ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2005年04月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日付的に昨日になってしまいましたが、本日のDTDXスペシャルに細川さん
ご出演と聞き、録画するべき?どうする…?悩みながら結局、晩ご飯作りながら見鑑賞に。
表彰状を読む姿がおっとりと妙に可愛らしかったので現在とっても敗者気分です。
でもいいの。いいのよいいんだもの。その分脳裏に焼きつけようと必死に見たから。
あまりに集中したその姿、さぞコワかったと思うので家族にも見られずすんでよかった…

いきなり極寒な独白からはじまっていますが、どうして?と聞かれれば
そんな気分だったからとしか答えようがないのですが(あの?)、
一言でいうなら気にいっていた、細川さんが前回出演したダウンタウンDX。
うっかり響鬼十之巻を重ねてしまい、さむさと(失礼)反比例したカッコよさが
いい感じにウズがゆかった007な休日や、地元の市民プールで元水泳部の
本気泳ぎでバラフライを決めているところを目撃されて(しかも水着は黒のブーメラン。笑)
「帰るとやっぱり泳ぎたくなるんですよ。シャケじゃないですけど」と発言、
松っちゃんからシャケじゃないよ冷ややかな返しを受けていたイカシタ茂樹さんが、
キレイに消えていることに先ほど気づいてウツロな気分なのでございます。
その上、悩んで録画しなかった今日の茂樹さんもいい味出していたと
きた日には、きた日には・・・・!ほろほろ涙もこぼれようってもんです。(どこが一言)

そんな訳で忘れないうちに感想。
最初に出てきたたくさんの出演者の中に細川さんの姿はなし。
前のように前半後半で出演者が違うパターンなのかと思い、なんの疑いもなく
見続けていましたが、出演者の中に桃太郎侍さん(待て)と平家のボンボン小泉さん
いることに気づいて、もしや?と思ったらやっぱりVTR出演だった茂樹さんでした。

・~ 小泉孝太郎くんを表彰 ~・
あなたはとても明るい好青年で、同じスポーツジムに通っている時も
「チョコボール」「肉団子」など、面白いあだ名をジムの仲間に
こっそりつけて僕を楽しませてくれています。そんな好青年のあなたが、
なぜか野生動物が獲物を狩る姿にとても興奮し、僕がその映像をおさめた
DVDを持っていると話すと、ガッと腕をつかみ「貸して下さい。貸してください!!
ガクガク僕の身体を揺すりましたね。「まぁ…今度ね」そう答えたのに、
あれから毎日「貸して下さい」「貸して下さい」と、メールを…打ってくる
なにがあなたをそこまで駆り立てるのか。好青年なあなたの、
野性味あふれる意外な一面をここに表彰します。おめでとう


大体こんな感じだったと思う表彰状の内容。小泉さんもさることながら、
細川さんの表彰文自体が、ご覧の通りつっこみどころ満載のシロモノで、
バラエティ的に大変いい仕事をされていたのではないかと思います。面白かった!

スタジオに戻って小泉さんが言うには、チーターなど猫化の動物が
獲物にむかう前に見せる瞬発力をためたポーズ(わかりますでしょうか)
ヨーイ、ドン!の、『ヨーイ』で身体をたわめた姿を見るのがとても好きとのこと。
(かっこいいか…ら?)番組などでは時々、その姿をとる直前に
画面が獲物に切り替わってしまうことがあると憤慨されていました。
「ぴょんぴょん跳ねるうさぎとか」の表現がなんともナマナマしく、
ココ笑うところ?とかなり微妙でした。(笑)いえ好きなことを一生懸命
しゃべる姿が微笑ましかったですヨ。(←フォロー?)

細川さんがしつこく迫られているDVDは「野生のプレデター」で、
聞き覚えがあるような?と調べたら(いえけっしてヒマなわけでは)
以前NHKで放送していた番組をDVD化したものらしいです。
「このDVDずっと探していて」・・・好青年のイキオイにちょっと引いたのか
「まぁ今度」なんてごまかしてないで貸してあげてください茂樹さん!(笑)

Vでは天気のいいなか、緑をバックにラフな衣装で登場した茂樹さん
響鬼のロケを思わせてドキッとしましたが、喋り始めてもおっとりした感じで
とても良かったです。「貸して下さい!」では熱の入ったカメラ目線で
好演でした。(でも貸さない←ヒドイ。笑)それにしても、バラエティの細川さん
いつ見てもホレボレするほどオトコ前です。…ドラマと違ってなんてそんなこと
思ってませんって!(すいませんすいませんすいません!!)

[More...]

スポンサーサイト
OPは先週と同じアルトサックス(かな?)バージョン。
明日夢→モッチーとつづいた提供読みはアキラへ。
これからカツオ→キッコと、高校入学思春期まっしぐら!なお子達へ続いていったら
ある意味すごいと思いますが、つぎは日菜花ちゃんあたりで落ちつくのかな。

先週ラストでピンチだった明日夢を助けたのは勢地郎おじさまでした。
鍛え直しの甲斐あって大アリを撃破したヒビキさん。テント片付けも手伝わず
日菜花ちゃんと携帯で大盛りあがり。何気にこのふたりもノリが似ていて
いいコンビです。キッチリしているカスミ姉はひとりで大変そうですけど。
「片付け終わったけど」息あがりながら報告する香須実さんの笑顔がコワイ。
ヒビキさんがっちり働いてー(笑)

イブキのところに出現した謎の魔化魍、近くにいたヒビキ達が助っ人に。
「超連チャンだけどやるしかないか」漢らしい言葉に運転のカスミさん。
三半規管の弱いヒビキさんがまた車酔いしそうです。
魔化魍以外には色々ヨワイ。(笑)そんなところも魅力的ですよ!(もうメロメロです…)

謎の魔化魍は100年に一度現れるといわれているオトロシ
ということは猛士の歴史も、少なくとも200年以上なのですね…
200年と考えて、ふと鬼の末路が気になり始めたり。
戦いの中で死んでしまうことも多いのでしょうが、年齢を重ねて
鬼になる能力が衰えた後ってどうなのかな。なるべく幸せにー(←…)

オトロシの童子と姫も知的で威厳あふれる100年に一度仕様。
いままでの童子達が、鬼とみると自分の強さも省みず向かっていったのに対して、
オトロシの童子達はイブキをみても「鬼か…面倒だ」と、姿を消して戦いを避けたり、
他の童子たちは変身するのを待ってるのかと思うくらいのんびりした攻撃だったのに、
今回は鬼になられたら面倒とばかりに怪童子と妖姫に変身した上で生身のイブキを
襲うなど、強さのみならず知性の面で大きな違いが。怪童子になっても
しゃべっていましたしね!(いままでは童子役の村上充氏が前に日記
嘆いていた通り、変身後は「がー」とか「ぐぎー」としか鳴けなかった)

そんなオトロシの怪童子たちに襲われハデにふっとぶイブキ。
今年の生身最弱はイブキで決定かと思いきや、怪我ひとつなくピンピンしていて
さすが細いけど鍛えてます。そこへ生身最強の座を不動のものとしつつある
ヒビキさん登場。車から飛び降り(かっこよかった…)飛び蹴り一発で怪童子&妖姫を
吹き飛ばします。アタックかけられたイブキさんよりイキオイよく。凄すぎですよ…(爆笑)
いきなりの生身アクションに「キャーvイトーさん!」
日曜朝なので控えめに心の中で叫んでみるものの(←…)、わ、分からない。
今年のアクション吹替え部は本当に入魂の出来で、どこで切り替わっているのか
まったく分かりません。(細川さんもアクションかなり頑張っていらっしゃいますし)
でも一瞬顔見えカットがあったよね。と、コマ送ってみると(なにマニア?)
本当に1カット、動きの中での顔見えなのにそこはしっかり茂樹さんでした。
スゴイよ!完敗!(笑)


いろいろあった今週ですが、もっとも気になったのは
戦いを避けイブキの元を去る姫が残したこの言葉。
「もうすぐ我らの子(成長したオトロシ)がすべてを苦しめる」
いままで一切語られなかった人を襲う魔化魍の目的。
生きるため生かすために襲っているように見えましたが、魔化魍を
育て成長させる目的は、苦しみをこの世の全てに与えるため?
深い憎しみを感じますがそうなった経緯はなんなのか。
予告にでていたスナフキン(違)、あるいは吸血鬼ハンターD
(だから違←でもソックリ)その答えを?ということで待て次週。


スナフキンにこだわりを持つオンナ、(私の)天使か悪魔さんから
スナフキンは公式がおすすめとメールが来たのでリンク訂正しました。
スナフキンはわたしも好きよv(吸血鬼ハンターDも!笑)
ということで、レトロな衣装の予告の彼にはけっこう期待を寄せています。
そういえば配役はどなたなのかしら…。


プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。