ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2006年06月25日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここしばらくはおもしろくないというか、どうでもいいと感じるシーンが多くなっていたカブト。
21話はひさしぶりに来週が待ち遠しいストーリー展開で嬉しかったです。

しかしカブトは、牙狼と同じく東京によく似た架空の街が舞台なんだな…
いままで気づかなかった。そうかそうか。なるほど了解。

そう納得したところで今週のストーリー。
田所さんがどんどん都合のいい人になっていくのが悲しいような。
単なるいい人で終わらせるには迫力ありすぎるし、後半変わっていくのだろうか。
そうでなければ明らかなミスキャストになってしまう肌の焼き具合といい。(関係ない

さそり座のおぼっちゃまは見慣れてくるとなかなか可愛らしい。
演技ともども常に前のめりな感じが、落ち着いた天道と対照的でさらに印象を強めている。
じいやと演技初心者の彼の演技の間が、いつも緊張感に満ちているのは
主にじいやの呼吸法にある気がするけどおいくつになる役者さんなのかな…。
最初はおっかなびっくり見ていましたが、こちらも見慣れてくるとなかなか味が。

・・・要するにあの豪邸コンビにすっかり慣れたということなのですね。
ゴン&トンボ同様、愛着がわいた頃にグッパイな雰囲気漂いまくりなのが
悲しいところですがまさか来週にも…?
親玉を倒したらラームが持ち主に戻るシャンゼリオン方式でいいと思います。(よくない
※書きながら19話を見返しはじめて、今週のふたりが実にソフトな描かれ方を
しているのがわかりました。そうね、見慣れるとかそういう問題じゃないのよね…



・樹花ちゃんの今日のおっはよーポーズはいまいちでした。しかし癒される。

・この頃の影山はすっかりキレイになって眩しいくらいですが彼になにが?
それは恋をしたせい v とかならぜひblogで報告を。

・ひさしぶりに見た天道は髪がのびてモン吉ぐあいに拍車がかかってべりーキューツでした。

・あのクワガタは、箱に閉じ込めてるからあんなに凶暴なんじゃ…
一度大自然に放してみるといいと思います。

・相変わらず組織の形態がなってないゼクトですが、少年をたすけようと
がんばる加賀美に胸熱くなりました。

・その少年が持つ望遠鏡が絵に描いたようにキレイに転がったので微妙にウケた。


そしてやはり今日は叫ばなければならないでしょう。
加賀美にささやきかける前、ソファーに腰掛けた三島さんの足が

見惚れるほどに長かったことを!!

悪魔のような三島さんを有難う!!!
……


そんな感じでたいへん楽しく鑑賞したカブトでしたが、今日の天道は
可愛さに反比例してとても無能だったのが唯一のざんねんポイントでした。
本体を消しにくるのがわかっているなら、せめて集中治療室に入ろうと
ドアに手をかけたあたりで声をかけさせるべきじゃないでしょうかタサキ監督。(突然なに

でも今日の三島さんがすてき演出にあふれていたから
とりあえず満て――!!?三島さんなにその黒マント姿ッッッッ?大爆笑

-------------------------

★送料無料! 仮面ライダーカブト VOL.1(初回生産限定仕様)20%OFF仮面ライダーカブト VOL.1(初回生産分のみ限定仕様)


そしてもうDVD発売の時期。年々はやく感じます…

スポンサーサイト

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。