあまりかみ合わない
気がする響鬼ですがカニは響鬼専用DA。人も資産もそんなに豊富ではないと思われる
猛士でなぜ専用にする必要が?というツッコミはさておき6話ではさらに活躍するそうです。
今回リョクオオザルの動きが可愛かった。テレ朝活動記録では思いっきり「ゴリラ」と
書かれちゃってますけど。(笑)

●得意技は捨て身
魔化魍を守るためにはいつも捨て身な姫。
どんなに可愛いと思っていても攻撃にためらいはない響鬼。
念を入れてディスクアニマルに先攻させたうえ木っ端微に。移動速度が遅いという欠点がある
バケガニが、すぐ攻撃できる場所まで響鬼をおびき寄せるためだけに出てきたようですが、
響鬼に触れることすらできずに瞬殺(土に還る)。ワルもんだけど本当に捨て身です…。
悪魔のような強さを見せる響鬼ですが、初のバケガニ攻略は溶解泡を左手に浴びて失敗。
たまらず海に飛び込んだところで待て次回。接近戦を得意とする分、ダメージを
受けないようにどの魔化魍(&童子たち)にも電光石火に戦いを挑む響鬼ですが、
今回はちょっと焦りが?しかし、ここまで相性が悪い相手がいるとなると、たとえシフト的に
空いていなくても得意な人を当たらせたほうが得策な気がした対バケガニ戦でした。
しかし次回予告では「鍛えたら足らなきゃ鍛えるだけだ」とヒビキさんの頼もしい台詞が。

今回の監督は坂本太郎監督。私は見たことがなかった監督さんなので検索をかけてみたら
たくさんの戦隊を手がけている監督さんでした。そのおかげか、今回の戦闘シーンは
ハッキリくっきり。まるで霧が晴れたかのようにクリアな画面でした。
来週の(いやもう今日だけど)必殺ドンドコではまた霧がかかる可能性もありますが、
響鬼は造形が美しいのでたまにはクリアに見せて欲しい気がします。

いままでは変身前と変身後の同一性は、スーツアクターさんの力に頼るトコロが
大きかったと思いますが(特に初期は)、今年はあっという間にライダーのアフレコにも慣れた
細川さんの役作りもあり、見事な同一性をみせてくれて惚れ惚れします。いまのところ
平成ライダー一変身前から強そうなヒビキさんですが(笑)、体型も響鬼と似ていて
「あぁ別人だ」と、視聴者を我に返らすことなく本当に見事だと思います。

今週初登場のイブキ役の渋江譲二さん。ちまたでは細川さんにそっくり!と、鬼にはある一定のルックス審査があるに違いないと噂されていますが(笑)、わたしには松田悟志さんとアバレ・キラーさん、えーと今H2に出演している…田中幸太朗さんに見えて仕方ありません。ちょうど足して2で割ったような。(笑)そういう意味ではまっすんも鬼属性あるのかも。童子役の村田充さんとはバンパイアホストで共演していたそうですね。

雑誌やおもちゃ関連でかなりネタバレしているイブキさんですが、今回のバキュン☆(←…)をみて、鬼には攻撃形を表す独特のあいさつが各自あるとわかって衝撃でした。あーあー、あのヒビキの動きってバチを振り上げて振りおろす動作をイメージしてたの!!(衝撃)鑑賞5話目にして遅すぎる春でした。(何)ってことは、あれがある意味変身ポーズの代わりですか。だからくどいほど繰り返してるんだ…衝撃。(2度目)そうなると俄然気になるのは剣で弦のザンキさん
ど、どんな動き?こんなに期待させて最後まで出てこなかったら寂しすぎる。(笑)
洗車しているヒビキ兄さんかっこよかった…なんてウツツぬかしながら感想。
詳しいストーリーはテレ朝公式「活動記録」でご覧下さい。これを読むかぎり今週は
カットシーンあまりなかったみたいですね。

ストーリーの進展的には地味ながらいろいろ動きがあった今週。
今回からOPに女性コーラスが加わり、このままいけばあと20話くらいで
健・ヌッツォも参加してくるかもと期待大…なんてことはない。(何)
先週のエンディングで無事再会できた明日夢とヒビキ。夕暮れの中、土手デートです。(違うから)
ヒビキさんの歌う替え歌は、
♪~出会いはいつも不思議なものさ。さ、さ、さ、さ、さっそく再会おどろいた~♪
2話目で歌ったのが、
♪~出会いがあれば別れもあるさ。さ、さ、さ、さ、さささささささささようなら~♪
(どちらも相手は明日夢君)だったのを思うと、よかったねボク!嬉しいね!とうっすら涙が。
この時の会話はふたりの微妙な距離感がでていてよかったです。
先週最後にみせた明日夢への挨拶といい細川さんはしみじみお上手で
明日夢かーさんへのハイテンションな挨拶との対比が見事でした。

●ヒビキ高校は受験せず?
いまのところ情報が少なく、発言や仕草から推測するしかないヒビキの過去ですが、
1話の屋久島で明日夢の住所から通う中学を「地元だからそれくらいわかります」
と言い当てたのに対し、今回は有名校と思われる志望校がわからず「ごめんね。
俺そういうの全然知らないんだ」と謝っていることから、ヒビキは高校受験をしないで
中学卒業後は魔化魍退治に専念したと思われます。その辺り映画とかで丁寧に
描いてくれないか超期待。

●ヒビキ洗車
ヒビキと話せて自信をとり戻しふたたび勉強に集中するアスムん。
日常生活を営む明日夢と、鬼業務に励むヒビキが交互に出てくるのはもうお約束ですが、
明るく廊下のモップ掃除をする明日夢の次にうつったのは、「布で洗うソフト洗車」
軽快にバイトをこなすヒビキさん。アルバイトもしているのですか。(笑)
ということは、本業(鬼)が忙しくなると収入が減るってこと?タイヘン。
そして本業中も副業中もどこでもいっしょのDA(ディスクアニマル)。いい。(笑)

●シフト制とは驚いた
組織的に魔化魍退治をしている鬼と猛士ですが、おやっさんが吉野の会議から
持ち帰ったシフト表の存在で、関東地区は響鬼をふくめた鬼11人(威吹鬼、鋭鬼、剛鬼、裁鬼、
斬鬼、勝鬼、弾鬼、闘鬼、蛮鬼、響鬼、吹雪鬼)
が、3週働いて3週休みのシフトで動いていた
ことが判明。それが最近の魔化魍異常発生(発育)事態によりインターバルが1週間に変更。
3週間連続勤務といっても、ほとんどの時間は魔化魍探索にあてられるのかもしれませんが、
それでもやっぱり激務の予感に響鬼ピーンチ。そして、今回重傷を負った
斬鬼さんのように仲間がやられるとピンチヒッターとして担ぎ出されて休みもなくなると。

●きびだんご、ヒビキとカスミの勝率は?
シフト表を手に人々の為に尽力するも、お飯代的には働き悪そうな男性陣に対して、
話に加わりながらもきびだんごの箱詰めに精を出す立花姉妹。女の子たち頑張ってます。
手伝わない上につまみ食いしようとするヒビキさんの手を叩き落とす動作も手馴れたものです。
でもヒビキを阻止した後のしてやったりな表情をみると、いままでは食べられちゃうことも多かった?(笑)がんばれーガンバレお姉ちゃん。

●ありがとうバキューン☆
とうとうお目見えの第2の鬼イブキ(人間体←違)。ぷっぷーあ♪ぷぷぷぷぷー♪その着信音
かなりマヌケです…鬼な血筋の名家出身ということでやっぱり変わり者決定か。(偏見)
「ディスクメンテもやり過ぎなくらいでちょうどいいかも」と聞いて、メンテ不足のDAが探索にいった山中で動けなくなってコローンと転がっているところを想像してちょっとしたトキメキを感じました。(何)だいじょぶ。待ってていまヒビキさんが迎えにくるから!(さらにトキメキ←…)
しかし明日夢母はいい味出しています。「ヤダーあたしの肉まんが」

●読んでいたのは関東新聞?
こたつで明日夢君の受験のことを話しているおやっさんとヒビキのふたり。
いままでの感じからしてもこれまでのライダーの流れを見ても、たちばなに同居していると
思われるヒビキさん。ここでの会話はなんだか義父と婿養子みたいな雰囲気で笑えました。
身体大きいんだから新聞そんなちまっと広げて読まなくても。(笑)
ここで少年=アスムンの受験が約2週間後に迫っていることが判明。そっか。
そんなに迫ってたんだ。今年受験ってなんだったら1年後までひっぱるのかと思いましたよ。
少年そこそこのんびりしてたし。それなら少年の焦りも担任のハッパかけもわかりますが、
あれは落ち込みますよね。でもくり返し聞くと、今のままでも(ギリギリだろうと)
合格圏にはいるのがわかる少年A。あともうひとふん張り。

もー長い。ながいよこの感想。ひとまずこれで保存しよう。
つづきも書きますが(書くの!?)今回かなり書いたところでブレーカー落ちてまいりました。
こまめに保存しようと、おいっこに「温めてー」とお願いされた肉まんにぎり締めて誓った
昼下がり。ヤダー甥っこの肉まんが・・・※書いて更新押したらいきなりサーバーエラーって。
やっててよかったコマメに保存。
なおみさんへのコメント返しとして書きましたが、内容を少し書き直して新たに記事投稿します。

響鬼、ご覧いただいたんですね!結構よくないですかヒビキさん。番組ではヘンなオジさん扱いですけど。(笑)やっぱりレトロ調ですよね。今回のライダーは「完全新生」(だった多分)を掲げているそうなんですが、わたしも平成ライダーの中では一番初代の頃の雰囲気をもった作品だと思いました。仮面ライダーのすべてを知り協力者として共に戦うおやっさんの存在とか。2作しか観てなくて平成ライダーを語るなって感じですが、前はどちらも、ちょっと風変わりだけどごくごく一般のなにも知らないおやっさん(&おばさん)でしたよね。

「平成のアマゾン」という位置付けらしいですが、それからしてとってもマニアックというか。(笑)
でも、ライダーにあまりなじみのない新しい視聴層に敬遠されない程度に、その部分を上手に包んだソフトなつくりになっていると思いました。細川さん効果で今までと違う層の方たちが番組をご覧になっているそうですよv まぁ…隠している分、ちょっと退屈とか平坦な作りとか思われているみたいですけど。(うわぁ)こ、これからですよね。これから。怒涛の展開が始まるまでその方たちがどうか飽きませんように。ご本人が言うように、「番組をもっとメジャーな存在に」出来るといいですね。がんばれ細川さん。(なんだかんだいってやっぱりライダーをかなり愛しているらしい私←…)

そんな使命感に燃える細川さんのご出演CM。やっぱり注目を!(笑)
すごいインパクトありますね。何回観ても、大自然を前に横向きに佇む細川さんが、「いま、欲しいんだよね……明日を読む力が」そう言って新しい保険か新聞を勧めてくる気がしてなりません。(実際は「~君の力が」といって響鬼変身用おもちゃを勧めている。ステキ)
一度でいいからゴールデンタイムで流れているところが観たいです。驚いてお茶を吹くひと続出だと思います。そして私はもうすぐ力を貸してしまいそうです。耐性的にあと3回が限界です。(ということは今月いっぱい?)タイコが…ディスクアニマルの隣でどんどこ太鼓が叩きたい…!(あの?)いい大人としてそれはどうかと思いますが、いい大人じゃなければ力貸せないよヒビキさん!そう叫びたくなる程度には大きい金額だと思います。(財力的に見ても本当にいい大人か?)

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。