ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2006年05月19日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザン・ザカザン・ザカザカザカ・ザンッッッ!!!
ザン・ザカザン・ザカザカザカ・ザンッッッ!!!

あの人がとうとう…とうとう帰ってきた!
すっかり毒婦も板についてなんて大物になって美琶ちゃん!!
お母さん(誰)嬉しい悲しいわ!

相変わらず告白する順番間違えてる美禰ちゃんと、
そんなに変わっていない忘れられない人相手に名前の確認(しているようにしか
思えなかった…それともうっかり忘れた?)するぼったまの天然コンビはさておき
伯爵…家のビデオがむずかっていた3日の間に天に召されてしまったのですね…合掌。
しかも7年も経ってるヨ!しんみりする間もなく子供も大きくなってるし!
気分は顕彦以上に浦島太郎なわたしでした。


あっっっという間に帰ってきたぼっちゃま。
もうちょっとインターバルがあるかと思ったのにまさかあの人と一緒に
帰ってくるとは。どれほどいもうと好きだよ!(いったらダメだ)

栄子姉さまもお変わりないようで。
話の展開からかんじろうさんはもしかして退場後なのかと慌てましたが、
次回予告で伯爵家にちゃっかりその姿が。なぜだ…まさか姉さまと結婚でもした?笑

満州から帰ってきたらちょっとワルぶってて天パくるくるになってるかもと
ワクワクしていたのに、外見中身共にまったく変わってなかったぼっちゃま。
(それ以前にそんなにはやく髪はのびません)さっそく愛をむさぼります。
お丹さま。そのふたりにつもる話などありません。


もうすこし懲りたら……


相変わらずハムちゅ並みの学習能力のぼっちゃまでした。
いやハムちゅ以下かも。
これから美琶ちゃんにどれほど懲らしめられてしまうのか。
た、楽しみだなぁ…は。うっかり本音が。心配でございますよ。えぇもちろん。

スポンサーサイト
レンタルショップにいったら入荷していたので借りてきました。
5/21発売だったんですね。安く買える限定版がまだあってよかった。←予約も忘れてた


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

劇場版 仮面ライダー響鬼 7人の戦鬼
坂本太郎監督/ 2005年夏公開/ 東映
出演:細川茂樹/ 松尾敏伸/ 渋江譲二/ 松田賢二/ 山中聡/ 北原雅樹/ 湯江健幸/
川口真五/ 栩原楽人/ 安倍麻美/ 小泉孝太郎/ 下條アトム ...


劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 ディレクターズ・カット版 特別限定バージョン  劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 ディレクターズ・カット版  劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 通常版  DVD ~O・NI・劇場版仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 メイキング~ <送料無料>
劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 ディレクターズ・カット版 特別限定バージョン
劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 ディレクターズ・カット版
劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 通常版
~劇場版仮面ライダー 響鬼と7人の戦鬼 メイキング~



2005年夏に公開された「劇場版 仮面ライダー響鬼」のディレクターズカット版。
ライダーではじめての時代劇(時代物ファンタジー)という異色作。

DC版ということで未公開のエピソードが増えたのはもちろんながら、
諸処の事情でカットされた細かい台詞や表情を足していくことでシーンに
ふくらみをもたせ、登場人物たちの感情の流れをみせることに重点をおいた丁寧な作り。

それによって劇場公開時にみられた理解しがたい感情の動きはナリを潜め、
より感情移入しやすく物語としての完成度が格段にあがっている。

劇場公開時はあくまで人気TVシリーズの劇場版といった
間口の狭い作品だったのが、DC版がでたことではじめてひとつの
映画として評価できるようになった。そんな印象。

コメディとしか思えない戦闘シーンなどつっこみどころがなくなったわけでは
ないけれど、登場人物たちに厚みがでて作品としても格段に上質になった今作。
TVシリーズを観ていた方にも観ていなかった方にもおすすめの一枚。

またTVシリーズが終了したいま観ると今作がいかに
響鬼という作品がもつ雰囲気やよさを理解し丁寧に作られていたのかが分かり、
嬉しさと若干の切なさがよみがえる。

――いやほんと。これが劇場で観られたらどれほどよかったかと思います。
脚本のトシキング(誰だ)の丁寧な仕事にも驚愕です。(失礼な)
未公開映像としてはヒビキさんのキレ味鋭いアクションや劇場版ゲスト鬼
(ライダー)たちのエピソード、さらに童子・姫側のシーンも追加。
特典の坂本監督・いのくまカメラマンの同年代なかよしコメンタリーも
かなりおもしろかったのですが、そちらの感想はまた次の機会に。

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。