ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2006年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまはただただ眠いので印象と流れをちょっとだけ。

スペシャルナイト、登壇したゲストが監督・脚本家達と文芸田口さんの司会という
他ではない面々で興味深い裏話がたくさん聞けました。
そして田口さんの司会が面白すぎです。そのムラっ気がとてもいい!笑

飛び入りゲストのザルバ影山さんのアコースティックLIVEで豪華に幕開け。
次の日にライヴが控えていたため1曲歌うとすぐに退場してしまってしょんぼり。
録音された歌声より生の方が素晴らしく整った音響設備ではないと思うのにさすが。
でも歌い終わると流れがつかめず(飛び入りだから!)終始小動物のような
動きで大変愛着が。…え?…え?オレは次どうしたらいいの…??みたいな。笑

その後はスクリーンを使った牙狼スペシャル「白夜の魔獣―前編―」試写→
雨宮監督・脚本の江良さん・横山アクション監督によるトーク→
TVシリーズ4話上映「指輪・魔弾・小西大樹&藤田玲でお送りするスペシャル
メッセージ・24話(タイトル思い出せず)・25話(最終話・英霊)」→
金田監督・脚本の小林さんによるトーク→雨宮監督初の長編作にして
横山監督初主演作品「未来忍者」上映→司会・田口さんによる終了の挨拶

24時スタート、終了はすこし押して明け方5時半でした。
どのトークも興味深い話ばかりでしたが、かなり眠気が襲ってきていた時に
いきなりやってきたキャストふたりのメッセージ映像はなかなか衝撃的でした。
すっごいグダグダで!(主にコニタンが)
最初の挨拶は何度やり直しても声が揃わず〆はふたり揃っての「ヤー」。
猫ひろしなのかダチョウ倶楽部なのか微妙な「ヤー(にゃー)」でした…腹痛。


14時からは雨宮、横山監督と主要キャストが揃った特撮ニュータイプ主催の試写。
こちらはスペシャル前編試写→総勢7名のゲストによるトーク→マスコミ用写真撮影
という流れ。ゲストはあらかじめ用意された質問の答えをその場で台紙に書いて
発表していました。内容は「自分だけが知っている牙狼キャストの秘密」
「横山監督にいまだからこそ聞けること」などなど。

自分だけが知っている~では7名中実に4名が小西さんの秘密を暴露。
最後に肘井さんがこんなにカッコいい小西さんですが~とさんざん前振りした上で
「小西さんの服は実は【し●むら】だ」と披露した時には顔がまっかっかに。

正確には「撮影に履いてきたビーサンがしま●ら」
「子供の頃お気に入りだった服が後にお母さんによりしま●らだったと判明」
(肘井さん談)

撮影現場でビーサンを「履き心地よさそう!」と肘井さんが褒めた時には
「これね、し●むらで買ったんだよ!」とむしろ得意そうに報告していたらしい
小西さんも、子供のころの話では顔が真っ赤ーに。そんなに恥ずかしがらなくても。笑


白夜の野獣は文句なく迫力の映像で、トークはほのぼのとおもしろく
充実の完成試写会でした。
後は「(早く)こうーへん!こーうーへん!!」と腕を振りながら就寝。
放送が待ち遠しいです…
スポンサーサイト
外は生憎の雨ですが、会場はすごい熱気です。
眠たい……違ったそうじゃなく、充実の内容です。これから特別映像。しかし眠い!!

文芸の田口さんも最初と先ほどのトークでは
明らかに司会のテンションが。眠い。そら眠いですよね…笑
金田監督の話が聞けてうれしかったです。
そしてスペシャルナイト用のコニタン藤田くんの
素晴らしきグダグダトークを特典としてどこかに収めてくださいヤー。爆笑 (4:10記す)
コニタンウルルンの感想も書けないまま
牙狼オールナイトを見るべく電車に揺られています。
新宿遠いです。

当日消印有効ギリギリで書いた葉書が
ありがたくも当選したので、そのまま牙狼スペシャル完成試写にも参加してきます。

体力の続く限り牙狼三昧――
楽しんできます。

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。