ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2005年06月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例の件

  • 2005.06
  • 30

Edit36

ってなんですかって感じですが、いってきますねー。
更新これだけ…すいません。書きたいことはありますがちょっとバタバタしています。

-------------------------------------------------------

7月を前にサイト内を微妙にリニューアルというか決意表明?
いままでと何が違うんだって話ですが(笑)、私の中の意識が違うということで。
(いや違わないだろう。そうですね。タイミング的にちょうど良かっただけです)
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
真面目に観ている人に怒られそうなタイトルです…
いえ私も真面目に観ているつもりはつもりなんですけれど。
ザンキさんとヒビキさん以外は昨日のBlogに書かれています。(アホ感想ですが)

昨日は語りきれなかった日曜朝8時としては
不適切な用語を使わないと表しようのない30's。
ただ走ってくるだけでなにかを発していたザンキさん。
ダンキさんとの会話でめずらしくイライラした様子をみせて
フェロモン大放出だったヒビキさん。
あぁ、とうとうフェロモンとか書いちゃいました。
いや本当はもっとはっきりエロかったと書きたいくらいです。
(書いてるから)

[More...]

いったい誰が素顔のダンキさんを眼鏡っ子にしたのかと思いましたが、
巨匠でございましたか。さすが。素晴らしい演出でございました!!
ぜひ来週もこの調子で。(もう出ません←たぶん。残念)

もうみどりちゃんと付き合っちゃえば!イブキ達とWデートとかしちゃえば!!

そんな感じで、下で小さいお友達の熱い視線が感動的だった話を
したばかりなのに、一夜明ければ大きいお友達視線丸だしで失礼します。
それはいつもですけど。(反省しなさい)

今週は特に、不適切な用語がまぎれてしまうのをご了承ください。
だって30'sが。
2週空けてひさしぶりにみたら
なんか大変なことになっていたのでございます。

それは追々ということでまずダンキさん。(戻った)
東映公式で眼鏡をかけて俯き加減の写真を見た時は、ご本人が
そうだというように、ちょっとおっとり系(しかもなんか頭脳派?
インテリさんなの?)と思わせたダンキさん変身前。
そ、それなのに。
しゃべりだしたら、1度だけ出てきた変身後@オッシーの
やたらせっかちなアクションそのままの短気さんでした。(笑)

電話でふたりをしゃべらせる演出も見事で、
イトーさんのヒビキカットも見られて本望です。そっくり。(笑)
番組史上初、

少年にぶっきらぼうな鬼。

ヒビキさんをメンドくさがる鬼。


それがダンキ@イトーさん。大爆笑。


さあ、このままだとダンキさんで
終わってしまいそうなのでそろそろ本編も。
しかし次の盛りあがりを前にしたプレリュード的な回だったせいか、
あまり進展はなかったです。
だからこそのお祭り騒ぎだったのでしょうが。(そう?)

輝かしい日の光を浴びても、黒衣で紫外線対策は
バッチリとはいえ、そろそろあせもが出来そうな謎男@実験くん。
暑いんだから焚き火はよしたら…(焚き火じゃないから)
思いつきにしか見えない彼の実験をみていると、
魔化魍も一から鍛え直したほうが早いんじゃないのかという気がしてきます。
さすが教育番組。

駆けつけたのはイブキとトドロキ。
トドロキの姿を見ると無意識に後ろを探してしまう。
そんな私は血中ザンキ濃度不足中。
はやく補わないと倒れます。(もう黙っとこう)

昨日のメルマガで「段々と立派な鬼になっていく様が伺える」と
師匠に褒められていたトドロキ。
今回ひとまずわかったのは、鬼としてはともかく
服を選ぶセンスは成長どころか後退しているということだけでした。
はやくチリに帰れ。
そう願わずにいられないパープルの服をありえないチョイスでスタイリング。
まずそこを注意してください師匠。
そういう師匠も朝に似つかわしくない何かを感じさせていましたが。
紫と黒の2ショット。どんなふたり組ですか。(笑)

対する(いや対してない)イブキさんは、
たったひとり涼を感じさせるさわやか担当。
魔化魍退治は連携できても、コチラに関してはどうにも孤軍奮闘気味。
これからもがんばってください。

鍛えなおして鬼としての力がアップすると
以前よりボウボウ炎が燃えさかったり、師弟ふたりで変身した時は
怪童子と妖姫をふき飛ばしていたり(轟鬼一人では「眩しッ」くらいだった。笑)
その時々で微妙に変化している変身時のエフェクト効果。
徐々に力をつけているという通り、轟鬼の雷も威力がアップしていました。
隣にいたイブキさんが少々心配になるくらいに。(笑)

力をつけているといえば、最近加入した師弟ふたりは別として
イブキ役の渋江さん、童子の村田さんと姫を演じる芦名さんのお三方。
この頃のとても締まったいい表情にほれぼれ。
村田さん念願の童子&姫生身アクションもカッコよかったです。
姫のジャンプもキレイでした。

いよいよWライダー、W童子姫が対峙したところで以下次回。
どこまでも長くなるので30'sはまた別に。

カテゴリをどうしたらいいのか微妙に迷うこの話題。
関係ありませんが、きょうタイトルを書くためによく見るまで
ずっと「週刊猛士信」だと思っていました。あぁ驚いた。(自分のアホっぷりに)

さて、今日テレ朝から配信された響鬼メルマガ「週刊猛士電信 第22号」は、
待ちに待ったザンキ役、松田賢二さんが登場。どうなるかと思っていた一人称、

オイラでしたね!

そうでなくては!!
ひざを打ちつつ朝から大爆笑でした。
内容はご本人の真面目さと熱い部分が伺えるモノで嬉しかったです。
一人称は オ イ ラ ですけど。(LOVE)

[More...]

現在わかっている範囲での松田さん関連ページをリンク。
※マチルダさんからお寄せいただいた情報(感謝)を追加するとともに、
 出演映画紹介ページと舞台挨拶&NEWSの項目を分けました。


□出演映画紹介ページ

映画「wolf・ish」紹介ページ (the-indies.com)
ソフトの販売は終わっているものの取り扱いレンタルショップ一覧などを紹介

映画「ロデオドライブ」トレーラーつき紹介ページ (Movie@nifty)

映画「零 ゼロ」トレーラーつき紹介ページ(Movie@nifty)

映画「飼育の部屋~連鎖する種~」紹介ページ (CINEMA TOCIPS ONLINE)

映画「Bridge~この橋の向こうに~」トレーラーつき紹介ページ (infoseekムービー)

映画「D.P」トレーラーつき紹介ページ(Movie Walker)

映画「キスとキズ」トレーラーつき紹介ページ(Movie@nifty)

映画「RANBU 艶舞剣士」紹介ページ (fimovie.COM)

映画「疾風―Basament Fight―」紹介ページ (minipara)

映画「疾風―Basament Fight―」トレーラーつき紹介ページ (infoseekムービー)

映画「フリック」紹介ページ(Movie@nifty)

映画「フリック」トレーラーつき紹介ページ (infoseekムービー)

▼一覧:松田賢二 - infoseekムービー


□舞台挨拶&NEWS

映画「ロデオドライブ」完成披露試写舞台挨拶 (COMIN'SOON TV web)

映画「RANBU 艶舞剣士」舞台挨拶 (ゆうばり国際ファンタスティック映画祭)

ネットシネマ「STRAY SHEEP」舞台挨拶 (ITmedia LifeStyle)

ネットシネマ「STRAY SHEEP」舞台挨拶 (cinemacafe.net)

ネットシネマ「お前が嫌いだ」配信決定 (Yahooニュース)

写メール日記【2004年版】所属事務所Breath公式
7/10(土)に「Bridge」で共演した藤真美穂ちゃんと賢二さんの2ショット写メ。
秀でたおでこがうつくし…(はいはい)前後には加納監督や川端真祐子さんも。



□動画 
「Brudge ~この橋の向こうに~」初日舞台挨拶(@nifty CINEMA
出演:市瀬秀和/ 松田賢二/ 藤真美穂/ 川端真祐子/ 加納周典監督
秀でた額も美しい(2回目)ちょんまげ姿で小首をかしげる賢二さんをチェック。
最近、松田さんの属性はヒト科ジャンガリアン・ハムスター属なんじゃないかという
疑惑が私の頭を捕らえて離さない。なんですかそれ…。



他にもありましたら、コメントやメールフォームなどなどで
お知らせいただけると嬉しいです。関連公式サイトはまた次の機会に。

[More...]

松田賢二さんオフィシャルHPに新しいお仕事情報がアップされました。

■TV情報誌「TV LIFE」 発行:学研 隔週水曜発売 定価270円
7月6日発売号より「仮面ライダー響鬼」で共演中の
 トドロキ役:川口真五さんとリレーコラムを連載
□関連
リンク切れおこしてるのでもしかしたら古い情報かもしれませんが、
以前学研にあった各地の発売日が書かれているTV LIFE紹介ページ

■特撮系グラビア誌「HERO VISION Vol.19」 発行:朝日ソノラマ夏音舎
7月14日発売 1,950円 ISBN:4257130806
□関連 楽天ブックス予約ページ


■5coins cinemaオープン記念イベント
7月2日(土)山形市七日町セブンプラザ5F-cinema e'ta
出演:松田賢二/ 村井美樹/ 田中有紀美/ 山崎潤/ 唐橋充/ 加納周典監督/ 井手良英監督

11:45 ~開場
12:05 ~ゲスト登場
12:30 ~上映開始
「おまえが嫌いだ」「KAZUMA≒AMUZAK」2本上映

当日10:00~整理券配布予定 座席数80

※ライヴドアの関連会社「ブロードバンドピクチャーズ」が
1コイン(500円)でネットシネマなどを上映する「5coins cinema」。
山形「cinema e'ta」を1号館として7/2より「おまえが嫌いだ」「KAZUMA≒AMUZAK」を上映。
オープンを記念したオープニングイベントに松田賢二さんがゲスト出演予定。
撮影のため不参加となる可能性もあるそうです。ご注意ください。

【追加】
昨日書き忘れていました。
12:05からスタートする予定の舞台挨拶は、出演者の挨拶の他に
オープンを記念した挨拶というんでしょうか、(おそらく偉い人と思われる)
ご挨拶も予定されているとのことで、普通の舞台挨拶とはだいぶ趣が違うようです。
動画配信…しないかなライブドアで。と、かすかに期待。
しかし問い合わせするには無料とはいえライブドア会員に
ならねばならず(ですよね?)じっと待つしかないのでした。


6/18付「劇場版仮面ライダー響鬼エキストラ撮影会」
リンクさせていただいたみなさんのさらなるレポ更新を
楽しませていただきながら、後ほどみつけたオーディションに
参加された皆さんのblogをご紹介。


「V-DIARY」さま

「yusuke123456の日記」さま

「~How do you like Saturday~」さま

「誘惑星シトロン」さま


お疲れさまでした!
ありがとうございます。

□追加
「劇場版 響鬼&マジレンジャー制作発表」
東映公式HPで劇場版制作発表のプレスリリースが発表されていました。


それにしても、エキストラ撮影の情報を目にすればするほど、
劇場版が楽しみでしょうがなくなっている自分に気づく。
そんな方も多いのではないでしょうか。わたしもそんな一人です。

衝撃の制作発表からわずか3日。
たった1回のエキストラ撮影で数多くの視聴者の心を巧みに操る白倉P。
その辣腕にまたもや踊らされている自分の姿を自覚しつつも、
こうなったらもう倒れるまで踊りぬこうと思いました。

阿波踊りの精神で。

はやく9月になるといいですね!(笑)

[More...]

■6月25日(土)・26日(日)千葉幕張メッセで開催される
「第22回次世代ワールドホビーフェア」で、響鬼さんが握手会
各日:9:00~16:00 幕張メッセ-国際展示場9・10・11ホール
入場無料

小さいお友達も大きいお友達も、お誘い合わせの上ぜひ。
今度は中だよ涼しいよ!…わたしは既に夏バテ気味です。(聞いてません)
□関連
「次世代WHF」参加メーカーの出展タイトルが公開(ジーパラ.com)


仮面ライダー響鬼が戦国時代に!(Movie Walker)
動画-6/21(火)更新

6/19のブログでご紹介した「Movie Walker」。
予定通り動画配信が開始されました。きちんと編集されててよろしい感じです。


【お知らせ】
6/20「RPにおける松田賢二さん」動画情報の追加作業、終了しました。
それ以外のwebでの松田さん情報はまた明日にでも。


もう珍しいリンク先ではないのでしょうがメモ帳がわりの覚書。
※個別ページへのリンクはNGなので各コンテンツより溯ってください。


Rhapsody Planet-「REPORT」

過去のレポート【No.39】2004年12月15日ファンタスティックシアター
映画「STRAY SHEEP」上映&トークショー
赤いギンガムチェックにクリスマスへの想いを託した賢二さんが目映い。
写真だけは、写真だけはニヒルな感じです。但し上半身限定。ダイスキだ!(笑)


【レポートNO.30】映画「キスとキズ」初日舞台挨拶
3回行われた舞台挨拶最終回にかけつけた堀江監督と松田賢二さんも
画像つきで紹介。隣が女の子より薄い八誠さんだから当たり前といえば
そうなんですが、2倍くらいありそうな松田さんの男らしい腰が素敵です。


【2004年10月24日】テアトル池袋「猿飛佐助 ~闇の軍団」関東初日舞台挨拶
松方弘樹さんを筆頭に大所帯だったこの日の舞台挨拶。
写真中央の賢二さんはこの日ももちろん柄パン(っていうな)です。
短期間とはいえ、それなりにいろんな写真を見てきたと思う私ですが、
賢二さんの私服でボトムが無地だったのを見た覚えがありません。
大御所もいてけっこう雰囲気堅めだったこの日もアバンギャルディーな縞。
大好きだ!(笑)


【2004年8月14日】テアトル池袋映画「D.P」トークショー
えーここまでくるともうお約束かと思う賢二さんのボトムチェックですが、
これはバミューダ、なのかな。一瞬「あ、初の無地」と思わせますが、
bridgeの動画でコレと同じ物をみたらチャコールグレイのチェックでした。
だいすき!(お約束ということで)


【2004年8月7日】テアトル池袋映画「D.P」初日舞台挨拶
この日はボトムがわかりませんね…(もういいですか。すいません)
司会者と監督が引率の先生にみえてくるこの日の「D.P」ご一行様。
大変仲がよろしくて微笑ましい限りです。
読んでいると長々感想を書きたくなりますが、
いまや立派にイケメンヒーロー俳優の仲間入りを果たした賢二さんが(爆笑)、
本編のあの姿でじっと焚き火の番をしていたかと思うと、
微笑ましすぎて一晩中でも笑ってしまいそうになるのでこれにて終了。

【2004年7月24日】渋谷シネ・ラセット映画「Bridge ~この橋の向こうに~」トークイベント
随分やせてシャープな横顔もワイルド仕様なこの日の賢二さん。
しゃべらなければ。(笑)
トークし始めると会場を一気に賢二色に染めあげていました。
すてき!(爆笑)


【2004年7月10日】渋谷シネ・ラセット映画「Bridge ~この橋の向こうに~」初日舞台挨拶
何もないので動画見て。ということで。大好き!(なんでもか)

【レポート No.4】2004年1月31日テアトル池袋映画「零 ゼロ」初日舞台挨拶
・・・あ。この日は無地ですね。
見たことないとか思いきった嘘をついてしまいました。
このレポートでは紹介されていませんが、DVDの映像特典でみられる
矢部っちと手を合わせたあとで、『スベったな…』頭をかく賢二さんが
なんだかとても輝いていました。
これは本当。すいません。病が深くてすいません。

(いろんな意味で)お疲れさまでした。



▼動画-「MOVIES」

【2004年10月23日】テアトル池袋
映画「猿飛佐助~闇の軍団」初日舞台挨拶(15分32秒)
出演:宮坂武志監督/ 松方弘樹/ 吉岡毅志/ 弓削智久/ 泉 政行/ 安藤希/ 河西りえ/
大口兼悟/ 高味光一郎/ 松田賢二/ 西岡竜一朗/ 山口祥行/ 小西博之

 
【2004年8月14日】テアトル池袋
映画「D.P」~千葉監督とゆかいな仲間達~(21分07秒)
出演:高野八誠/ 阿部薫/ 一條 俊/ 大藏基誠/ 浅井星光/ 松田賢二/
千葉誠治監督


【2004年7月24日】渋谷シネ・ラセット
映画「Bridge ~この橋の向こうに~」スペシャルトークショー(15分39秒)
出演:市瀬秀和/ 高槻 純/ 松田賢二/ 藤真美穂/ 加納周典監督
※配信終了となっていますがまだ配信中


以上、
意外に近くにいらっしゃったんですね松田さん。
特撮に出演した役者さんが好きな人なら誰もが感じた思う、
RP内における松田賢二さん掲載率の高さでした。

動画配信がすでに終了しているものは、
「Brige」初日舞台挨拶や「D.P」高野八誠さんとのトークイベントなど。
八誠さんとのトークイベントは、さぞ…さぞ見ごたえがあったと
思いますのに残念です。(笑)
写真はまだ残っていて楽しそうに笑う賢二さんの姿を見ることが出来ました。

[More...]

記事を見ての率直な感想。アホなタイトルですいません。
エキストラ撮影の興奮冷めやらぬままweb記事紹介です。

仮面ライダーが戦国時代へ(デイリースポーツ)

仮面ライダーのルーツは戦国時代だった(goo映画)

細川茂樹「響鬼」キメポース!初時代劇は「ファンタジー」(サンスポ.com)
響鬼さーーん!(お約束ということで)

「仮面ライダー響鬼」の撮影公開(日刊スポーツ)

□関連
各都道府県に1人ライダー、大阪はトラ(goo映画)
大阪ライダー西鬼の必殺技 「いらっしゃい」(スポニチ大阪)
と、トライアングル・・・


▼その後の劇場版製作発表関連記事

特報!劇場版「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」製作発表開催(テレ朝公式)

仮面ライダー響鬼が戦国時代に!(Movie Walker)
 動画は6/21(火)更新予定

□関連 劇場版仮面ライダー響鬼 主題歌&サントラ!!
 8月31日発売


乗馬姿のヒビキさんは凛々しくてホレボレします。
しかし落馬2回。
撮影で落馬というと記憶に新しいのは
「Lovers」の金城武氏ですが、大変なことになってましたね。

大切な御身、どうかお大事なさいませ重衡殿。(違います)
今日は、以前より募集のあった「劇場版 仮面ライダー響鬼」
時代扮装つきエキストラ参加の撮影が京都太秦映画村で行われました。
なかなかハードルの高かった今回のエキストラ・オーディション。
参加された方達のブログをご紹介します。(※随時追加)


「妄想舎」さま

「晴れ、時々ブログ」さま

「スーパーヒーロータイム応援団」さま

「百鬼夜行-二匹の龍-」さま

「ハムルの動く城」さま

「りゅうと結音の日記」さま

「絵描きでOTK!白orピンクのワンピ自転車で散歩。」さま

「ヤースの超変身」さま

「Chewing Bomd!」さま

「Lee-Feihong's"Cut Back Drop Turn"」さま

「でいりーひまつぶし」さま

「あわはぎ」さま

「漂流皇室」さま

「さん茶のぼやき」さま


□関連
「東映響鬼公式 劇場版仮面ライダー響鬼 戦国扮装エキストラ大募集」


颯爽と馬にまたがる細川さんや、
「Lee-Feihong's"Cut Back Drop Turn"」の李さんが
惚れそうだと語る松田さんに、わたしも惚れてしまいそうです。(笑)


今回は残念な結果だった方達も含めて太秦に行かれたみなさん。
本当にお疲れさまでした。
ブログから現場の雰囲気、みなさんの昂揚感が伝わり
家にいながらわくわくできました。
ありがとうございました。

「ワル序章」「ワル序章 2」でおなじみ中田 圭監督の
近未来ソードアクション「剣 TURUGI」
松田賢二さんがG5(戦闘型ガーディアン)役で出演。
監督の公式siteによると2005年1月7日完成。2005年公開。

「剣 T S U R U G I : THE FUTURE SWORDSMAN」
出演:加藤靖久/ 金濱夏世/ 松田賢二/ 清水あすか/ 加藤隆之/
菊田早苗/ 中原和宏/ 山本正之/ ダイアモンド☆ユカイ(友情出演)
予告篇(右サイドバーより)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005で先行上映。
「剣」紹介ページ / 上映の様子

監督がメタルパンクと称する「剣」の世界観。
映画音楽にも注目が集まる中、ゆうばりでは音楽:野島健太郎氏の
手によるサントラ盤のゲリラ販売もあった模様。

□関連
blog映画プロデューサー前田茂司 - 松田賢二さんインタビュー


公開が待ち遠しい松田賢二さん出演の「剣 TURUGI」。
TBで予告篇アップのお知らせをありがとうございます。
公式BlogということでこちらからのTB返しは遠慮いたしましたが、
改めてblog内で紹介させていただきました。
ありがとうございました。

[More...]

本日より「カテゴリ:松田賢二」始めました。
(ひやむぎですか。すいません)
出演作の感想や本編感想で語りきれないザンキさん、
松田賢二さんのちょっとした情報など書いていきたいと思います。


■出演作情報。

東映チャンネル(スカパー708ch)

「疾風 HAYATE BASEMENT FIGHT」(82分)
2004年 竹田直樹監督 関連site
松田悟志/大谷允保/ 吉岡毅志/山口祥行/菅田俊/松田賢二 ...
20日(月)14:30-16:00

「疾風 HAYATE MAXIMUM FIGHT メイキング)」(75分)
 21日(火)14:45-16:00

「キスとキズ」(91分) 2004年堀江慶監督 公式site
高野八誠/市川実和子/翁華栄/須賀貴匡/寺島進/津田寛治 ...
20日(月)23:30-25:15 26日(日)8:00-9:45



・・・観れない。(遠くを見つめる)
レンタルで「疾風」は観ましたが、賢二さん足がキレイに上がってました。
そして映像特典では困るくらい可愛らしかったです。
こ、こ、こ、困った。(なにを)

地球は丸くてwebも蜘蛛の巣状にリンクしていると思われる以上、
どうお呼びしたらいいのかわからないのでひとまず萩野さん系お友達の
マチルダさんとお呼びしますが(何)、ご自身のブログにメッセージありがとうございました。

あれ、わたし宛でしたか!!
いつハチ好きなのまでバレたのでしょう。(笑)
八誠氏は私の友人で好きな人が多いのでそのつながりでチェックしてました。
ご本人のキャラが面白過ぎますよね。だいすきです。(笑)

でも「STRAY SHEEP」は観てないんですよ。
ダイスキといっておいてなんですが、出演作はほとんど追えてません。
追っていれば…追っていれば今ごろは…(何)
八誠さんも松田さんも東京単館が多い方達ですがこれから観ていきたいですね。
で、できる限り。(レイトショーって...開始21時って終電が...)

これからマチルダさん(誰)には松田さんの情報でふだんのお礼ができたら
嬉しいな。萩野さん関連で私がマチルダさんの役に立てることは永遠にない気がするので。
というより、サイトの「What's New」Topにマッチ―さん(だから誰)の
ブログアドレスをどーんと貼って「最新情報はコチラでv」と書いたら
オールオッケーな気がします。(それだけは、それだけは言ってはならん)

マッチーさんが調べてくださった情報をありがたくいただく時、
あまりに申し訳ないので2,3日みてから自サイトに書くようにしているんですが、
日を置いているうちに書いてないことすら忘れるていたらくです。
我ながらすごいと思います。(健忘ぶりが)
・・健忘って「健康なのに忘れる」って書くんですね。コワ。

そんなわけで出演映画「一生のお願い」情報も載せてないのに昨日気づきました。
いくら情報系ファンサイトから脱落してはや幾月とはいえもうダメだ。
――すいません。
いまちょっと嘘つきました。「情報系」だったことなんて一度もありませんでした。

あまりに任せっきりではいけない(←しかも勝手に)、
そう思ってひさしぶりに検索かけてヒットした情報がマッチーさんの
お役に立てた時はとても嬉しかったです。
本気で嬉しかった…やってよかった。
たった一個ですが。すすすみませ…

これからもよろしくお願いいたします。
や、情報をってことではなくて!そうじゃなくて!(笑)

それから、もし萩野さん関連で私のブログを覗いている方がいたら
申し訳ないんですが、ここに萩野さんのことを書くつもりはありません。
時にはほんのり出てくることもあるかもしれませんが、書き始めると
サイトとブログを本音と建前で使い分けてしまいそうで個人的に嫌なのです。
本音も建前も、書くのならサイトで書きたいと思っています。
今後ともサイトのほうでよろしくお願いします。
ここ数年、HONDAからチームを設立して鈴鹿8耐に参戦している仮面ライダー。
今年もチーム「仮面ライダー響鬼HONDA」で参戦を発表。(Yhaooニュースより)

それにともないHONDA・WebSite内に「仮面ライダー響鬼 HONDA」OPEN。
響鬼さーーん!(お約束ということで)

チーム響鬼を応援しようプレミアム・キャンペーンを実施
親子限定でございます。 7/15(金)締切
ピットウォークが羨ましい。レース仕様のバイクを私も間近で見てみたい… 

オープニング・ムービーではじめて去年の剣仕様を見ましたが、
ライダーの原型を生かした面白デザインでしたね。(笑)
響鬼もバイクのデザイン画はでていましたが、どんな風に仕上がるのか。
楽しみなようなオソロシイような。
可愛いくも雄雄しくも出来るDAが、モチーフとしておすすめですHONDAさん。
(余計なお世話)

------------------------------------------------------

8耐情報その後
詳細な記事と写真がアップされましたので紹介します。

ホンダ:「仮面ライダー響鬼」チーム8耐に参戦(MSN 毎日新聞)
 関連 :仮面ライダーも参加した発表会の詳細

今年も「仮面ライダー響鬼HONDA」が鈴鹿8耐に参戦(exciteニュース)
※ライダーデザイン紹介にTVのネタバレが含まれますのでご注意ください。

仮面ライダー響鬼が鈴鹿8耐Vに挑戦(SANSPO.com)

□関連情報

仮面ライダー響鬼 鈴鹿サマーフェスティバル
開催日 : 7月30日(土)・31日(日) 詳細は公式saiteでご確認ください。

■HONDA saite内「仮面ライダーの愛車」更新

前売りチケット発売中
ご家族そろっていかがでしょうか。


さまざまな感情をわたし達にもたらした「劇場版 響鬼と7人の戦鬼」製作記者発表。
いつも楽しませていただいている「日曜8時の男に逢いたくて」さんから
その後のweb記事を紹介。ありがとうございます。

劇場版「仮面ライダー響鬼」「魔法戦隊マジレンジャー」製作発表 動画
 (gooブロードバンドナビ

ライダー・レンジャー映画版製作発表産経新聞

仮面ライダーは筋肉痛「塗り薬が欲しいです」インフォシーク

「夕刊フジ愛読してます」ヒビキこと細川茂樹インフォシーク


gooの動画は冒頭のマジレンジャーがかっこいいのと
(高岩さーんと叫ぶ大きいお友達)、
マジレンジャーは兄弟が変身した姿、解除すると人間にもどるという
基本中の基本をくつがえすマリックさん脅威のハンドパワーが最大の見所。
あとでお孫さんに真顔でつっこまれると思うので健闘を祈ります。(笑)

はじめて見ましたがマジレンジャーの面々は本当に若い。
赤い人が末弟とは聞いていましたが女の子かと思いました。
記者会見の様子もなんだか凄まじくてライダーとは全然違う。(笑)
いままでの戦隊よりも若年化が進んでいるとはいえ、
今年が極端に若返っているとは思えないので、飛びぬけて
落ち着いた感のある今年のライダーはやっぱり異質だとしみじみ思いました。
がんばれ30's。(真珠夫人・種彦こと松尾さんは27ですが)


今回の扮装とTVシリーズとは違う役柄で出演という事実で既存の視聴者に
一番の衝撃を与えた制作発表での松田賢二さん。(大きく出てみました)
産経の「ライダー、レンジャー」でカラコン着用と紹介されていました。
だから顔の雰囲気があんなに違ったのかと納得納得。
無骨な坊主(たぶん)仕様でいつもより太めにかかれた眉も
一層強調されますが、時代劇なのにカラコン。どんな演出…

しかし動画では悪そうな顔で映っていて大満足です。(笑)
あれはカラコンでよく見えないのかな。
眉が強調されると書きましたが、目バリまでいれてるんですね。
悪そうだ…ものすごく悪そうだ…(爆笑)

元合コン番長なのに十代の娘に「かっこいいv」といわれて
照れている細川さんもよかったです。
茂樹さん、バンテリンは効くらしいですよ。(突然)
ほかのとは成分が違うそうです。
「fimovie.com」劇場版・製作発表会見が写真つきで掲載されました。
昨日スポニチ大阪に掲載された劇場版ご当地ライダー
大いなる波紋を呼びましたが、一夜明けてキャストの扮装も発表されました。
・・・扮装って言いかたは適切じゃないのでしょうか。
私にはもうちょっとよくわかりませんが。(困惑)

MSNたくさんの画像とともに紹介記事
細川さんあいかわらずドラマじゃないと男前度120%アップです。
松田さんの素の顔が。素の笑顔がーーっ!(爆笑)

--------------------------------------------------

そう笑っていた数十分後、松田さんの所属事務所「ブレス」
松田さんの映画での役が斬鬼ではないことを知る。

なんともいいようのない心境ですが、あの衣装も松田さんには
似合うと思うし本編とは完全に別物の、壮大なスケールで描かれる
パロ……いや違ったパラレルワールドを楽しもうと思いました。


衣装などに関するネタバレ感想はMore...へ

[More...]

長くなったので2分割して個別語り。

■ 響鬼初うまそうな魔化魍アミキリ

謎男がカニの残骸をあつめて誕生させた
新しい童子と姫と魔化魍。
ひしひしと感じる高級感になんだかとってもうまそうな尻尾、
てっきりロブスターかと思っておなかが鳴った食いしん坊の私。
でも登場したらムシ羽はえた巨大ザリガニでした・・・
妙にエグかったけど怒ったような逆八の字目はおもろかったです。


■ 結局烈雷をかきならすのを止めてくれなかったザンキさん

休む描写がまったくなく現場に出続けているトドロキ。

休みなしッス。がんばってるッス。
変身前でもギターソロっっっス!!
って待って。
変身してなくても烈雷奏でるんですか?
トミゾー、恐ろしい子…

このあたりでもう烈雷を奏でる理由は
どーでもよくなり、とにかくやめて欲しい気持ちで胸いっぱい。
しかし、「自分流に、がんばってただけなんス」
必死に自分の気持ちを訴える愛弟子に
ほだされた理解を示したザンキさんは、視聴者の願いもむなしく
ハズカシのギタープレイをとめてはくれないのでした。
合掌。

さらにはアキミリ撃破後、出動がつづいていても
異常に元気だったのは若さゆえではなく、
やっぱり張り詰めていただけだったらしいトドロキがへばったのを見て
「一人前のおまえの尻拭いをしてやるか」なんて
日本語として成立しない言葉までつかってトドロキのバックアップを宣言。

そんなに…そんなに
おまえは一人前ということを強調したいのですかお母さん。(違)
あげく「余計なおせっかいか」なんてうっすら微笑んだりして
一体私たちを(私たちを?)どうしたいんですかザンキさん!!!(動揺)


さっきまでへばっていたのはどこへやら。
俄然はり切った轟鬼は轟鬼完全変身体、トドロキ人間体につづき
轟鬼頭部変身解除体(覚えが早いね)でもロケンロー。

もうこうなったからには残る
轟鬼全裸変身解除体でもプレイするのだトドロキ。
体を張って私たちを笑わせて
そう思いましたが、最初は爆笑せずにはいられなかった
音撃斬も、いまは普通にみられるようになったくらいだから
清めの儀式(轟鬼解釈)にも慣れる日がくるのかもしれない。
一生こなくていい。ホントにいい。

でもこれで轟鬼の専属サポーター・ザンキ誕生=
轟鬼が活躍する回にはかならずザンキさんも登場、という図が
できたのだからよくやったと、ほ、ほ、ほ、褒めてあげたいです。
最強の武器、トドロキひとりギタープレイを。
(今回はまた盛大にズレてましたねかけ声。そういう芸風なのかトミゾウ…)

そしてこのあと、DAのあつかいやら烈雷の
扱いやらをザンキさんに叱られまくるトドロキだった。
たぶん、きっと。オレの占いは…(懐かしい)

以下かなり恥ずかしいヒビキ語りはMore...へ

[More...]

今回ほど、サブタイをみてそうかと膝を打ったことはない。
(ブログに書くために公式に行ってはじめて認識することが多いサブタイ)

ザンキさんが期待に違わぬ活躍を見せてくれた二十之巻。
この回を表す言葉はただひとつ。


あぁ、なんて師弟愛。


気をとり直して感想。
二之巻からつづいている明日夢ぼっちゃまの番組冒頭あらすじ説明。
「そこにはトドロキさんのような鬼になれる人がたくさん集まることを知り…」
ナレーションにあわせてふり返るザンキさんの映像を見て、
きょうはじめてキミを心から羨ましいと思いました。
わたしも鬼が集うたちばなでバイトがしたい!!!
・・・いや客でも。
客でもいいーーーーー!!!!!(どこが気を取り直しているのか)


すいません。
なんども普通に観よう。ふつうに観よう。と念じているのですが(恐)
ザンキさんが少年に微笑んだり小首をかしげたりする度にかるく理性が。
だめだ。落ち着かなければ。

一つ、常に平常心で事にあたるべし。
だめ!ちっとも落ち着けないよトドロキ!!(八つ当たり)


先週最後のバケガニ戦で、童子と姫を
文字通り必殺のフライングVで倒した轟鬼。
(いろいろアレだった先週唯一の爆笑ポイントでした。大爆笑)
ひと息つくも、赤バケガニの巨大ハサミで胴を挟まれ以下次回。
しかし観ている人は誰一人、轟鬼の身を心配していなかった。(多分)
かつてこれほどまで
視聴者にピンチを心配されなかった鬼はいなかったのではないか。
新たなる伝説の誕生。(テキトウなこと言ってすいません)

駆けつけたザンキさん(か、ヒビキ)に
助けられるのかと思いきや自力でカニ爪を脱出。
巨大なバケガニを肩に担いで音撃斬・雷電激震。
・・・・強い?
戸田山キャラに包まれて、イマイチわかっていませんでしたが
だからこそ斬鬼さんは引退をきめて後を轟鬼に託した…。

そういえば、ザンキさんトミゾーを励ます時にそう話していましたね。
無意識のうちに自信を持たせるための飴トークだと思って流してました。
全てをおおい隠す恐るべき後輩キャラ・トミゾー。


…はっ。バケガニをやっつけたということはまたっ

ジミヘンっス!!ジェフ・ベックっス!ヴァンヘイレンっスーーー!!!

たすけて。ザンキさん。



師匠の働きで前回おやっさん達に困惑を、
視聴者にはいたたまれない気持ちをもたらした
轟鬼・烈雷ギターソロ掛け声付きは、
魔化魍出現場所を清めるため(轟鬼解釈)であることが判明。


おやっさんやザンキさん、また今週ラストの
響鬼の反応を見ても魔化魍撃破後に
烈雷をかなでることにそんな効果はなく、自分の未熟さゆえの
不安の表れであることをトミゾウ本人(あ、しまったトドロキだ)も認める。
二十之回の最大の見せ場はここで、自分が未熟であることを話すことに
身の置き場のない様子をみせながら、それでも必死に伝えようとするトドロキ。
それを理解しようと静かに耳を傾けるザンキ。

いままでは少年対大人でみせていた関係性を、
大人対大人、鬼同士で見せた今回の「響鬼」。
迷い答えがみえない少年と
答えはわかっていても惑う大人の違いを見せながら、
そこに共通しているのは発する側と受けとめる側
双方のすこやかな心。

「響鬼」最大のテーマであり
最高の魅力を、師弟の姿にみた気がしました。




それにしてもザンキさんの弟子への愛はすでに

母の愛

にまで達しているとも思った響鬼・二十之巻。
トドロキがでかいヒヨコに見えてしょうがない。
「ヤッタァー!(羽を広げてピヨーッ!)」
どんな病ですか。恐ろしい。


長くなったので個別語りは上へ分割。
ぶるぶる震えていた犬がなんか可哀相だった十九之巻。
(ヒビキさんとの取り合わせはとても可愛かったですが)
ブログ的には約2ヶ月ぶり、響鬼的には十之巻以来こんにちは。
この2ヶ月は響鬼的にも個人的にも色々ありました。

さて、響鬼。書かない間に少年あすむは高校生になり、
みどりさんとかみどりさんとか…みどりさんとかメインの登場人物も
増え(ひとりじゃないか)、さらには鬼まで増えました。

・・・・・・・・ごめんなさい。

いま平常心を装ってあっさり書きましたが、
平成ライダー鑑賞はじまって以来のタイフーンが
わたしの心にふき荒れそれはそれはもう大変でした。
大変でしたとも斬鬼さん。(…やっぱり)

そんなココロの大嵐はこちらに置いておいて「十九之巻 かき鳴らす戦士」。

房総のバケガニ戦で負傷、入院していたザンキさんが復帰後引退。
その後を継ぐ形で鬼認定、ひとり立ちした斬鬼さんの弟子・戸田山変身体が
(未だかつてこんなインパクトのある変身完全体前の名称があっただろうか)、
轟鬼としてどんな風にバケガニ退治しているのか見てみようー!
はじまりはそんな感じ。

「俺を真似るな。自分流にやれ」
師匠の言葉を胸に、力(と若さ)にまかせて荒々しく魔化魍を打ち負かしていく轟鬼。
黄色バケガニ白バケガニ黒バケガニ…海蟹だったり沢ガニだったりカニカニいっぱい。
異常事態継続中。なのに斬鬼さん引退、裁鬼さん入院。
関東支部で動ける弦使いは轟鬼だけ?い、異常事態継続中……。

叫び声をあげながらバケガニに向かって砂浜を走る轟鬼。
勇ましいような、必死にイキオイつけてるだけなような…微妙な感じ。
とはいえ、セオリー通りカニ爪を粉砕。おなか(急所)に烈雷つきたて
「音撃ざーーん!」斬鬼さんがいなくても、師匠の名を汚さないよう
世のため人のため、轟鬼がんばってます。

感心していたら、次の白いのと黒いのはセオリー無視で
イキナリ腹に音撃斬な轟鬼。
自分流にというのはそういう意味じゃないだろ轟鬼。
危ないじゃないか轟鬼。師匠の名汚しまくりだぞ轟鬼!!!

斬鬼さんを想うあまり(待って?)朝から興奮気味な
わたしの目に、飛び込んできたのは新人の戦いぶりを記録中の
リョクオオザルに向かってカメラ目線で戦勝報告する轟鬼……
なにげにヒーロー声ですよね轟鬼の変身前体も。

いやいやそうじゃなく。
すごい正統派ヒーローなんですね轟鬼。
響鬼にはいなかったタイプだ…っていうか、
通常では最初に出てくるタイプのライダー(鬼)なのか。
1番手が3番手みたいな戦い方する響鬼なだけに
バランスは取れてますよね。うん…。

しかしそこをひっくり返すなんて考えてみればスゴい。
(わたしはストライクでしたが)受け入れがたいと言われていた、
最初から強い鬼を視聴者が受けいれたころ新人投入。
こんなところも完全新生?
もうすでに最初から強かった響鬼の、
戦っている姿なんて忘れてしまいましたけどね私は。(哀愁)


――いや、だからそうじゃなく。
すいません。衝撃が大きすぎて先延ばし先延ばしに
してしまいました。すごい破壊力だった轟鬼ひとりプレイを。
ギターっスけどね。(殴打)
予告で観た時はさらっと終わるのかと思って「ハハハ」と、
力なく笑ってすませていたのにまさかこんなことになっているとは・・・・

可愛いリョクオオザルが観られて満足でした。(終了)


しかしなんといいましょうか。
今回はいたたまれない回でございましたね。
目を覆うほどイッパイイッパイな様子を見せてくれた轟鬼…
正直、ザンキさんがサポートについても、車の運転も
DAからの情報収集も食事の支度もテントの後片付けもっっっ。
トドロキがするような気がした師弟コンビなので、ザンキさんは
一体何のサポートをするのだろうか。私はいて欲しいけど(あの。笑)
必要なの?といぶかしんでいましたが、コレは……。

必要性を疑ってすいませんでした。いるね。要ります。
いますぐ行ってあげてくださいザンキさーーーん!!!
ひとりLIVE on LIVE真っ只中の轟鬼を困惑顔で見つめる
おやっさんとザンキさんに、涙目になりながら心底反省しました。
は、恥ずかしかった…しかも掛け声びみょうにズレてて
より一層いたたまれなさが増してるってば戸田山殿ッ!!(違)

しかしそんな弟子の姿を見ても、
師匠は思案顔で静かにくちびるを撫でるのでした。ステキ。
最後に見せた『コイツはたぶん…』という表情が
たまりませんでしたね。
あの弟子のことは良いも悪いもすべてわかっていると
言わんばかりの表情が!!!(すこし落ち着こう自分)


そんな感じで、番組的にはそれなりのインパクトを期待して
送り出したであろうヒビキさんのモトクロス・シーンも
少年の初バイト(というより本格的な猛士への道第一歩というべきか)も、
戸田山“いっぱいいっぱいっス!”変身前&後
すべて飲み込まれた感のある響鬼十九之巻でした。
たった1話ですごいキャラの立ち方だ。しかもイブキとは真逆の方向ですよ。(笑)

すっかり長くなったので個別語りはMore...へ(まだあるのですか)

[More...]

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。