ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2006年04月25日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごんぞーくんに手を引かれてペーペルが向かった先にお菓子の家はなく
待っていたのは暗くてしめった拷問部屋でした。なんてメルヘン!(疲れてます)
いや権蔵さんの台詞回し。コワ渋くて素晴らしいですね…。

丁寧な作りながら昼ドラらしく超展開をみせている偽りの花園。
数話感想が飛んだだけでも書ききれないほどのエピソードが。
なのでひとつひとつは書きません。(あの)

それにしてもなんかおまけみたいに連れて行かれてたペーペル。
もう戻ってこれない気が…スパイならペーテルがすぐなりそうでオススメです権蔵さん。

登場前に放送された番宣で、特高に拷問されるシーンが流れたと聞いて
当然1対複数だと思っていたのに、権蔵さんとのガチンコだったことに驚きが隠せません。
さらにガチンコ拷問の名にふさわしく、髪つかんで引き起こされるっていうのに
坊ちゃんがだらーんとしていたのには吃驚というより

頭皮のダメージが本気で心配に

ぼっちゃんがこれからも髪とながい友好関係を結んでいけるのか。
そんなところも含めてますます目が離せません。(謝れ)

ここにきてメインキャストらしく理由なきモテっぷりを発揮し始めた丹頂鶴のおぼっちゃん。
敬愛していた石母田の死、権蔵との確執を経て彼の運命も大きなうねりをあげ始めそうです。
しかし美禰子が伯爵家にはいったらしばらく出演がなくなりそうな予感も。
ぼっちゃん、しばしの別れです。たぶん。(いやあとちょっと出そうでしたけど)

さようなら石母田先生。安らかに。
どこか父性を感じさせる彼と、顕彦さんの雰囲気がとてもすきでした。
もう観られないかと思うと残念です。
スポンサーサイト

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。