ゴルトシャッツ

Entries

― 日々の戯言とLOVEガタリ ― 

  • <<  Webでみる松田賢二さん
  • >>  仮面ライダー響鬼 二十一之巻― 引き合う魔物 ―

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊猛士電信22号に松田賢二さん登場

  • 2005.06
  • 25

Edit33

カテゴリをどうしたらいいのか微妙に迷うこの話題。
関係ありませんが、きょうタイトルを書くためによく見るまで
ずっと「週刊猛士信」だと思っていました。あぁ驚いた。(自分のアホっぷりに)

さて、今日テレ朝から配信された響鬼メルマガ「週刊猛士電信 第22号」は、
待ちに待ったザンキ役、松田賢二さんが登場。どうなるかと思っていた一人称、

オイラでしたね!

そうでなくては!!
ひざを打ちつつ朝から大爆笑でした。
内容はご本人の真面目さと熱い部分が伺えるモノで嬉しかったです。
一人称は オ イ ラ ですけど。(LOVE)


松田さんが10年以上前お友達を観にいって涙したという後楽園。
大人になってから観る後楽園のショーは感動しますよね。

わたしは一昨年、自分にとってきっと最初で最後になるでしょう
後楽園を体験しましたが、素顔の戦士がくる時はスーツもホンモノ
という驚愕の事実を知らないまま観劇。目の前で繰り広げられる
TVさながらのアクションにお子さん達同様とても感激しました。

感激のあまり出演俳優が好きだった友人に、素顔の戦士を撮って欲しいと
頼まれていたにも拘らず、スーツの写真ばかりたくさん撮って
「こんなキレイなガワ写真はじめてみたよ…」と、褒め呆れられました。
しかもトーク時に役者さんを撮ろうと思ったら、
カメラの電池が切れていたという笑えないオチまで…。
ごめん、友。


私の行った日はその年の後楽園最終日でしたが、
当時、深夜で生番組の司会も勤めるという過酷なスケジュールで
動いていたレッドの塩谷瞬さんが番組収録後、倒れて病院へ。
代役のたてようもなく、素顔のパートも変身後のハリケンレッドが演じていました。

スーツを着てアクション、セリフもこなしショーの間中出ずっぱり。
しかもそれを日に何公演もこなすわけですから、
いかに体力自慢のSAさんとはいえ段々と息が上がり、
中盤では足をまっすぐ伸ばして立っていられない状態に。

それでも1度もアクションを乱すことなく膝をつくことなく、
最後までハリケンレッドとして振舞いつづけたSAさんの姿は、
子供の頃抱いていたヒーロー像そのものでした。
(倒れた塩谷瞬さんも最終公演に復活。がんばっていたそうです)

またちびっこ達の声援が本当に熱くて。
子供達はもちろん大人の事情なんて知りません。
それでも声も枯れよとばかりに熱烈な声援を送る姿にまた感動。
松田さんほどのピュアソウルを私は持ち合わせていなかったので
泣くのは我慢しましたけれど。
素直に涙するなんて素敵だな…。


何について話しているのか解らなくなってますが(本当に)、
最後にショーの雰囲気が伝わればのSAさん写真。
バックの青空と後ろの建物をご覧ください。
レッドさん飛んでます。それはもう高かったです。カッコよかった!

red.jpg


明日はひさしぶりの「響鬼」。
待ってたよ!Wライダー&W童子・姫に
メガネっ子素顔の戦士、弾鬼さん@イトーさん!
長かった2週間。よく耐えました。(笑)
スポンサーサイト

Comment

top

シトロン

subject三匹と斬る*

こんばんは。またまたおじゃまさせて頂きます。
松田さんのコラム、良かったですよね。
特撮が好きな者にとって非常に温かいものを感じました。
“オイラ”ですけど(笑)

そして!私もハリケンの素顔の公演・最終回、見に行きました。
何度も通って見ていた為に、ラストでは出演の皆様へ本気で感情移入してしまい・・・私も“泣き”のラストとなってしまいました(^^;
*ハリケンの素顔公演は初回クールの脚本・構成が非常に良くて、そこでも感動して涙していました(^^;

*萩野さんなのですが、「クラッシャー・カズヨシ!」への出演はOKされたらしいのですけど、実際に撮影が行われたのかどうかは謎のままです。ブログへ画像が載っていない役者さんで、撮影があった方はいらっしゃるようですが…。

たいら

subject名タイトル

シトロンさん、こんにちは!
松田さんのコラム、ご自分で考えたタイトルも素晴らしく
あったかい感じがして良かったですね。
オイラですけど!(くどい。爆笑)

わー後楽園最終公演におでかけでしたか。
わたしは昼過ぎに一度観て帰りましたが、あの時は確か
追加公演追加公演で終了がとっても遅くなりましたよね。
お疲れさまでした。最後は出演者ファンともども号泣だったそうで。

わたしは戦隊までは追いきれてないので、この時は
王蛇のSA岡元次郎さんの素顔出演目当てででかけました。(こっそり)
今年の後楽園はSAさん豪華です…行きたい。
体力的にも気力的にもムリそうですがあの感動は
忘れられない思い出になりました。

クラッシャーかずよし情報ありがとうございます。
そうですか。OKしたんですか。(爆笑)
撮影していたら画像は載る気がしますがどうでしょうね。
のんびり続報を待ちます。ありがとうございましたv

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://taira119.blog5.fc2.com/tb.php/33-ef6a3658
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  Webでみる松田賢二さん
  • >>  仮面ライダー響鬼 二十一之巻― 引き合う魔物 ―

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。