ゴルトシャッツ

Entries

― 日々の戯言とLOVEガタリ ― 

  • <<  仮面ライダー響鬼 二十九之巻― 輝く少年 ―
  • >>  丸の内TOEI「劇場版仮面ライダー響鬼」初日舞台挨拶

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドランクドラゴンVS.ライダー 奇跡の時代劇コラボ映画『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

  • 2005.08
  • 30

Edit73

毎日が馬車馬のように過ぎていく…(もし?)
そんななか放送に気づいた劇場版にゲスト出演したドランクドラゴン、
塚地さんとテレ朝女子アナさんがナビゲートするヒビキ劇場版情報番組。

こういう番組は大抵の場合、元からの視聴者が見たい部分は
ほとんどないのに映画の見せ場は見所紹介として強制的に見せられるという、
夏の魔化魍の上いくタチの悪さを発揮するので、わかっている方は映画を観てから
鑑賞するものと思います。…わたくし?うっかり観てしまいました。
しかも途中ででも気づけなかった…最後まで観ちゃいましたよ…ハハハ。(乾笑)

こうなったからには感想ですよ。書きますよ。
バレはないように気をつけますが少しでもイヤという方は回れ右推奨です。

たちばな店内で音叉をかまえる塚地さんをみて「許せん…」とか
ちょっと思った心の狭いわたし。ココロがささくれているんだ許してくれ。(勝手)
しかしそんな塚ちゃんの撮影風景のなかで、
動くトウキさんを見る事ができたので多少のことは目を瞑るよ塚ちゃんv(何様)

扮装エキストラ参加の方のblogで見た雰囲気のまま、
腰が低そーに内気そーに塚地さんに挨拶してました。
「こっそり」とでも形容詞をつけたくなりそうな様子じゃった…。(笑)

トウキ、塚地、響鬼、イブキで写真撮影にこたえるシーンでは、
カメラマンから「なにかポーズを」と、リクエストがあったらしく
反射的に腕を上げるも『ぽ、ポーズ?トウキ…あれはザンキのだし…』
てな感じで惑う中途半端にあがった手がらぼりーでした。
結構なライダーファンらしい塚ちゃんが、ヒビキ挨拶ポーズをする横で、
掌を開いて挨拶していた渋江さんみたいにすれば思いますよ松田さんv
(愛しさにお腹よじれ中)

TVシリーズの紹介で、ヒビキ、イブキのW変身シーンととも流れた
「TVシリーズ、レギュラーライダー3人の鬼」というナレーションを
すこしさみしく聞くザンキファンのわたし。したらば衝撃の映像が。

音撃棒の響鬼。烈風の威吹鬼…」
ここで若干のタメ、画面が切り替わり「ザンキの弟子の轟鬼」
ザンキさんのアップでスタートする砂場での師弟変身シーン映像を大放送。
上半身裸になるところだけ上手~く切り抜く技術にもびっくりですが(笑)、
と、戸田山くんがほとんど映っていないどころか、雷エファクト後
「ゼァッ!」と映し出されたのも斬鬼さんのみでした。トドゾウー!(爆笑)
知らない人が見たらザンキの弟子のトドロキがザンキさんだと思うところです。
(ややこしい)
そもそも「ザンキの弟子」って枕詞自体どうなのか。
轟鬼の枕詞は東映的にそれであってるんですか。さすがッス!(笑)

びっくりしたといえば、動いているところは
巨大なキン肉マン消しゴムにしか見えない凍鬼さんが、
おもちゃ(あれはフィギュアなんですか?)になるとカッコよかった。(驚愕)
上体だけやけに大きいアンバランスさが解消されていて
あれなら買ってもいいかも。・・・すいません。いまちょっとウソつきました。

ヒビキさんのインタビューも流れましたが、短かったので
内容としては「ヒビキは自分自身の憧れの存在」が印象に残った程度。
劇場版の扮装はとてもよく似合っていて素敵でした。
インタビュアーは出演した女子アナ(いい加減公式にいって
名前を調べてきた方が)でしたが、「細川さんカッコよかった…v」って
それはみんな知ってるので、インタビューした貴方しかわかり得ないコメントを
お願いしたいところです。たのむぜ、○○アナウンサー!(だから調べに…)

CMをくり返し見るうちに、なんだか映画自体楽しみに
なってきていた劇場版仮面ライダー響鬼。
この番組を見てそんなの儚い夢だったことを悟りました。
また白倉Pにだまくらかされるところだった。
龍騎であれほど懲りたはずなのに私ったら学習力ないぞ☆
…落涙。

そんな感じで、わたしも強く生きる。
少年に誓った劇場版ヒビキ紹介番組でした。がんばってこう。おう!

以下白文字による番組観ての予想含めたネタバレ感想。



さあ感想です。単なる想像で観てもいないのにいいたい放題です。ご注意あれ。

劇場版になるとメインはゲストキャラになって、
主演以外のレギュラーキャラの扱いがかなりズサンになることを
覚悟していかないと、鑑賞中なんども家に帰りたくなりますよね。

トウキさんはかなりいい扱いらしいですが(この場合ご当地ライダーなのを
ありがたがるべきなのか。変身後がどれほどキン消しみたいだったとしても)
ヒビキさんをのぞくメイン鬼ふたりもかなり危うい印象です。(以外は言わずもがな)

龍騎の時は3回ほど帰りたくなりましたが(本当)、
「響鬼」もまずあきらちゃんのところで帰りたくなること必至。
きっと前の晩に、勢ちゃんとの別れが(誰)泣けるシーンとして
用意されているのでしょうが、はじまってすぐそんなシーン
見せられても頭がついていきません。びっくりしている間に生け贄に
されてしまうと予想。トシ鬼め…

劇場版は、スタート地点が憎しみと反発という御大らしさを
最大限に発揮した物語。そういうのがイヤなんじゃー!なんて
言ってもせん無い事はもういいませんが(言ってる)、
なんか鬼同士も村人からの拒絶にあった挙句に仲間割れしてましたね。
しかも変身して。どうしてもライダー同士戦わせたいのですね御大。
人型同士で戦わせると迫力あるモノね。でも、

そういうのは「響鬼」以外で

やって欲しいの。


そもそも女子アナ扮する町娘が狼藉モノに横っ面張られるのみただけで、
鑑賞意欲が8割減退しました。
狼藉モノがおねーちゃんにイキナリ暴力ふるう時代劇なんて見たことないデスヨ。
聞いてるのですかいのうへ&白P---!!(聞いてません)

そんな感じで、「夢見てんなよ。」そんなふたりの声が
聞こえてきたような気がしました。しかし、制作発表や扮装エキストラの時も
さんざん言われていましたが(myお友達の中で)、今回の劇場版はホント
白Pにしてはぬるいというかツメが甘いというか、レギュラー担当してないから
ある程度はどうでもいいんだなと感じます。
これは作品に対する意気込みや愛情がという意味ではなく、情報操作やら対応が。
めんちゃいのね。予定外の仕事だものね…。
でも結構楽しそうでよかったよ伸一郎。←コ、コラッ!

おかげで夢見ることなく劇場に足を運べます。
ある意味ホンキで助かりました。
これからもよろしくvありがとね伸ちゃん。←コラーッ!


スポンサーサイト

Comment

top

アリクイ

subject強く生きるのだ…!

キリギリスから馬車馬さまへの伝言。あのアナウンサーは村上祐子さんです。ここにレポもあるぜよ。

http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/bangumi/info/131.html

私なんぞ怒りのあまりHDDから録画を消してしまって今後悔してます~
汚れちまったオトナのワタクシは結構井上脚本楽しみですが、なんと白Pも共同Pという噂も。強く生きるんだ、たいら(←呼び捨てかよ)

そして私は仕事を早退して早売り本を探しにいきます。いつか天罰あたるぞゴルァ

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://taira119.blog5.fc2.com/tb.php/73-0f16fa3e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  仮面ライダー響鬼 二十九之巻― 輝く少年 ―
  • >>  丸の内TOEI「劇場版仮面ライダー響鬼」初日舞台挨拶

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。