ゴルトシャッツ

Entries

― 日々の戯言とLOVEガタリ ― 

  • <<  三谷幸喜監督作「THE有頂天ホテル」
  • >>  もはやタイトルすら

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー響鬼 最終之巻― 明日なる夢 ―

  • 2006.01
  • 22

Edit124

本日、仮面ライダー響鬼が最終回を迎えました。
いろいろあった響鬼でしたが、関わったすべてのスタッフ、キャストのみなさん、
お疲れさまでした。


響鬼を観るにあたって興味の対象だった、ヒビキの鬼に到るまでの道程、
魔化魍の発生原因と目的、そして魔化魍という存在の終焉の形。
なにひとつ描かれることなく終わりを告げたことは残念ですが、
最後の最後で進む道を自ら選択した明日夢の姿をみることができて、
わたしの中でも響鬼という作品を終わらせることが出来ました。

「響鬼」はヒビキと明日夢の物語だった。
ラストシーンを観て、作品を受け継ぐこととなったスタッフも
その部分を守ろうとしていたことがわかりました。
キリヤが登場したのも、性格が憎まれるものでなくてはならなかったのも
鬼にはならない(なれない)、けれど作品の中核を担う明日夢の
存在を殺さないためだった。

明日夢の存在を生かすためとはいえ、
その選択は到底好ましいと思えるものではありませんが、
「明日夢とヒビキの物語を描いていく」という当初の言葉に偽りが
なかったことがわかって嬉しかった。

わたしにはずっとキリヤの存在意義がわからなかった。
特にキリヤがああいった性格で、その性格を途中で変えるつもりがない
ということが分かってからは、何を描きたいのかさっぱり解りませんでした。

しかし響鬼のメインテーマ(であると私は思う)
「触れ合うことによって人は変る(変れる)」をヒビキで
表現するには弟子の存在が必要で、それが明日夢でなくなった時、
キリヤは視聴者から憎まれる存在でなければならなかった。

魔化魍をまっすぐ見ながら変身するキリヤの表情には、
中村君が持っている素直な性格が表れていました。
役者だから仕方ないとはいえ随分な貧乏くじをひいたわけで、
それでも公の場所で一切愚痴をこぼすことなく、最後まで憎まれ役を
憎たらしく演じきった中村君は見事だったと思います。
キリヤは精神面でもっと修行が必要だけど(笑)最後に変身出来てよかったね。

物語は最後まで見てみないとわからないとはよく言ったもので、
最終回を見てはじめて響鬼が一貫して「人は変われる」というテーマを
描いていたことがわかりました。バトンタッチした後はその部分を
自分なりに描くためにまずキャラクターを変化させた。
そうして特化された部分は各キャラクターが元々持っていたものであったとしても、
あまりにドラスティックな変化であったため私は拒絶反応しか起せませんでした。

途中、描きたいものがないのかとさえ思い、それならばなぜ
こんな風に変化させたのかと理解に苦しみましたが、
いまとなってはテーマを描くための変化だったのだと
本末転倒じゃないかと思いながらも私なりに理解しました。

そうして見た時、あの会話の流れで「俺について来い!」という
ヒビキさんの、いっそ微笑ましいまでの本質部分の変わらなさに、
「響鬼」という番組は終わりを告げたけれど彼らの物語が終わることはない。
このラストは響鬼という不運な作品にとって、
最良な形での最後なのかもしれないと思いました。

この作品に関わった誰もが幸せにならなかったと感じる
「響鬼」だけど、影響を与え合い共に歩んでいく相手をみつけた
作中のヒビキさんがしあわせそうだったからもうそれでいい。

この1年間、いままでになく様々なことを考えさせられました。
最後はやっぱり感謝の言葉で終わらせたい。

いままでどうもありがとう。


次回作をつくるなら魔化魍を倒しながら
子離れに苦しむヒビキさんをテーマにどうかひとつ。
大人になった明日夢はああみえて京介よりも手強いと思いますよヒビキさんッ。笑
スポンサーサイト

Comment

top

なつめ

subjectよかったですよね

最終話。もう正直どうなってもいい、と覚悟を決めてテレビの前に座り、こちゃこちゃ口をだす子供を「うるさいから黙って!」としかりつけ(<母親にあるまじき行為(苦笑))、黙々と見ました。
結果は。
よかったです。色々と説明的になり駆け足気味だったのは残念だったけど、それでもよくぞ、ジョブナイルとしての物語に決着をつけてくれたなあって思います。

続編あるとしたら、楽しみですよね。私はアスムくんにはザンキさんが通ってた病院の跡継ぎになってほしいんですけど…(おじいちゃん先生だったし)。

ota

subjectおはようございます

いつもTBいただき本当にありがとうございました。
色々ありましたが終わってみてやっぱりどこか寂しさが残った作品でした。

>このラストは響鬼という不運な作品にとって、
最良な形での最後なのかもしれないと思いました。

同感です。
今後続編の期待もあるかもしれませんが
まずはなんだかほっとしたようなそんな気分です。

ころりん

subjectヒビキさんと明日夢くん。。。

ヒビキさんの背中を見つめてきた明日夢くん。
ラストシーンでは、成長して、ひとりの男として向かい合っていたようなそんな感じがしました。
明日夢くんはこれからもヒビキさんの背中を見続けて行くのでしょうね。そしていつか越えていくのでしょうか。。。

たいら

subjectありがとうございました。

お返事の前に、昨年から響鬼を通じてお付き合いくださって
ありがとうございました。私にとって1話から年間通してリアルタイムでみた
平成ライダーは響鬼がはじめて。…恐らく最初で最後になると思います。
みなさんとのblogを通じての交流がなければ、
最後まで見届けることは出来なかったかもしれません。

ありがとうございました。



>なつめさん

お返事がとても遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

最終回を見てなんだかほっとしました。
決着がつかなかったことばかりでしたし、不満がないとは
いえませんが、響鬼に似合った最後なのかもしれないと
思える最終回で嬉しかったです。^^


>otaさん

こちらこそ、いつもありがとうございました。
最後のごあいさつに来てくださったのに、お返事遅れてしまって
申し訳ありませんでした。

本当にいろいろとありまたし、終盤は早く終わってほしいと
願うこともありましたが、終わってしまえばやはり寂しいですね…。
あぁ、otaさんのコメントに私がレスしたことのほとんどが書かれて…笑


>ころりんさん

そうですね。背中に追いついて並んで歩いてそしていつかは…
そう思わせてくれるラストで嬉しかったです。^^

今まで本当にありがとうございました。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://taira119.blog5.fc2.com/tb.php/124-d41a57e8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

仮面ライダー響鬼・最終之巻『明日なる夢』

告・本ブログについてはネタバレがありますので、まだ見られてない方はご注意下さい。・『仮面ライダー響鬼』という作品を通して、多くの人と交流を持つ事ができて嬉しく思っています・出演者の皆さんをはじめ、この作品を作り上げてこられた方々に感謝致します。...

  • 銀チャリに乗って幸せ探し♪
  • 2006.01.23 04:22

仮面ライダー響鬼 最終話 「明日なる夢」

ついに最終回ですね。1年通しての感想は後ほど書くとして、最終話の感想を書いていこうと思います。タイトルがしゃれてますなぁ。 新体制以降、アホキャラに居場所の一部を奪われ、すっかり影を潜めてしまっていた明日夢をフューチャリングですな^^「あ、そういや...

  • 自己満族
  • 2006.01.23 07:22

響鬼さん・・・其の三十六(仮面ライダー響鬼最終之巻)

鬼に変わって人助けをするヒビキさんに出会ってから僕、安達明日夢の中でほわっと何かが変わってきました。僕の出した答えは鬼にならずに医者になることでした。ヒビキさんに1年会わなかったのはこれが僕の返事だったんです。ただ・・・結果的に心配をかけてすみません。今

  • ota-broadcast
  • 2006.01.23 09:46

最終之巻 明日なる夢

最終回に・・・寝坊してしまった!!!!今まで、どんなに二日酔いでも起きれたのに・・・ヨリにもヨッテ最終回に寝坊するとは。。。ということで、7分遅れのワタシは、オロチを清めるところをミノガシマシタ!トホホですわ・・・。

  • ツメコミ
  • 2006.01.23 10:38

仮面ライダー響鬼「四十八之巻」

最終回の感想を書くにあたって、まずは、一人の細川茂樹ファンとして。細川氏はじめ出演者の皆さん、スタッフや関係者の方々、本当にお疲れ様でした。細川氏に対しては、どこかで聞いたようなセリフ&ちょっと偉そうに言うならば、「頑張りやだな、茂樹はいつも」「茂樹、よ

  • 日曜8時の男に逢いたくて
  • 2006.01.23 11:21

仮面ライダー響鬼 最終回

仮面ライダー響鬼 最終回『明日なる夢』1年後・・・・って、えぇえええ~~~~ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛恋愛ドラマさながらの、見ていてこっちが照れてしまうくらいの出会いと

  • §相棒馬鹿
  • 2006.01.23 11:24

Masked Rider Hibiki #48[FINAL]

何の期待もしていない最終回。BGMは発売になったばかりの「音撃盤三」としてスタート。OP主題歌もなく、オロチの儀式で怒濤の戦闘シーンかと思いきや、CM明けではいきなり「一年後」。色々と事情があっただけに、Sプロデューサーも脚本の敏鬼も決着を付けることを嫌ったのか

  • MEICHIKU なんでもぶろぐ
  • 2006.01.23 13:03

響鬼総括

+トラックバックさせていただきます。+ 初めて、最初から一話たりとも飛ばさず見た初めてのライダー、『仮面ライダー響鬼』。 じゃ、振り返ってみましょうか。

  • 88thMonochromeGarden
  • 2006.01.24 00:08

仮面ライダー響鬼 最終之巻 明日なる夢

始まりあれば終わりもくる。毎年毎年辛いのですがとうとう響鬼にも終わりが来てしまいました。主演の細川茂樹さん、明日夢役の栩原楽人君響鬼の出演者の方々、それとこの番組の制作スタッフの皆さん一 年 間 お 疲 れ 様 で し た 。

  • 鉄瓶ブログ改め ブログってうまいんか?
  • 2006.01.24 04:29

~響鬼 最終之巻 「明日なる夢」~

あっさり終わってしまったって感じ。クウガの様な終わり方というかエピローグ的な雰囲気が強かったですね。明日夢が出した結論、ヒビキさんの気持ち、京介の今いろいろ思うと

  • 駄文とか駄文とか駄文とか
  • 2006.01.24 08:23

最終之巻 明日なる夢

とうとう終わってしまいましたね。「仮面ライダー響鬼」。おいら、この作品がとっても好きでした。細川茂樹さんが好きだから観てた、というのもあるけど、『完全新生』を銘打った

  • 音叉ノ響
  • 2006.01.24 10:44

『仮面ライダー響鬼』最終(四十八)之巻「明日なる夢」の感想。

☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』最終(四十八)之巻、「明日なる夢」の感想です!御大の辞書に“逆算”という文字はない(半笑)。なので、ワシの辞書を差し上げます(嘘)。

  • まぜこぜてみよ~う。by青いパン
  • 2006.01.24 11:03

仮面ライダー響鬼 第48話 「明日なる夢」

分かっていたけど、いきなり一年後、明かされない敵の目的など投げっぱなし。 一年間やって10週打ち切り漫画の展開とは… ラストは平成ライダーでは珍しくハッピーエンドで終わったのが唯一の救い。 もう何もいうことはありません…君の響鬼はそれでいいよ。 総評 ・ヒビ

  • ISIKASA DASH
  • 2006.01.24 15:50

仮面ライダーヒビキ(響鬼) 最終之巻 明日なる夢

少し落ち着いてきたので、真面目に書いてみます。最終回単体としてなら、駆け足ではありますが、そつなく纏まっていると思います。そう、555の最終回のように。555の場合、以前の回から続けて最終回を観ると投げっ放しっぽく感じたのですが、最終回だけを観ると綺麗な終わり

  • Invalid Life
  • 2006.01.24 21:55

ありがとうヒビキさん。響鬼最終之巻!

ついに最終回です。一年間、長かったような短かったような。間違いなく言えるのは、こんなに一生懸命TV番組を見たのは生涯で初めてだということ。たぶん今後こんなことはないだろうな。そんないろんな思いを込めて、最後のレビュー参りましょう!風邪ひいて寝込...

  • Chewing Bomb!
  • 2006.01.24 22:48

仮面ライダー響鬼~四十八之巻~(最終回)

仮面ライダー響鬼、第四十八話は「明日なる夢」

  • Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
  • 2006.01.24 23:24

今日の響鬼(2006.1.22)

最終之巻 「明日なる夢」 アームド響鬼ら3人の鬼達がオロチを鎮めるシーンが前回に続き映るが・・・・ 1年後の「たちばな」から始まる。立花親子をイブキとトドロキが手伝っているが、2人ともドジって茶碗を落

  • はんちゃんのページ
  • 2006.01.25 00:06

仮面ライダー響鬼 最終之巻「明日なる夢」

 …長い、とても長い道のりでした。一年間という放映期間自体もさることながら、その途中で不幸にして起こってしまった路線変更と、その後の辛い日々を思い返すと、今でも胸が苦しくなります。でも、何一つ手元に残らぬ最後を迎えて悲嘆の涙に暮れ続けることまで覚悟した身

  • Old Dancer's BLOG
  • 2006.01.25 00:48

響鬼最終話 追記

細川さんは、明日夢君を守りたくて、そして最後まで守りきったのだなと、そんなことを考えたラストシーンでした。以下の考察は、私の勝手な想像が過分に入っていると思うので、話

  • 解除反応
  • 2006.01.25 13:34

平成ライダーシリーズ考 ~『クウガ』から『響鬼』まで~

平成ライダーシリーズ考 ~『クウガ』から『響鬼』まで~ 1971年に放映が始まった『仮面ライダー』は、エポックメイキングな作品であった。 TVの平均視聴率は21%を越

  • ネタばれ禁止な日々
  • 2006.01.25 17:41

最終の仮面ライダー響鬼「明日なる夢」

おはようございます、ジェリドと私です。 さて、いよいよ最終の巻、1年ってのは短いものですねぇ・・・。よくよく考えてみると、リアルタイムで、毎週毎週見ていた特撮って、実は響鬼が初めてだったりします。剣も途中からでしたし、他はDVDでしたし・・・子供...

  • さすがブログだ、なんともないぜ!
  • 2006.01.25 23:48

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 最終之巻 「明日なる夢」

「出会ったころからずっと、明日夢は自慢の弟子だったよ。俺について来い!これからは俺のそばで、自分らしく生きてみなよ。よろしくな!〆(゚▽゚ )シュッ!!」

  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2006.01.26 22:26

最終之巻「憶えてるか?初めて屋久島で逢ったとき、いっしょに朝日を見たの?」

最終回で思い出したのは、つまり響鬼は、ある男の背中を追い続けた少年の成長を描いた...

  • 日々之生活雑貨ノート.
  • 2006.01.29 07:45

仮面ライダー響鬼 四十八之巻

京介くん、なんでフル○ンでないの!? 最終回とは思えないようなツッコミセリフを言わずにいられない最終之巻(笑)。

  • UNS digital
  • 2006.01.29 20:56

最終之巻 明日なる夢

早いもので、本日で仮面ライダー響鬼は、終了という事になります。 テレ朝に移ってからのライダーシリーズでも、ちょっと異質なライダーだった響鬼。 1年前には、和風ティストのライダーなんて… おいおい… と、見ていたのですが… 意外やつぼにはまった感じでしたね。 29

  • super_x.com
  • 2006.01.30 09:42

仮面ライダー響鬼「最終之巻 明日なる夢」

えーっと・・・遅くなりましたが響鬼の最終回の感想です。何で遅れたかというと・・・

  • 毒気な☆アンテな!!
  • 2006.01.30 21:40
  • <<  三谷幸喜監督作「THE有頂天ホテル」
  • >>  もはやタイトルすら

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。