ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2005年08月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日が馬車馬のように過ぎていく…(もし?)
そんななか放送に気づいた劇場版にゲスト出演したドランクドラゴン、
塚地さんとテレ朝女子アナさんがナビゲートするヒビキ劇場版情報番組。

こういう番組は大抵の場合、元からの視聴者が見たい部分は
ほとんどないのに映画の見せ場は見所紹介として強制的に見せられるという、
夏の魔化魍の上いくタチの悪さを発揮するので、わかっている方は映画を観てから
鑑賞するものと思います。…わたくし?うっかり観てしまいました。
しかも途中ででも気づけなかった…最後まで観ちゃいましたよ…ハハハ。(乾笑)

こうなったからには感想ですよ。書きますよ。
バレはないように気をつけますが少しでもイヤという方は回れ右推奨です。

たちばな店内で音叉をかまえる塚地さんをみて「許せん…」とか
ちょっと思った心の狭いわたし。ココロがささくれているんだ許してくれ。(勝手)
しかしそんな塚ちゃんの撮影風景のなかで、
動くトウキさんを見る事ができたので多少のことは目を瞑るよ塚ちゃんv(何様)

扮装エキストラ参加の方のblogで見た雰囲気のまま、
腰が低そーに内気そーに塚地さんに挨拶してました。
「こっそり」とでも形容詞をつけたくなりそうな様子じゃった…。(笑)

トウキ、塚地、響鬼、イブキで写真撮影にこたえるシーンでは、
カメラマンから「なにかポーズを」と、リクエストがあったらしく
反射的に腕を上げるも『ぽ、ポーズ?トウキ…あれはザンキのだし…』
てな感じで惑う中途半端にあがった手がらぼりーでした。
結構なライダーファンらしい塚ちゃんが、ヒビキ挨拶ポーズをする横で、
掌を開いて挨拶していた渋江さんみたいにすれば思いますよ松田さんv
(愛しさにお腹よじれ中)

TVシリーズの紹介で、ヒビキ、イブキのW変身シーンととも流れた
「TVシリーズ、レギュラーライダー3人の鬼」というナレーションを
すこしさみしく聞くザンキファンのわたし。したらば衝撃の映像が。

音撃棒の響鬼。烈風の威吹鬼…」
ここで若干のタメ、画面が切り替わり「ザンキの弟子の轟鬼」
ザンキさんのアップでスタートする砂場での師弟変身シーン映像を大放送。
上半身裸になるところだけ上手~く切り抜く技術にもびっくりですが(笑)、
と、戸田山くんがほとんど映っていないどころか、雷エファクト後
「ゼァッ!」と映し出されたのも斬鬼さんのみでした。トドゾウー!(爆笑)
知らない人が見たらザンキの弟子のトドロキがザンキさんだと思うところです。
(ややこしい)
そもそも「ザンキの弟子」って枕詞自体どうなのか。
轟鬼の枕詞は東映的にそれであってるんですか。さすがッス!(笑)

びっくりしたといえば、動いているところは
巨大なキン肉マン消しゴムにしか見えない凍鬼さんが、
おもちゃ(あれはフィギュアなんですか?)になるとカッコよかった。(驚愕)
上体だけやけに大きいアンバランスさが解消されていて
あれなら買ってもいいかも。・・・すいません。いまちょっとウソつきました。

ヒビキさんのインタビューも流れましたが、短かったので
内容としては「ヒビキは自分自身の憧れの存在」が印象に残った程度。
劇場版の扮装はとてもよく似合っていて素敵でした。
インタビュアーは出演した女子アナ(いい加減公式にいって
名前を調べてきた方が)でしたが、「細川さんカッコよかった…v」って
それはみんな知ってるので、インタビューした貴方しかわかり得ないコメントを
お願いしたいところです。たのむぜ、○○アナウンサー!(だから調べに…)

CMをくり返し見るうちに、なんだか映画自体楽しみに
なってきていた劇場版仮面ライダー響鬼。
この番組を見てそんなの儚い夢だったことを悟りました。
また白倉Pにだまくらかされるところだった。
龍騎であれほど懲りたはずなのに私ったら学習力ないぞ☆
…落涙。

そんな感じで、わたしも強く生きる。
少年に誓った劇場版ヒビキ紹介番組でした。がんばってこう。おう!

以下白文字による番組観ての予想含めたネタバレ感想。

[More...]

スポンサーサイト
響鬼「二十九之巻 輝く少年」感じ入る1話でした。

冒頭の少年ナレーション(というよりもはや独白?)はキモチ長め。
名前は呼ばれなくてもザンキさん生身アクション映像が加わりました。
(ずっとこのまま固定映像になること希望←…)

期待に十二分にこたえてくれた29話。
そーれーがー君のー響きーーー♪――響いた。響いたよヒビキさん。(涙)
思えば「響鬼」がスタートした当初、時間があけばくり返し観続ける。
そんな毎日を6話くらいまで続けたでしょうか。
「響鬼」にそこまで惹かれたのは、ヒビキさんが自分の思いをきちんと
言葉にして伝えられる人だったから。途中、そんなヒビキさんはどこへ行ってしまったの…
悲しくつぶやく日々もありましたが、来週からの井上脚本を交えた新体制を前に
ターニングポイントとなる今回また再確認できたのは感無量でした。

少しずつ成長を見せながらも、いまだ大きな飛躍には至らない明日夢くん。
みんなに構われて一見恵まれた環境にあるように見える少年ですが、
それは素直に育ってきた、そしてそのまま育とうとしている明日夢くんの
人となりによるところが大きいわけで。弱いところは鍛えていい部分は伸ばす。
そうしていく過程でヒビキさんが起しているのが奇蹟なんかじゃないこともわかるはず。

ツチグモを倒した響鬼さんが最後、ゆっくり歩いてくるシーンは
それをみる少年のキモチに感化されてじんわりしました。シビレます。
来週からはさらにトシ鬼に揉まれそうだけど強く生きようね。
わたし達もがんばる。が、がんばれ…る……たぶん………きっと…。

しかし各所で「似合わない」「場にふさわしくない」と言われていた
ヒビキさんの帽子。(笑)こんな風に用いられるために登場していたのですね!
わたしは似合うーvと思っていましたが(←なんでもいいらしい)、言われてみれば
確かに場にそぐわないあれを選んだのは、槍玉にあがっていたスタイリストさんじゃなく
シビキさんな気がしてなりません…(笑)
「お。これカッコいいジャン。似合うねーv」(シビキさん無敵の自画自賛の型)


今週のザンキさん(何)
鎧化ツチグモはまだふにゃふにゃ卵色でなんだかおいしそうでした。
事務局に報告するイブキ(嘘)の後ろで、マメマメとDAをセッティングするザンキさん。
どしゃ降りの中、雷神の中でトドロキを待つザンキさん。
シーンはすくなかったですが、今日も満腹でありますケロ。(…)

DA、セッティングはザンキ・トドロキ・あきらで行って
起動はトドロキとあきら。やっぱり音錠がないと動かせないのでしょうか。
この辺りの設定がいまひとつ分かってませんが、響鬼さんが親バケにゃんに
噛みつかれた時、大量にDAを放って危機を救ったのはザンキさんだと思っていましたが、
違うのならあれ誰が飛ばしたんですか…?それともトドがいるとまた
「ザンキさんにそんなこと~」が始まってうるさいので任せているのですか。(笑)

悪態つきながらも雨の中帰ってくるトドゾウのため、タオルを膝の上に
セッティングしている
ザンキさんにトキメキを禁じ得ません。
たとえそれが吉野たけち販促部のお達しによるものだったとしても。

今度はタオルですかー。
そういえば、ザンキさんが着ている水に濡れても大丈夫v
やたら地厚で高価そうな白Tシャツも吉野の手によるものだとしたら、
ザンキさんが色々ふり撒き過ぎないようにとの配慮によるもの…?
ヒビキ分とあわせて、いろいろご苦労さまです。(笑)

暑苦しいだけじゃなくさむいことまで言ってたトドロキは、
持ってる地図の背表紙で叩いちゃってくださいザンキさん。
本家本元鋭鬼さんのお言葉に「えぇ…!?」とかいう資格あると思っているのですかトドゾウ。
大体、寒さでいったら君のむらさきロングベストの方が16倍さむいんデスヨ!
塵に返してしまえーーー!(どうどう)

ベテラン鬼らしい設定ながら、若いSAさんっぽい鋭鬼さん。
オヤジな中身にかわいらしい声わかい動作がステキでしたv(笑)
武者童子打った後よろよろ~ってカワイイなおい!←オヤジ?

たちばな夏限定「紅氷」。響鬼さん夏限定紅フォームをイメージして
いちごシロップにとんがらしをまぶした逸品。どうぞご賞味あれv
そんなの食べさせたら鬼の形相となるみどりさんの姿が見えるようです…
甘味の恨みは恐ろしい。

最後、たちばなに帰ってくるザンキさんをしっかり見ようと
スロー再生するまで、ヒビキさんがどこから突然わいたのか分からなかった私。
スローにしてみたらザンキさんがピシッと戸を閉めた後、大きな荷物に身をかがめて
入ってくるヒビキさんの姿が。(笑)気配りのザンキさんともあろう方がどうなさったんです。
帰り道ヒビキさんといったいなにが…!?待て次週。(爆笑)


来週からはトシキさま参上。
はやくもトシキ・テイストな展開が待っている模様ですが、京介さんの身が心配です。
明日夢にさんざん悪態つかせた挙句、速攻マカモーにバリバリ喰わせる様な
ことだけは避けてくれるとありがたく思います、御大…。

ご当地ライダーファイルは西鬼。
うーーーーーーーーーーーーーーーーーん。


-----------------------------------------
※しばらく前から関西どっとコムとアメーバブログでは、
当FC2からのTB規制がありTBが出来ない状態です。
TBいただいたblogさまはLINK集に加えさせていただいていますが、
お返しがないのはそういった事情によるものです。寂しいです…


少年の冒頭ナレーションからザンキさんが消えた日。特別な意味はないよね?
チョト心配になったら最後に浴衣でご登場。えがった…。

冒頭から変身後シーン。しかも響鬼さん凱火に乗って登場。
か、仮面ライダーみたい!ステキーーー!!!!※響鬼さんはライダーです。
今週と次週の監督はJAE社長カネダ監督。
アクションシーンへの思い入れも気合いも一味違います。

「まず響鬼が(凱火で)バーン、ババーンと登場する画な。
それで天狗と威吹鬼。ガッとやって、ぐるんドーーン!
そこへ響鬼がハッといってハシッガーーー!!!!!!!!


そんな現場の様子が想像できました。(爆笑)
カネダ監督、いまでも撮影中に「バーン。ババーン!ババババーン!!」とか
効果音を叫んで、助監さん達に「監督、いまは音もシンクロ(録音)ですから」とか
言われてるのでしょうか。――いつまでもーそのーまーまーでーー♪
これまたいとおしいお方だ…。そんな金田監督の演出。
今はなき丸大CM・響鬼さんを思い起こさせるカッコ良さアクションでした!

金田演出でのアクションはとにかくキレがよくて展開が早く、
たくさんのアクターさんを一度に動かすことができるので見ごたえが違います。
短い時間でたくさん見せるのは30分の特撮番組では大事なこと。
響鬼のスーツアクションにいまひとつ不満を感じているあやたんも大満足?(名指しゴメン。笑)
あたかも「そこタメ。ここで~キメッ!」と叫ばれているかのような
響鬼さんの音撃もいい感じ。横からのボディーラインが美しかったです。

万引き少年の絶えぬ悪意に害された少年。
少年の沈んだ表情が、昨日固い表情で帰ってくるなりしくしく泣いてた
甥っ子に重なりました。男の子はこういう時なにも言わないから心配です。
郁子ママも心配ね。

しかし少年にはこれがヒビキさんと山にこもるキッカケに。
眠れなかったのか、バスの中でヒビキさんの肩で眠る少年が痛々しい。
それだけに黙って頭をなでたヒビキさんの気持ちが暖かく染みました。

変わってコチラは元祖絶えぬ悪意、大正ロマン@実験くん
だんすぃ~の方は実験命なのか…雰囲気でてるよみつぅ。完璧だよみつぅ。
ふたりともカッコウは大正ロマンなのにめっちゃ今風な雰囲気なのが、
無邪気に人を捕食していく姫・童子につながるコワさをかもし出しています。
(便宜上、役名が発表されるまで当blogは役者名でいこうとおもいます←何)

今度は傀儡を鎧化。そこから発生する魔化魍の強化を図ろうと、
寝ないで実験に励むみつぅを心配するやさしい星ちゃん。
しかし「今度は“私の”傀儡で試してよ」ニヤ~リ。
大切なのはみつぅだけ。コワ…。

星ちゃんの願いをうけて、初登場となる姫Ver.の黒傀儡@強化版。
つくり出したのはツチグモの姫・童子&魔化魍。
杖をトスッと地面に突き刺す様はかわいかったのに、
生まれでたヤツらは禍々しさ満点。
初回と比べて童子の肉体強化ぶりが目覚しい…鍛えてます!(違ッッ)

そんな彼らに初登場となる太鼓の鬼、鋭鬼さんが!!
かーいらしい声にステキやられっぷり。
河童に撃沈された裁鬼さんと同じ空気を感じますがもしや弟さんですか?(えー
肩とふとももが立派で腰がきゅっと細い鋭鬼のSAさんが誰なのか気になる。
(そんなとこばかり見てると思われますよ!)

そんな鋭鬼さんとツチグモの捜索に集まるチーム威吹鬼とチームザンキ
――違った、轟鬼。相変わらず総指揮官なザンキさん。ステキ!(一度は叫ぶ)

川原でトドロキ、スクワットの回では(なんて覚え方だ)
運転席に回った様子だったザンキさん。今週はトドロキの運転。…
もしかして交代で運転してるんですか。行きはトドゾウ、帰りは師匠みたいに。

「ザンキさんに運転なんてさせられないッス!」
「あのな、角に運転させる“と”がどこにいるんだよ」
「ダメッス。役割が変わっても師匠にそんなことさせられないッス!!」
「・・・(ため息)おまえな、俺を出来損ないの“と”にするつもりか」
「――!!!!!そ、そんなこと。(←涙声)でもダメッス。だめったらだめっス!!!」

とかいう会話を繰り返すこと数時間。交代にすることで落ち着いたとか?
な、仲良きことは美しいことかなー。ねー。(そう思うしか)
あきらちゃんとザンキさんの2ショットに燃えましたが、今回も絡みはなし。
残念です。

登場時はツンデレ(という言葉をあきらちゃんではじめて知りました)として
大人気だったあきらちゃん。明日夢・もっちーの高校生コンビと出会って
変えたかった自分を変えられるような気がした…って、いい子や…(感涙)
良いも悪いも影響を与えあって人は生きていくことを象徴したいいエピソードでした。
いまは様々な思いにぐちゃぐちゃになってる少年も、自分でも気づかないうちに
周りにいい影響を与えてる。

そんなあきらちゃんの胸には初お目見えとなる(たぶん)たけちペンダントが。
チーム猛士。なにげにマーチャンダイズに力入れてますよね…
吉野にはそういう部署もあるんですか。猛士販促部とか。
かわいいあきらちゃんだからこそギリで許される感じのこのデザイン。
猛士にはカワイコしかいないからいまひとつ鍛えの足らない販促部でした。


いろいろ書いてきましたが、今回の響鬼は予告でのヒビキさんの叫び。
「少年、走れ。走れーー!!」に尽きました。
はじめてヒビキさんと少年がこの場所で出逢ってから半年。
いろいろありましたね…徐々に磨かれた少年が一際輝く瞬間がどう訪れるのか。
ひさびさに純粋にストーリーが楽しみな29話。(ひさびさって…いやだって)
ひとつの区切りとなる重要な回になりそうです。まだ中盤なのに泣いたらどうしよう…
(初めてヒビキさんに頼もしさを感じてトキメいた台詞だったので、
予告の叫びだけでちょっとウルっときた自分勝手盛りあがり型のわたし)

以前出た松田さんの公式コメントを読むと、金田監督のアクション指導
もしくは演出をうけた風に感じましたが、もしかして来週のアクションシーンに
ザンキさんが居合わせる可能性もあるのかちら?と、薄く期待。
どんな時でもギブミーザンキの精神は忘れずに。←…

今週、27話で初めて動くザンキさんを見ることになる関西のお友達、
三澤嬢(誰)のザンキ感想が気になります。
初見でトドロキかわいいって濃すぎないかしら…(笑いで肩震わせながらも心配)


劇場版ご当地ライダーファイルはキラメキ篇。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・き、金八・・・?


※しばらく前から関西どっとコムとアメーバブログでは、
当FC2からのTB規制がありTBが出来ない状態です。
TBいただいたblogさまはLINK集に加えさせていただいていますが、
お返しがないのはそういった事情によるものです。寂しいです…

8月4日にご紹介した、松田賢二さん初期の出演作「名探偵一日市肇」が
上映される山口雄大監督の[雄大祭]。前売りが始まりました。

[雄大祭(YOU-DIE FES.2005)](山口雄大監督祭)
9月22日(木)・23日(金・祝)・24日(土) 渋谷シネクイント
上映作(2本立て)
「手鼻三吉と2(トゥワイス)志郎が往く」シリーズ&
「名探偵一日市肇」 ※連日トークゲスト出演予定

連日21:45 開演(23:30終映予定) ぴあ前売り発売日 8月13日(土)
チケット価格 ¥1,500 電話番号: 0570-02-9999 Pコード: 551-540


---------------------------------

先日会ったタカマサファンの友人あやさんが、
「たいらさん、雄大祭。観にいかねばならなくなったのね」
神妙な顔つきで語ってましたが、リニューアル手鼻三吉に須賀さん出るのですね。
須賀さんの演技みるの何年ぶりでしょう。(えぬえっちけートイレの花子さん以来でした)
楽しみが増えましたーv
本日は京都太秦でゲストに川口真五さん、松田賢二さん、栩原楽人さんを招いて
響鬼劇場版公開記念「出演者トーク&握手会」が行われました。
350人定員だった今回のイベント。狭き門にお盆中という厳しい条件を
クリアして参加されたみなさまのblogをご紹介させていただきます。
※現時点ではレポまではあがっていないblogさまがほとんどで、
フライング気味のご紹介をブロガーさま、ご覧のみなさまにお詫びいたします。



「Chewing Bomb!」さま

「妄想舎」さま

「さん茶のぼやき」さま

「まみパン専用戯言日記(嫁読め日記)」さま

「あなたに出会ってから…」さま

「王様の耳はロバの耳」さま

「市坂日記」さま

「なんでもカキコ三昧♪」さま


みなさんの期待に胸膨らむご様子がダイレクトに伝わってきて、
自宅にいながらワクワクできました。あー行きたかった!(笑)
ご参加のみなさま、暑い中お疲れさまでした。

いつもトークは10分程度と短いそうですが、
今年は20分くらいあって長く楽しめたというお話でした。
やはりトッチーがまとめ役になっていたとか。(笑)楽しそうですーv

27話の予告を見た時は楽しみすぎて落ち着かない。
この1週間どう過ごしたら?と心配になったくらいでしたが、月曜になったら
仕事が激烈に!!忙しく帰ったら寝るの生活になり気づけば日曜でした。
毎日19時を過ぎた頃には目も頭もウツロで数字の5と6の判別すらつきません…。

さらに今週は地元名産の雷三昧落ち放題。(ここでも軽く斬鬼さん祭り)
電源を落としたままになっていたデッキを時刻あわせ…したところで
タイマーセットまで済ませた気になり(愚かな…)そのまま爆睡。
せっかくのザンキさん祭りに5分も!乗り遅れました。5分も!!
ザンキさんは…ザンキさんの登場は番組冒頭5分間にあったのでしょうか?
トトゾウとの電話よりもさきになにか動きはありましたかお医者様はいませんか…(落ち着け)

そんな訳でイヤな予感に飛び起きてTVに駆け寄りながら録画ボタンを
押した時には、ツトムくんがみどりさんに挨拶してました。
そうだった。たちばなに遊びに来てたんだっけね。そうだった。
――先週を反芻するヒマもなくザンキさん登場。
動くザンキさん。どうも現実感が感じられない…←ザンキさん不在慣れ。
演じる松田さんにして「台本読むと目を疑うほどかっこいい」と言わしめたザンキさん。

「オニか?」
「前はな…」

み、耳を疑うほどかっこよろしゅうございます。
聞いた時はなんともいえない思いに胸が締めつけられましたけど!
そしてすぐ『ザンキさんは割り切ってる。外野がヤーヤーいうな』
と自分を叱責した。(重症)

台詞でシビレさせておいて畳み掛けるようにバケ猫の姫への一瞥。
さらには響鬼最高の生身アクション。もーーーーーーーーーーーーー

かっこいい。

カッコいいですよザンキさん。
(感涙)

ただでさえ貧困極まるボキャブラリーなのに
もはやたったひとつの言葉しか出てきません。かっこえぇ…
アクションのキレが違いますね!キレが。
しかも結構な高さがあったラストの川落ちも後ろ向きにご自分で!
最後まで緊張感あふれるシーンの連続で終わった瞬間倒れ伏しました。
かっこえぇ…。
しかし御身お大切に。川がきれいそうで安心しました。
(クウガの一条刑事は荒川かなんかに落とされて3日間お腹こわした。
この時も俳優さんは嬉々として落ちていましたが。松田さんも喜んで落ちてそうだ…笑)

望んだ通り物語も動いて、魔化魍を作りだす黒かったり白かったりする
怪人物が「傀儡」であることが判明。響鬼はいつもさらっと台詞で説明します。
そしてそんな傀儡を作りだしているのが、先週イブキさんが街で遭遇した
和装のふたり。予告でもたのしそうに実験くーん実験くーんランラララー♪
状態でしたが、育てるのはぬらりひょんどころの騒ぎじゃなかったのですね。

今週は戦士だったり司令塔だったりゆかたに西瓜だったり。
つっこみいれたりテレたりするザンキさんの多彩な表情を見ることができましたが、
トドロキに対してのお母さん度がどんどん増しているような…しっかりザンキさん。
その男、あまり見えませんがそれでも一人前の鬼。ですから。オニ。(笑)

ヒビキさんとザンキさんの告白合戦。
ふたりの弟子(笑)に対する暖かな思いやお互いに対して醸しだす雰囲気がしみじみよかったです。
ヒビキさんのなかなか似ていたザンキさんのモノマネも含めて。(笑)
ヒビキ・ザンキ初対面となった海辺のシーンで感じた、演じるふたりの微妙な
距離感も消えていて、すんなり見ることができました。

轟鬼の音撃をモノともせず
「痛いニャー!!!!」と蹴りをかます親バケネコにウケましたが、
最後は怪童子・妖姫に変身しないまま永らえた童子と姫とともに
紅に変わった響鬼さんの灼熱真紅の型で粉砕。ぐっぱいバケニャン。涙
そぼ降る雨が紅フォームを美しく彩っていました。

来週はとうとう倒される響鬼さんが見られる模様。
ここまで長かったですが、少年連れてその後山篭りするところや
ザンキさんたちの様子から察するにそんなにはやられない様子。そうですか…。
なんにしても新しい敵の出現で物語が動きそうでなによりでございます。
とうとう姫ver.の傀儡も登場。彼らが物語を核心に導いてくれることを願います。
よろしく!(どんな期待のかけ方ですか)
※いろいろな方にコメント欄で助けていただいている当blog。
震電さんからご指摘を受けて記憶のページをめくること数秒。どの鬼なのか
東映公式とリンクしました。響鬼さんじゃなかった…すみませぬー!!!
昨日はどうしても聞き取れなかったザンキさんが言ってる名前もハッキリそうでした。
お、お詫びにトドゾウに焼肉ゴチしにまいります。――嫌だ。それだけはイヤだー!←…
震電さんご指摘ありがとうございました。


関西のみなさんはここにきて1週遅れの放送。
おツライですね。わたしもみなさんの感想がすぐに読めなくて寂しいです。
「相棒馬鹿」さんによると現在の関西放送予定はこのようになっているそうです。
天気などで変更もあるのかな。24日までがんばってくださりませ。

8/ 7(日)→ 8/14(日)午前 8:00~放送予定
8/14(日)→ 8/21(日)午前 8:00~放送予定
8/21(日)→ 8/24(水)午前10:30~放送予定


そして待ちに待った「劇場版ご当地ライダーファイル―凍鬼篇―」。
もうもうもうもう。何回観にいけばいい?あたし何回トウキさんを観に劇場へ
足を運べばいいの?いったいどうすれば。あたいこのトキメキをどうしたらいいのーー
軽く錯乱するくらい素敵でした。(軽く?)
一人称が「ワシ」って!(笑)映像もやたら凝っていてスタッフの愛を感じました。

音叉の構えも決まってるよトウキさん。すごい渋いよトウキさん。
それなのに明日夢くんにノリツッコミのトウキさん
瞬時に変わる雰囲気といいもう最高だ。(爆笑)劇場公開が待ちきれないデス。
(いや劇場のトウキさんはノリツッコミとかしないから。間違いなく絶対に。笑)
2週間ぶりの響鬼。夏の暑さと相まって本当にドライアップするかと思いました。
冒頭、少年ナレーションシーンにザンキさんが!!潤う…
ザンキさんを渇望するあまり、お中元売り場でイブキさんの
斜め前に座る一般人までもがザンキさんに見える私には、
一瞬とはいえ本物ザンキさんは砂漠のオアシスですよ。しかし本当に見えた。
しかもトキメいた。(重症)

提供読みは姫ですね。
一瞬香須実さんかと思いましたが、前月の童子がイブキさんに似ていたのといい
やはり骨格(というより輪郭?)が似ていると声も似るのでございますね。

[More...]

レスならず

  • 2005.08
  • 07

Edit66

前日の記事を書いて、「さ、これからレスだーv」と思っていたのに
ココ1週間ばたばたしていて届いたまま観られなかった「Bridge~この橋の向こうで~」を
観てしまいました…日曜前にレスならず、む、無念でござります。すみません!

「Bridge」。先に「MISAKI」を観ていたせいか始まってしばらくは
哲平おぢさんの笑顔が胡散臭く見えてしかたありませんでした。
困り果てて先にMISAKI観たことを後悔すらしましたが、
バス降りた辺りからがっちりキャラが把握できました。よかった。
感想はもうちょっときちんと観てからに。哲平ちゃんの行く末が気になって
ちゃんとストーリー追えてません。もったいない観方してしまいました…
っていうかもう寝ろわたし。(ハイ…)

そして本日(8/7)もレスならず…潤い企画にレスできるまで
topページに掲載されるエントリー数を増やしていく所存でございます。
うにょー!レスしたいー!!!(だから子供ですか…)


本日の太秦弦師弟&明日夢んトークイベント・チケット発売は
定員350人ということで激戦が予想されましたが、ローソンの不手際でさらに
悲喜こもごもあったご様子。ローソンチケットは…ローチケは本当に…!!(握り拳)
以前煮え湯を呑まされた身としては心中お察しいたします。
今日ざんねんだった分、次はいいことあります。きっと。

取れたみなさまにはお祝い申し上げます。
遠征組の方もいらっしゃるのかな。楽しんでらしてくださいね!

しかしいまからご覧になった方たちの感想がたのしみだー。
絡みづらいと評判の川口さんに言葉を捜すのに時間がかかる松田さん。
どちらも容易い相手とはいえない感じですが、トチハラくんはどうなのか。
…学級委員みたい?そんな感じ?

楽しみすぎます…。
松田賢二さん初期の出演作、山口雄大監督「名探偵一日市肇」が
9/22~24の3日間、渋谷シネクイントで開催される[雄大祭(YOU-DIE FES.2005)]で
上映(レイトショー)されます。(情報:@blog "SPOTTED PRODUCTIONS"様)
※注 リンク先にはほんのり桃色Movieに関する情報も掲載されています。


■[雄大祭(YOU-DIE FES.2005)](山口雄大監督祭)
9月22日(木)・23日(金・祝)・24日(土) 渋谷シネクイント
上映作(2本立て)
「手鼻三吉と2(トゥワイス)志郎が往く」シリーズ&
「名探偵一日市肇」 ※連日トークゲスト出演予定
(松田さんのイベントご出演はたぶん恐らくきっとない…かな?笑)


8/4現在、シネクイント公式siteに情報は掲載されておりません。
詳細が発表になり次第、追って掲載したいと思います。
情報をお寄せくださった匿名さま、ありがとうございました。

「名探偵一日市肇」。今回調べていて上演時間が33分と知りました。
松田さんの出演はさらにちょっとッぽいですけど(笑)観たかったのです!
もう観られる機会はないと思っていましたのに(私にとっては)
こんなに早くスクリーンで観られるなんて。嬉しいなーv


▽ 自給自足企画
ロッテさん、のほっさん、シトロンさん。
初回に続きご参加ありがとうございます。渇きが癒されております…しあわせです。
わたしも早くレス&参加したい、雑誌の感想も書きたいと、地団駄踏みながら(子供?)
本日は情報アップでタイムアップ。明日には書きに…期待。(オヤジギャグにもなってない)
みなさまの眉へのメッセージを胸に(最高です…!笑)ひとまず就寝。

最後に一言だけ。Bros.もLIFEも写真が最高でございましたね!
なんでしょうあの細川さんとの微妙な2ショットは。ものすごウケました。(笑)

平成ライダーシリーズと深い関わりをもつ三井グリーンランドで
劇場版公開記念イベント決定。

劇場版「仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」公開記念トークショー
出演:細川茂樹/ 渋江譲二 (予定)
※劇場版オリジナルライダー・羽撃鬼(ハバタキ)も登場
8月14日(日) 1回目 12:00~/ 2回目 14:00~/ 3回目 16:00~ (予定)

熊本県荒尾市緑ヶ丘 三井グリーンランド内レインボードーム 公式site
観覧無料※「三井グリーンランド」入園料金は必要です。
お問合せ:三井グリーンランド Tel 0968-66-1112       


さあ!三井グリーンランドですよ!!(笑)
連休の間は旅費が高いのですってば。というみなさまの声が
聞こえてきたような…あ、違ったわたしの心の声でした。
ハギリン(誰ですか)の時は、なかば本気で行き方調べましたっけ…
あれは放送翌年のごーるでんうぃーくでしたが。リンク作業してて懐かしさに襲われましたです。
周りのホテルがすぐにいっぱいになったのを作業していて思い出しました。
まわり(というよりGLホテルだったかも…)じゃなくなるとタクシー飛ばして、えーっと…
みたいな話しで諦めたのでした。←そゆトコせっかち。懐かしいです…
あの頃は若かった。(ということにしておきます)周辺事情、あれから変化しましたか?

どーおこか遠ぉくへーいきーたぁい~♪
いや、行きたいのは遠くじゃなくて京都でしょうというハナシ。そうでした。そうでした…
東映響鬼公式にトーク&握手会の情報がアップされました。
追記:東映太秦映画村HP内eventページ

劇場版公開記念「出演者トーク&握手会」
8月15日(月) 9:30(開場 9:00) 350名限定
出演 川口真五/ 松田賢二/ 栩原楽人
京都太秦映画村 パディオス3階多目的スタジオ「スタジオギャザ」

発売 8/6(土)10:00~ ローソン店頭Loppi
Lコード=58673 購入はお一人様につき4枚まで
トーク&握手会参加券付入村券(全席指定)※立ち見席はありません
大人   3,000円(税込)
中高生 2,200円(税込)
小人   2,000円(税込)

詳細は上記のリンクよりご確認ください。
非常にまったりと和めそうなメンバーでいいですねv


やじうまプラスの村上アナが劇場版響鬼に出演
テレ朝響鬼公式の猛士通信では村上アナが劇場版に出演した模様がレポート。
トウキさんもいらっしゃいます。(笑)同ページから村上アナの体験ルポへも。
朝の番組でトウキさん達が映ったというのはやじうまだったのでしょうか。
ドランクドラゴンの塚地さんと一緒だったと聞きましたけれど。観たかった…。


茂樹さんバラエティに出演
「銭形金太郎」  8月10日(水)20:00 
「愛のエプロン  8月24日(水)19:00
「やぐちひとり」  8月30日(火)深1:51(関東地区のみ)

せっかくなので細川さん情報も自分への覚書として。

やはりシビキさんは歌ってはくれないそうです。
(情報:アリクイさま/ 日曜8時の男に逢いたくてさま ありがとうございます)


小野正利/仮面ライダー響鬼 写真集付きCD(仮)
商品番号 AVCA22370 価格 1,900円 (税込1,995円)

関 智一/仮面ライダー威吹鬼 写真集付きCD(仮)
商品番号 AVCA22371 価格 1,900円 (税込1,995円)

さかもとえいぞう/仮面ライダー轟鬼 写真集付きCD(仮)
商品番号 AVCA22372 価格 1,900円 (税込1,995円)


ヒビキさんの担当が小野正利氏…ビブラート・ハイトーンボイスで
「輝」につぎリラクゼーション・ソングになる予感ですね。
トドロキのさかもとえいぞう氏を検索。
[坂元英三のCD]とでて脳の奥がざわざわすると思えば、
なにしてるのですかANTHEM。びっくりするじゃないですかANTHEM!!
ということで、轟鬼ソングはトドゾウにふさわしく熱いモノになる模様。(笑)

こうしてラインナップをみると完成度の高い楽曲になっているのが伺えて、
予定が変更になったのも致し方ないことなのかもしれませんね。(自分言い聞かせ)

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。