ゴルトシャッツ

Entries

― 日々の戯言とLOVEガタリ ― 

  • <<  「ハルキwebシネマ」小西大樹さん舞台挨拶
  • >>  快晴!

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノータイトル

  • 2006.03
  • 11

Edit135

感じ方はそれぞれで主観的なものなのですが、
具体的な表現をなるべく避けた私の感想を読んで疑問に感じられた方が
コメントを寄せてくださいましたので、もう少し書いてみようと思います。

私の書いた「あんな態度」とは、あの日の松田さんの
司会者の質問に答えようとしない態度を指します。
その質問が手前勝手で非常識なものならば答える必要はないでしょう。

しかしあの日松田さんに向けられた質問は、番組終了後の
ファイナルイベントとしてふさわしいものばかりでした。
それをギャグ狙いでボケることばかり考えて質問そのものを無視するというのでは、
イベントに参加している役者としてどころか人としても礼儀に欠けた態度だと思います。
イベント終了後、公式のコメントでそのことをまるで人とちょっと違うけど
愛すべき自分のクセであるかのように書かれているのをみてさらに肩を落しました。

礼儀正しいと称されることが多い松田さんが、なぜあんな態度を
とったのか窺い知ることは出来ませんが、ファンとしてみれば
残念でなりませんし観客としてみれば「さいっていだ」です。

これも人それぞれでしょうがイベントに行くのはそれなりに大変で、
終わって疲労感ばかりを感じて帰ってくるのは本当に寂しいことです。
別に無理してサービスすることも、ザンキになりきる必要もないと思います。
仮に役作りや終わった役のことについて話したくないのであればそれでもいい。
長い撮影のなかで感じた共演者やスタッフ、出向いたロケ地の印象など、
楽しませたいと本当に思ったのならいくらでも話すことはあったはずです。

それでもあの日の松田さんは、内に内にとこもるばかりで
ちっとも外をむこうとしていなかったように感じました。

質問にその場で答えることが苦手であったとしても、
相手に対する気持ちがまるで感じられないような態度では悪すぎます。
つまらなくてもいいんです。こたえようとする気持ちさえ感じられれば。
グダグダで答えられないのと最初から答える気がないというのはまったく別のこと。
下ネタはきちんと喋れていたことからも、
あの日の松田さんは残念ながら後者だったと思います。



山形や東葛での舞台挨拶は違っていたのに
どこで釦を掛違えたのか。明日のよみうりランドでは違う報告が読めると嬉しい…
つぶやきながら星を見る。――く、くもってますけど明日はきっと晴れるはず。
スポンサーサイト

Comment

top

こぱん

subjectはじめまして!

以前からブログをちょくちょく拝見させて頂いてました。こぱんと申します。
スパライでの事がやはり私の印象と違っていたので…私個人や、一緒に観ていた友人の見解なんですが、彼はつまり、いっぱいいっぱいだった、という感じなんですが…。
いつものイベントよりお子さんが多かったですし、割と(一瞬)反応が良かったボケに走ってしまったんではないでしょうかね?質問を無視というのも、御本人が書かれていた様にうっかり失念してしまった事で…
「大人じゃない、」はそうかもしれないですけどわざと答えないとか礼儀がないとかとは、違うんじゃないかなーと思います。

>下ネタはきちんと喋れていたことからも、
あの日の松田さんは残念ながら後者だったと思います。
この部分で断定されるのはちょっと意味が分からないですしやはり印象が違いますね…。

思い上がった態度を取った彼に反省して欲しい、
という程の態度には私には見えなかったです。(私は結構楽しんだんですが)つまり彼は失敗したのかもしれないですが、サービス精神を間違えて違う方向に行ってしまったという事で悪意のある人ではないんじゃないかなと私は思います。ザンキさんが散華した人なんで、イベント等で戻って来られるのは個人的にはむしろ違和感がありますね(^^;)

初コメントで長文すいません。不快に思われたら申し訳ないです。

たいら

subjectはじめまして!!

こばんさん、はじめまして。
アップしてからもちょこちょこ記事を直すのですが、
ふとみたらすでにコメントがついていて驚きました。

不快に思うなんてとんでもないですー。
こういったことは感じ方ひとつですし、みなさんが自分と同じ気持ちであるとは
もちろん考えていません。こばんさんやお友達が
そうは感じず、楽しめたということでしたらよかったと思います。^^

>つまり彼は失敗したのかもしれないですが、

最後の舞台で関係者や取材の目もあるのにと、
ファンとして残念に思うのがまさにその部分です。
実際に松田さんがどう考えていたかはわたし達には分かりません。
だからこそ感じ方ひとつで態度が悪いと思われる態度をとってしまったのは
本当に失敗だったと思います。どちらかというと
注目度の高い舞台でそんなヘタを打った部分を反省してほしいのです。
いやまったく余計なお世話なわけですが。

だからといって、いっぱいいっぱいで答えられないのが
ダメというわけでもなく、こればかりは本当に
感覚的なものなのですが、レポに書いた通り山形は楽しめました。
あの時も松田さんは「何も思い浮かばない」と繰り返すばかりだったのですけれど。笑
答えられなくても答えようと悩む姿がとてもよかったのです。

私も松田さんが悪意をもってそうしたとは思いませんが、
これについても悪意があったかなかったかということは
わたし達他人にはわからないわけです。
わたしはもちろん松田さんの友達でも何でもないわけで、
ファンとその対象者としては、相手がどんな姿を自分(達)に見せたいと思うか、
または見せたいと思わなくても見せてしまうか。
これが全てだと思います。その点であの日の態度はなかったと感じましたね…
松田さんはいい方だと思っていますけれど、
日曜の初回を除いて4回スーパーライブをみた私の感想はこうでした。

でもこばんさんのように楽しかった!という方の
お話が聞けて嬉しかったです。私の周りは自分も含めて
楽しめなかった人が…というかあの日のことはなかったことに
したいとなんだか瑕をつくって帰ってきたみたいな状態だったので
(それは自分だ)、楽しいという意見を聞いてほっとしました。
ありがとうございました。

a

subject感想は人それぞれ

というたいらさんのコメントに同感です。わたしとわたしの知り合い(たいらさんの仰っている方とは別)は過去のスーパーライブ(1年間の番組を振り返り、観客と作り手がともにライダーへの愛を確認しあう←表現がキモかったらごめんなさい)と違うものを感じて落ち込んだ方です。

松田さんはたしかに生のイベントが苦手な方だと思います。しかし…ワタシは東葛映画祭のあとカフェで突然司会のお兄さんに指名されて舞台に松田さんが上がった場面に出くわしたことがあります。まったく予期せぬ出来事に、松田さんは真にいっぱいいっぱいでしたが…スーパーライブとは違って司会の方の質問に応えて回答していました。このことからも、スーパーライブ(特に前日の経験を踏まえた上での)日曜のパフォーマンスは「計算」の上でされたことだと思います。その評価は人それぞれ、ということに尽きると。
こぱんさんやみこさん(はじめまして!)のようにスーパーライブを楽しまれた方がいてよかったと思います。

こぱん

subjectありがとうございました

こんにちは!たいらさんaさん、突然のコメントに大変真摯にレス、ありがとうございました。
よみうりランドに行ってきましたが、かなり反省したものと(笑)思われ、ファンの方の要望に応えた、慎重な受け答えでした。

成功や失敗をハラハラと見守りながら、
長い目で応援したいと思わせる役者さんに出会えた事が幸せだなーと思います。
またご迷惑でなければこちらに寄らせて下さいね。

みこ

subjectありがとうございました

こんにちは。みこです。

この度は私の唐突なコメントに大変ご丁寧なお答えを頂き感謝しております。
感想は人それぞれ、には全く同意見で、他の方のご感想を否定するつもりはありません。
私個人としては大変楽しいイベントでしたので(同行した子供たちもとても喜んでいました)、そう感じられなかった方のご意見が知りたいと思っただけなのです。
確かにスパライの時には「ザンキさん」ではなく、「松田賢二さん」であったなあ、とは思いましたが・・・。
私が参加したのは土曜と日曜の初回でしたが、特に下ネタもなかったように思います。

そして私もこぱんさん(こんにちは!)と同じくよみうりランドに行きましたが、そちらでは間違いなく「ザンキさん」でした。
東葛映画祭を含め、何度か松田賢二さんを拝見する機会がありましたが、私にとってはどの場面の松田さんも「行って良かった」と思える方でした。

今回はお騒がせしてしまい、申し訳在りませんでした。
たいら様、そしてa様、どうもありがとうございました。

たいら

subjectこちらこそありがとうございました

読んでいて、みなさんの松田さんに対する気持ちが伝わってきて嬉しかったです。

きっかけを与えていただいて、自分の考えを整理することもできましたし、
みなさんの心のこもった文章を読んで、
なんていうかこう…じんわり幸せな気持ちになりました。
ありがとうございました。

よみうりの松田さんも心のこもった対応だったそうで、
本当によかったです。1月以降泣きたい心境が続いていたので、
本当に嬉しい。うわーん。(泣くな大人気ない)

こばんさん、みこさん。ありがとうございました。
おイヤじゃなかったらまたぜひ遊びにいらしてください。^^
aさん、真摯なご感想ありがとうございました。
よみうりの松田さん一生懸命でしたって!!!(ご存知)
嬉しいですね…本当に嬉しい…よかった。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://taira119.blog5.fc2.com/tb.php/135-e857e0cf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  「ハルキwebシネマ」小西大樹さん舞台挨拶
  • >>  快晴!

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。