ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2006年03月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松田さん公式webによると、本日の朝日新聞朝刊に松田さんが掲載されるそうです。
いやっほぅ!・・・・朝刊か。ちょっと難しい。もうすこし早く分かっていれば。

しかしうれしいことには変わらないBigニュースでした。
明日は読んだ方の感想blogを楽しみに仕事を〆てこようと思います。
いやっほーーう!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寝よ。





仕事納めて帰宅後よくよくみれば4/1掲載でした。
は、はずかしい・・・・・・会社の人に3/31の朝日新聞を
お願いできて喜んだだけに、より一層はずかしい・・・・・。
スポンサーサイト
宣伝上手な小西さんが、散歩中に出会った黒猫にからめて熱心にすすめていたので、
以前から気になっていたシュガシュガルーンを先週観ました。牙狼から続けて録画で。笑

出てない回もあると聞いたけど、今回はどうかなーと思ったらいきなりのタイトルロール。
モバイルサイトの日記はアップまでに微妙にタイムラグがあるみたいだし、
その週が何話放送とまで把握してたとは思いませんが、それでも演じるキャラが
タイトルな回を勧めてくるとはさすがコニタン。笑

OPから冒頭をみて連想したのはアンジェリーク
ストーリーだけみると魔女っ子メグちゃんとか。(古すぎて誰もついてきてませんよたいらさん!)
キライな世界じゃありません。女王つきの近衛隊長が気になる感じ。
しかしガードは固そうです。(なんの話)

コニタン演じるピエールは金髪碧眼で謎の多い美少年
主人公達の住む魔法の国と敵対関係にあるオグルの王子さま…ふ、腹痛。(謝れ)
歌っているときのようなハスキーヴォイスで、タイトル通り
女王候補のいたいけな少女たちを誘惑(というより翻弄)しまくってました。
びらびらレースとか着て。盛り上がるなぁ。
理知的なのにつねにささやくような声で気だるげなのはなぜなのピエール。爆笑
コニタンの固めの演技がストイックさを感じさせていい雰囲気。
こうなってくると今週日曜からはじまるという「スクランブルハーツ2」も
気になってきますが、1週間にアニメ2本立て…は、ついていけない気がする。


今週も先週からの続き話なので、
賢くてズルいピエールの甘いコニタンボイスがたくさん聞けそうです。


-----------------------------------------

シュガシュガルーン 
テレビ東京系 毎週土曜 AM 7時~ 好評放送中
(原作:安野モヨコ なかよし連載)
テレビ大阪   毎週土曜朝7時~7時30分
テレビ愛知
テレビ北海道  毎週土曜朝7時~7時30分
TVQ九州放送 毎週水曜朝7時30分~8時
テレビせとうち 毎週土曜朝6時30分~7時


▽ News「シュガシュガルーン 第1話アフレコレポート」

友人達に「コニタンはどこだクイズ」として紹介。
自分を含め正解率0%を誇った私服コニタンをあなたは見つけられますか。
わかんない。わかんないよコニタン。大爆笑
ピクトアップ #40
有限会社演劇ぶっく社 発行 定価600円


半ばヤケ気味にコニタン雑誌掲載情報。
隔月発行のようなので発売は4月18日前後になると思われます。
どんな内容なのかたのしみな感じ。演劇…しばらく出てないですけれど
舞台に限った内容というわけではないのでしょうか。
発売後は楽天での取り扱いも有。

哀泣

  • 2006.03
  • 28

Edit141

牙狼最終回直前特集。きのうの一部削除に続き本日は全削除・・・
な、なにがあったのですか。ねたばれかい。そうなのですかい…。

なにが悲しいって、内容がうっすらネタバレらしいと聞いたので、
それなら最終回後にたのしみに読もうと保存。ほ、保存…していたのに
バレを避けて中を一切見ていなかったために、本文からリンクされていた
フリートークの存在にきづかなかったことがとても悲しい。
しかし気づくかーっっっ!!!(何ギレ?)

小西大樹さんと藤田玲さんのフリートークはこちらを
クリックしてみるもページはありませんの文字。何度やっても同じ。(そりゃね)
どこかにキャッシュが残ってないかと検索を試みましたが(必死だね…!)
キャッシュは一切のこさないタイプですか。そうですか…。

最終回が終わったら元に戻っているよう雨宮印の星に願いを。ねーがーいーをー♪

 雨彡 (-人- ) ナームー  ・・・・。
JUNON 2006年5月号 
主婦と生活社発行 3月23日発売 特別価格490円
雑誌コード:01317-05  JAN:4910013170569





つま恋告知インタビューは1/4Pだったので今回もそうかと、閉店間際の
書店で急いで掲載ページを探したらカラー1Pでした。心の中でガッツポーズ。
疲れていたしそれだけ確認してレジへ急行。会計したら490円でした。
特撮関連雑誌を買い慣れているわたしもちょっとひるみましたよ。
高くなったんですねじゅのん。前は確か300円台だったきが……
でもいつもの(目的ページ)1ページにつき1000円とか2000円とかの
コストパフォーマンスに比べればいいほうね。と健気に思い直してみる。(自分で言うな)
サエちゃんの紹介していたバラ系アイテムきれいだったですし。


肝心のコニタン掲載内容は先月行われたつま恋イベントの写真と、
参加メンバー4人での対話形式のインタビュー。
短いやり取りのなかでもそれぞれの個性が垣間見られてよかったです。

小西さんはなんとなくおっとりした印象を受けるのに、
人の輪に入るとツッコミにまわったりするのがとても意外。
イベントでも弟キャラで、3人の後ろでにこにこ笑っているだけかと
思っていたので積極的だったと聞いた時は行けばよかったと心底後悔しました。
そういえばテニミュのwebインタで、ツッコミ役はコニタンだけとか
言われているのを読んだ時もへぇー?って思いましたっけ。
不動峰集結!座談会

・・・・・掲載内容とほとんど関係ない感想を書いてしまいました。
じゅのん読んでもそんなことは書いていないです。すいません。


写真は小さいながらイベントの様子を満遍なく掲載。
全体の雰囲気を知ることができます。さらに、高かったとぼやきましたが
ホントはこのためだけに買ってもいいくらい魅力的なコニタンの天然純度100%写真が。

ものすごい笑顔、カメラそっちのけで
お客さんに手を降るコニタンと、肩寄せ合ってばっちりカメラ目線な他のメンバー。

なんでこんな状況になったのか・・・
さらにどうしてこの写真が選ばれてしまったのか・・・・おなかいたい。
ダークスーツで歌ってるフォトでも、コニタンひとりちょっと違った
雰囲気なのも見逃せません。

コニタン…ほんといい感じですコニタン…。爆笑。
じゅのん発売日、這うように本屋行って買ったのに
1ページ読み切る前に撃沈しました。早く忙しくなくなーれ!(どれほどあほなのか)

開いてすぐものすごい天然写真が目に飛び込んできて大爆笑。
みんなカメラ目線なのにひとりそっぽ向いて手を振ってるって。すてき!爆笑

昨日のがろ。
肘井嬢のラスボスぶりにしびれました…。
たのしみにしていた松田賢二さん出演の「繋がれた明日」。
大ボケもいいところなポカで録画失敗して悲しみにくれる…前に速攻友人に
電話してどんなだったかを聞いたのが我ながらとてもウズかったです。

見事にチンピラっていたそうですが、あのなかで松田さん演じる足立が
どんな役割を果たしたのか。この目で見たかった……


------------------------------------

■NHK土曜ドラマ「繋がれた明日」 第3話
3月18日(土)22:00~22:58  原作「繋がれた明日」(真保 裕一著 朝日新聞社)
出演 中道隆太/ 大室敬三/ 中道文江/ 高取繁樹/ 藪内晴枝/ 松田賢二 ...
※足立 役


松田賢二さん出演、東海テレビ制作の昼ドラ「偽りの花園」の制作発表が
去る3/16(木)ウェスティンホテル東京で行われました。

それなりに長くなってきた役者さんのファン生活(何)のなかで、
ワイドショー等を追うことはとうに諦めている私ですので
動く映像は見られていませんが(ヘタレ)、ビジュアル・ボーイが
驚異的なはやさで速報をアップしてくれて様子を知ることが出来ました。
ありがとう。ありがとうVB。

白いジャケットを着た松田さんは短髪も似合っていて素敵でした。
腹筋は……役に限らず鍛えた方がいいとヒビキさんも言って…!!!(ません。)

web上の制作発表の模様は「Hyla Japonica」さんから。
主演女優さん方の並び写真を見て、この並びどこかで見た覚えが?
記憶の頁をめくることしばし。OLヴィジュアル系2でした。
あの時も1人の男性を取り合っていましたね。懐かしいですー。


--------------------------------------

■4月3日(月)スタート偽りの花園13:30~14:00
制作:東海テレビ 放送:フジテレビ系列
出演 遠山景織子/ 松田賢二/ 山口いづみ/ 佐藤仁哉/ 川口真五/ 今陽子/ 上原さくら
※早瀬川顕彦 役 第3週から登場


快晴!

  • 2006.03
  • 12

Edit136

雨が心配されていたよみうりランドの
松田賢二さん出演響鬼スペシャルショー。快晴でよかった!!

イベントの楽しい様子がつづられたblogさんたちは
ザンキの念に堪えない「So Waht?」さんが紹介してくださっています。
参加できずに残念でございました…。
どのご報告を読んでも松田さんの一生懸命さが伝わってくるのがうれしい!!

そしてキャラショーの出来が素晴らしい感じ。
裁鬼さん大活躍のストーリーも然ることながら写真を見るとスーツがなんだかすごい。
参加blogさんを読んだら響鬼さんはマジョーラ仕様とのこと。
ホンモノ…?裁鬼さんもホンモノっぽかったです。見たかった!裁鬼さーーん。

ほとんどのアトラクションが中止になるほどの強風の中、
イベントに参加されたみなさんお疲れさまでした。


-----------------------------------------

仮面ライダー響鬼スペシャルショーよみうりランド

3/12(日)ザンキ役 松田賢二さん トークショー
無料(入園料は必要) トーク後グッズ2点購入で握手(先着300名限定)
1回目・・・11:00~ 2回目・・・14:00~(全2公演 各回2部構成)
第1部 仮面ライダー響鬼スペシャルショー
第2部 トークショー
※3/5(日)は渋江譲二さん、3/19(日)は川口真五さんがトークショー・ゲスト

感じ方はそれぞれで主観的なものなのですが、
具体的な表現をなるべく避けた私の感想を読んで疑問に感じられた方が
コメントを寄せてくださいましたので、もう少し書いてみようと思います。

私の書いた「あんな態度」とは、あの日の松田さんの
司会者の質問に答えようとしない態度を指します。
その質問が手前勝手で非常識なものならば答える必要はないでしょう。

しかしあの日松田さんに向けられた質問は、番組終了後の
ファイナルイベントとしてふさわしいものばかりでした。
それをギャグ狙いでボケることばかり考えて質問そのものを無視するというのでは、
イベントに参加している役者としてどころか人としても礼儀に欠けた態度だと思います。
イベント終了後、公式のコメントでそのことをまるで人とちょっと違うけど
愛すべき自分のクセであるかのように書かれているのをみてさらに肩を落しました。

礼儀正しいと称されることが多い松田さんが、なぜあんな態度を
とったのか窺い知ることは出来ませんが、ファンとしてみれば
残念でなりませんし観客としてみれば「さいっていだ」です。

これも人それぞれでしょうがイベントに行くのはそれなりに大変で、
終わって疲労感ばかりを感じて帰ってくるのは本当に寂しいことです。
別に無理してサービスすることも、ザンキになりきる必要もないと思います。
仮に役作りや終わった役のことについて話したくないのであればそれでもいい。
長い撮影のなかで感じた共演者やスタッフ、出向いたロケ地の印象など、
楽しませたいと本当に思ったのならいくらでも話すことはあったはずです。

それでもあの日の松田さんは、内に内にとこもるばかりで
ちっとも外をむこうとしていなかったように感じました。

質問にその場で答えることが苦手であったとしても、
相手に対する気持ちがまるで感じられないような態度では悪すぎます。
つまらなくてもいいんです。こたえようとする気持ちさえ感じられれば。
グダグダで答えられないのと最初から答える気がないというのはまったく別のこと。
下ネタはきちんと喋れていたことからも、
あの日の松田さんは残念ながら後者だったと思います。



山形や東葛での舞台挨拶は違っていたのに
どこで釦を掛違えたのか。明日のよみうりランドでは違う報告が読めると嬉しい…
つぶやきながら星を見る。――く、くもってますけど明日はきっと晴れるはず。
3/3(金)22:14――



って、ここまでしか書けませんでした…うわー。
ジャンルとか選びなおすのがメンドウなのでひとまずこれだけあげます。
これだけ・・・い、一行だけ・・・・

さらにいまこのタイミングでなんですが今月に入りblogのアクセス総数が
10万を超えました。マイペースなblogにお付き合いいただいてありがとうございます。

もうひとつのファンサイトでは、
書いていいこと悪いことを気にして段々窮屈に感じるようになり
このblogは気楽に書きたいことを書いていこうとはじめました。
しかしここ最近の更新停滞具合が心苦しい…よりなにより私がつまりません。(あの)



blogタイトルもそろそろ変えたほうがいいだろうなと思いながら、
まったくなにも思いつかずに困ってます。
1年限りと思ってテキトウにつけたツケがいま……こ、こまりました。
どうやら私はいまだにスーパーライブの松田さんの態度と
その後の公式コメントを腹立たしく思う気持ちが抜けていないようで…
いまだにってblogにそんな気持ちを書くの初めてなんですけれども。(あの)

忙しさも手伝って期間限定DVDも申込みできないまま締切日を迎え、
それでもなんとか仕事を切り上げて8時に郵便局へ駆け込んだのに
青い振込用紙はすでに取れなくなっていました…泣ける。

しかし気にいっている「BATO LOCO」も、
特典映像で松田さんがどんな態度をとってもきっと腹立つ。
そう思って申し込みを止めようとしたあたりまだまだ高テンションで
怒っているらしいです。自分の事ながらちょっとびっくりしました。

あんな態度では役に対するどんな思いも、誰に対する感謝の気持ちも見えないよ。
そんな怒りと、1年がんばってきてどうして最後でこんなヘタを打つのか。
という苛立ち。やってはいけない。あんなヘタは打ってはいけない。

「なんでザンキさんっていうの?ザンキさんじゃなくてオッサンじゃん」

スパライみにきた子供に普通に言われている場合じゃないですよ。
あまりにショックでもう大分経つのにわすれられないじゃないですか…。
いままでインタビューで語ってきたことを自らぶち壊す態度でした。
「常に子供の目を。大人の背中を意識して」なんて口ばっかじゃないか。
さいっていだ。うわーん!(オトナ気0)

それでも「wolf・ish」 はどうしても観たかった。
青い振込み用紙が…窓口が…松田賢二さんが(え?)遠かった…。

しかし書いて随分スッキリしました。
というよりハチとの舞台挨拶情報を目にして
うきうきとようやくテンションが上昇してきて嬉しい。


だからこそ書けた、そんな話。


明日こそはコニタン舞台挨拶レポが書きたい。ものすごい短いことウケアイですが。
はじめてみたコニタンはTVとおんなじ!!(大ウケ)そんな感じでした。笑
お久しぶりです。
いま都内でこれから小西さんです。

いままでで一番急でした。慌ただしかった…

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。