ゴルトシャッツ

Entries

Date : 2007年01月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rhapsody Planetで記者会見の動画とレポートが「牙狼SP特集第一弾」
としてアップされました。蔵だし!とありますがなぜ一端蔵に仕舞ったのデス!
いやいや出してくれてありがとうございます。笑


Rhapsody Planet - MOVIESREPORT


第二弾もたのしみですー。
スポンサーサイト
「ルナハイツ2」の舞台挨拶で小西さんから発表のあった新ドラマ。
HPが開設されたというので覗いてみると、TOPにコニタンの笑顔が…!!
ギャーーーーと爆笑したのはここだけのヒミツです。
いやだって笑顔が。相変わらずものスゴぎこちないコニタンの笑顔が!
変わらぬ貴方にカンパイ!!(何

演じるナオトは商社マンということでルナハイツに続くリーマン役。
写真を見るとほんのり天然風味漂っている感じですが、それが
ナオトに由来するものなのか単にコニタンからにじみ出ているものなのかは
イマイチ不明。(後者な気が)一度天然全開の役も見てみたいです。

演出の田村直己さんは一昨年響鬼を撮ってた方ですね。
特撮は初めてだったそうですが、いかにもトレンディドラマ風の
キレイな映像を撮る監督さんでした。…と、いうことは普通のドラマのように
女優さんを美しく撮る監督さんだったわけですが、コニタンのことも
どうかキレイに撮ってください。よろしくです。(知りませんよ)

・・・・しかしコニタンは戦隊出身の俳優さんではないのですけれども、
戦隊もライダーも新枠特撮(あの?)も同じようなものか。笑


------------------------

■テレビ朝日|「恋話~ハナの恋物語~」
2月5日(月)~9日(火)25時15分放送(5夜連続)
出演:木内晶子/ 木南晴夏/ 小西遼生
先日スターダスト公式モバイルHPにて小西大樹さんの改名の報告と
挨拶がありました。現在小西さんの芸名は「小西遼生」です。

なぜまた一目ですぐ読めないような名前に…?(笑
これで「こにし りょうせい」と読むそうです。

我々ファンにとっても愛着のある名前でしたが、これからのことを
考えればやはりそのままよりも芸名をつけたほうがご本人のためですよね。
いろいろな「なぜ?」が伴う改名ではありますけれど、
そんなところもコニタンらしいといえばらしいです。(笑

改名してこれからもさらに前向きにがんばるそうなので、
わたしも自分らしくまったりと見続けていこうと思います。がんばれー。

ドラクエ史上初のキャラクターボイス。さらにそれを担当するのが
all特撮経験者ということが一部ファンの間で話題の「ドラゴンクエストソード」。
スペシャルサイトでムービーが公開されました。

何度見てもすごいメンツですー。笑
木下あゆ美ちゃんのセティアのナレーション。
硬質で強気な雰囲気がキャラクターにもゲームにも合っていていい感じ。

それまでナルシスト王子(あの?くらいしか情報がなかったディーンも
ムービーでいきなり苦悩の王子と出て「またですか!!?」と大爆笑。
思わずコニタンが声をあてたシュガルン・ピエールを見返してしまいましたよ。
ピエールと違ってディーンは素直にやさしそうな王子さまですが、
プレイヤーはだというのにあんなに心配されたらときめくなー(へたれっぷりに)


バウドも「オヤジ・エロ」というキャラクターの2大要素が
松田さんの特徴的な台詞回しにうまくハマってひと安心。
「よっしゃあ~イオナズン!」ってどんなシチュエーション!?笑
親父さんパーティー要員じゃなくてプレーヤーのチュートリアル
(いわゆる修行)がメインなのかも。それでたまに旅にも同行とか。
・・・・あ。だから師匠役やってた松田さんが?


ムービーみてますます期待は高まるものの
これ町に入った時の視点とかどう動くのでしょうか…。
あまり激しいと酔うんですけど。迷うんですけど。
旧型ドラクエ世代としては立体的な動きはFFⅦが限界。(低い)
その後のRPG(タイトル忘却)で酔いまくってから
ゲーム自体に手を出していませんが、だいじょうぶかなドラクエソード。
ゲームなのに方向音痴に迷う自分にとてつもなく切なさを感じるので
出来れば平面に動いていただきた…(無理!

------------------------------

■「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」:公式site
対応機種:任天堂Wii 発売予定:2007年春 価格:未定
キャスト:
セティア役 木下あゆ美/ ディーン役 小西大樹/ バウド役 松田賢二

更新はじめ

  • 2007.01
  • 06

Edit190

迎春デス!
本年もよろしくお願いいたします。
今年の抱負は「観たものの感想をその日のうちに書く」です。

元旦から映画にいきその日のうちに感想書こうと思って5日が経ちました。
もとよりしょぼかった抱負、それさえ挫折…
改めまして今年の抱負は「抱負に捉われずのんびりマイペース」に――
それは抱負と言わないわーーーーーーッッッ(背負い投げ)
年明け早々先が思いやられる感じです。
昨年は健康の大切さを実感させられた年でもありました。
早寝・早起きを心がけて健康一番たのしくやっていこうと思います。
それから昨年は目を回しているうちに、なんとなく薄くなってしまった気がする
大切な方たちとのお付き合いを、今年はもっと密にさせていただきたい!!!

よろしくお願いいたします!(2度目)


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


webお友達からイベント日記と呼ばれているこのblog。
年末に2006年を振り返ることが出来なかったので、
更新始めで振り返ってみようとおもいます。(どこまで後手後手だ)
いそがしかった昨年はそんなに出かけていたつもりはなかったのですが――


1月28日 仮面ライダースーパーライブ
1月29日 仮面ライダースーパーライブ

3月 4日 舞台「DRACULA」/ 小西大樹さん出演映画舞台挨拶
3月12日 舞台「DRACULA」

4月29日 牙狼DVD発売記念イベント

5月 3日 CLAP!
5月27日 萩野崇さんバースディーイベント

6月11日 舞台「夕日通りにいつもの声が」

7月17日 藤田玲さんファンイベント
7月30日 ガロプロ・デビューイベント

8月 5日 劇場版カブト初日舞台挨拶

10月14日 舞台「黒革の手帖」

11月18日 牙狼オールナイトイベント
11月19日 牙狼SP完成披露試写会

12月10日 舞台「無敵な男達」
12月16日 舞台「銀のキス」

2007年:チケット取得済の予定
2月 舞台「DAISY PULLS IT OFF」
3月 舞台「DAISY PULLS IT OFF」
6月 舞台「レ・ミゼラブル」



改めてこうして並べると我が目を疑いますな…!
そういえば会社の先輩にも「また東京いくの!?」何度も言われましたっけ。
(それすら忘却の彼方)
今年はもう少し控えたい。レミゼありますけど!
せめてレポ書く余裕があるくらいの参加率でいこうと…いこう…い…こ…
無理か…

2006年は牙狼・コニタン関連のイベント参加が目立った1年でした。
抽選にもれなかった事もあり、気がつけば私が牙狼を知ってから
告知されたコニタンのイベントにはすべて参加できてました。(ありがたや)
なにもかもが新鮮だったコニタン・イベント。特に印象に残っているのは
Clap!でのLIVE……ですがレポは書けていません。(くやしい)

来週の舞台挨拶には参加できませんが、
かなり無理していった3月の舞台挨拶はとても楽しい思い出になりました。
今度のコニタン初となる単独舞台挨拶はもっともっと楽しいことでしょう。
リーマンなコニタンが素晴らしく可愛いらしい本編もDVD待ち。
行かれる方のレポをたのしみにしたいと思います。


やっぱり私もかける限りレポ書こう。がんばりマス!
なんとか年始の抱負めいたことが書けてよかった。(あの
それでは、みなさま。本年も宜しくお願い致します。(3度目!)


------------------------------------

「ルナハイツ2」 渋谷シネ・ラ・セット⇒詳細
1/12(金)舞台挨拶/ 21:05(最終上映)上映前
ゲスト予定:小西大樹(※当日AM10:00より整理番号受付を開始)

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。