ゴルトシャッツ

Entries

― 日々の戯言とLOVEガタリ ― 

  • <<  東葛映画祭にて松田賢二さん出演作上映
  • >>  仮面ライダー響鬼 三十四之巻― 恋する鰹 ―.α

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー響鬼 三十四之巻― 恋する鰹 ―

  • 2005.10
  • 02

Edit81

イノウエ御大とイシダ巨匠の良くないところを凝縮してお送りする30分。
そんな雰囲気だった三十四之巻。鑑賞後はため息しか出ませんでしたが、
少し落ち着いたので感想…ではなく、なぜ「響鬼」にこんなにもイノウエ白倉コンビが
馴染まないのか。感じたことをちょっと書きたいと思います。
追記:わたしには旧体制に積極的に戻って欲しいという気持ちも、新体制を批判する気持ちも
ありません。しかし「響鬼」を観始めたのはプロデューサーが高寺氏だったから。
その程度には旧体制に思い入れを感じていて、こうなったからにはどうにか新旧のファンが
楽しめる作品になるといいなと思っています。関連記事⇒弾ける歌


それはヒーロを通して描きたいテーマの根本が違うから。

旧プロデューサーは、普通の人間がヒーローになった苦悩や悲哀を
平成ライダー一作目のクウガで描きました。
それは人の生命を守るために、人間が人間でなくなってしまうことを描いた物語でした。

そして4年経ったいま、自らの意志で人ではないもの
「鬼」に姿を変えて人々の命を救うために戦うヒーローを誕生させた。
乱暴な書き方ですが、このふたつに共通するのはヒーローは人ではないという
思いではないかと感じます。

大勢の人を助けるためには同じ人間ではいられない。
そんな自己犠牲を払って異形となった彼らだからこそ、普通の人間で
組織される警察や猛士が支えとして仲間として、社会とのつながりとして必要で、
支える人間側には極端と思えるほどの善人しかいない。そうでなければ無理だから。

これとは真逆の論理でヒーロー番組を作っているのが白倉・井上コンビ。
「ヒーローだって人間じゃないか」
彼らは常に根本にこのテーマを置いてヒーロー番組を作ってきている気がします。
ヒーローだって恋もするし、ヒーローだって人助けより大切なことがあるし、
ヒーローだって他人より自分の方が大事だよ。そうだろ?
お前もオレもおんなじ人間なんだから

彼らの作る特撮番組を見ているとそう問いかけられている気がします。
そんな彼らの生み出すヒーローは、記憶がなかったり若者特有の迷いを持った人々で、
ヒーロー同士で争いながら少数の仲間と戦っていくことが多いように思えます。
迷いゆえまわりを傷つけたり自分を傷つけたりしながら成長していく彼らの姿も
魅力的です。ただ、わたしはそんなヒーローを見て憧憬の念は抱けません。

どちらがいいか悪いか、正しいか正しくないかではなく、
ヒーローに対して憧憬の念を抱くことが必要か必要じゃないか。
白倉・井上コンビのライダーを(と、あえて限定させていただきます)
受け入れられるか受け入れられないかの、最大のポイントがそこにあるように思えます。

魅力的だとは思っても、常に痛々しく自己を求め続けるヒーローの姿や、
彼らを取りまく毒々しい人間関係を受け入れることが出来ず、白倉・井上コンビの
生み出すライダーから脱落してきた私は前者、憧憬を抱きたい人間です。
そして「響鬼」を面白いと感じて観てきた視聴者はこのタイプが多いように思われます。

そこで最初の問いに戻るわけですが、だからこそ彼らのつくる世界観や
ヒーロー像は「響鬼」や響鬼を楽しんできた視聴者に馴染まないのです。

彼らは鬼を「ちょっと特殊な能力を持った普通の人」として描き直そうとしている。
しかしそれは、魔化魍と戦うために自らの意志で鍛えて鬼に変化する力を得た
ヒビキたち登場人物にはそぐわず、今更そんなことはなかったことにしようとしても
わたし達視聴者は、そうであった頃の鬼たちを覚えています。

最初からそうならいいのです。ただ響鬼に関しては…

この辺りのズレが「わたし達の響鬼を返してください」という
叫びにつながっている気がします。


ぼくたちには、ヒーローがいる。


公式トップにこの一文が飾られた意味を、もうすこし考えてみて欲しい。
うなだれながら思った三十四之巻「恋する鰹」でした。

通常の感想はこの後書きます。
スポンサーサイト

Comment

top

a

subjectこんばんは!

たいらさんと私だと全く逆の視点なのに感想が同じっていうのが…そこが巨匠なんでしょうかねw

お眼汚しかもしれませんが、こーゆー意見もあるということでTBしました。

震電

subject鬼は、かなり「普通の人っぽい」

 こんにちは、『ネタばれ禁止な日々』の震電と申します。
 私は今回の途中交代騒ぎがあるまでは、プロデューサだの脚本家だの全く気にもしていませんでした。今でも、基本的にはそうです(出来上がった作品が全て)。
 『響鬼』のライダーは、かなり普通の人っぽいと思います。
 鍛えているとは言っても、内容は学校の部活でのトレーニングと本質的な差はありません。
 仕事も、会社のように組織化された中での現場作業担当者に過ぎません。私は以前3Kな仕事に従事していた(一歩踏み誤れば転落死確定)こともあり、鬼の仕事が特にスゴイとも思えません。
 また、生身で変身できるとはいえ、特に副作用も無く、現役中も引退後も普通の人間として生きていけます。
 「ヒーローは人ではない」を描ききったのは『クウガ』ではなく『剣』であり、『555』であり、全編これ偽ライダー編といえる『龍騎』であると思います。
 (詳しくは、『響鬼』が終了したら、自分のブログに書こうと思っています)

たいら

subject書き方が到らなかったようで

>aさん
こんばんは!おー新しい記事が!!!
私は一瞬、どこがどう真逆なのか分からなかったデス…
きちんと表現できてなくて申し訳ないッスが、
なんていうかこう…うーん、難しい。(おい)

文中に「鍛える」という言葉を入れたのがよくなかったのかも
知れませんが、肉体的ではなく精神的にというか、
描写はなくてもそれを選択した時点でというか…
どう書いてうまくお伝えできない気が。むずかしいですー。><
しかし、鍛える描写が足らなかったのは後半いわゆる
響鬼が倒せなかった敵が出て来た時にどかっと出てくるからだと
信じて疑わなかったのですが、今となっては真相はわからずジマイですね。

>震電さん
こんばんは。いつもお世話になってます。
なるべく短く端的に書くようがんばったのですが、
上手い具合に自分の気持ちが伝え切れなかったようで申し訳ないです。

わたしもクウガが「ヒーローは人ではない」ことを
「描ききった」話だとは思っていません。
また、「ヒーローが人でもいい」のならば、
五代くんがあんな風に苦悩する必要はなかったとも思っています。

震電さんのご意見を読んで感じたのは、
「人」という定義がわたしとすこし違うのかなということでした。
「剣」と「555」は観ていないので分かりませんが、
「龍騎」、これはわたしはカードデッキを受け取ったライダーたちが
人間であったからこそ作り出された物語だと思っているからです。

響鬼に関しては番組終了後にご意見が伺えるということで、
たのしみにしています。^^

震電

subject補足です

 五代は、体内に埋め込まれたベルトによって肉体が変貌していき、更には精神にまで影響が及ぶことが描かれています。しかし、五代はあくまでも人としてこの「精神の外側」からの「人で無いもの」を抑え込みます。

 「人が人であること」とは、正義とか友情とか愛とか色々ありますが、 「人は、人を殺してはならない」というのが大前提だと思います。人を殺せば殺人鬼、人殺しは人ではない。
「てめぇら人間じゃねぇ! 叩き斬ってやる!」
という時代劇の決め台詞がありました。「悪人は人にあらず」、だから斬っても良いと言っているわけです。
 ライダーの世界では、悪人は怪人とか未確認とか呼ばれています。

 『龍騎』のライダーは、自分の欲望を達成するために人殺しに参加することを自らの意思で決めています。
 五代のように「精神の外側」から「人でないもの」になりそうになるのではなく、「精神の内側」から、「人でないもの」に既になってしまっている。自分から「怪人」になって戦いを始めている。これは、脳改造をされてしまったライダー(偽ライダー)がショッカー怪人として登場した、偽ライダー編と状況的には同じです。

 『剣』と『555』は、『クウガ』同様分かり易い作品なので、「観たら分かる」という感じです。

a

subjectこんな時間にごめんなさい~♪

あ~こちらはこそわかり肉い(謎の変換;ママ)書き方ですみません(^^;)
ぶっちゃけ私は夏の魔化魍編くらいから「話をもっと進めてよ!」派だったので、ゆったりした雰囲気を愛していたたいらさんとは反対の気持ちで方向転換を迎えたのです。でも今回の(特に初見での)感想は「うへぇ」で同じ、というのがなんともいえなくてあんな風に書いてしまいました…。
「鍛える」については完成された鬼として登場した響鬼さん、斬鬼さんはともかく、トドロキくんとあきらちゃんについては描写がないと辻褄があわないと思いますた…

ひっきー

subjectそれぞれの響鬼像

こんにちはお邪魔します

いろいろなところへお邪魔させていただいていろいろなご意見を拝見させていただくたびに思うのですが

やはりそれぞれにそれぞれの響鬼像が存在するんだなとあらためて感じております

そこが魅力のひとつだったのかもしれないですね
受け取る側の想像力というかあえて考える余地を残しておく それは間でであったり物語のテンポにもあらわれていた気がします

無論 所詮おもちゃを売るための子供番組だから大きなお友達が口を出すのはお門違いなのかもしれませんが
少なくとも旧作では大きな友達にも共感できるメッセージがちりばめられていたのは確かだと思うのです

だから志半ばで変わらざるを得なくなったという結果は残念でならない気がします
旧作スタッフが何を目指していたのかはもはや知る術はありませんがあらたな可能性の種を蒔いてくれたのかもしれません

こどものものであるとかないとか
そういう枠を超えて様々な人の心に響く物語
それは特撮でなくてもよかったのかもしれないですけど
仮面ライダーという作品を通じて語っていたような気がするのです

これがキッカケでなんらかのパラダイムシフトが
起きれば新しいムーブメントが起きるかもしれませんね
従来とは違ったターゲットで成功する作品ができればいいなーと思ってます
後々あの作品があの論争がエポックメイキングだったといわれるよな未来が見てみたいきがします。

かげ

subject憧れのヒーロー

こんばんは。
ここ数年のライダーは若くて“共感できる”ライダーがメインで
それが続いたせいもあってそれを普通に感じてしまってたんですが、
『響鬼』が始まった時に
「ああ、“憧れの対象”である“ヒーロー”が帰ってきた」
と感じました。
鬼達のデザインに戸惑いながらもそういったどこか懐かしいヒーロー像が心地よくて見続けていたわけですが、
そういう意味でここのところの動きは悲しいものがありますね。

>ぼくたちには、ヒーローがいる。
そして「石森先生に捧ぐ」と誓った魂は思い出してほしいものです。

guwaguwa

subject新体制だから、ではなくて

私は今の話の作り方自体に浅さというか、作りこみの足りなさを感じてます。
作り物のリアリティにのめり込めない。それは子供向けだからと言い逃れしていいもんじゃないと感じます。
それから、なんとなく台詞の端々から受けるとげとげしさにもなじめない感じ。これは単なる好き嫌いだと思いますが。

といっても、このスタッフがどんなものを今まで作ってたかは見てないからそれ以上どうともいえないのですが・・・

でも、これからだって面白くなってくれることは強く望んでいます。だって折角好きになった作品をこれからも楽しく見たいもの。
つまらなかったところはそう言う。よかったところはよかったという。自分はそれしか出来ないなぁと感じる日々です。

すみません。たいらさんの記事を読んで、言うべきは単なる新体制への賛成反対という二元論じゃないよなーという気持ちが浮かんでしまいコメントさせて頂きました。

三十四之巻は私もなんだかなぁどうしたもんか、だったです。作り手のポリシーが全然感じられないというか・・・
自分の感想も壊れずには書けませんでした。

それでも、希望だけは持ちたいのです・・・

どひ

subject

http://showtime.orz.ne.jp/tb/tb.cgi/E20051002182507&C1689597827

興味があったらぜひ投票してください。

たいら

subject熱い思い

>震電さん
補足ありがとうございます。わたしが記事内で抽象的な書き方をしたので
ご説明いただいているのだと思いますが、あえてそのような書き方をしたのには
訳がありまして、過去の作品のバレを極力避けたかったからなのです。
当blog内でリアルタイムで進行している響鬼は、ネタバレがなされているのを覚悟の上で
みなさんご覧になっていると思いますが、過去の作品に関してはそうはいきませんでしょう。

わたしはクウガを新春スペシャルから最終回までリアルタイムで見てしまいました。
それから毎月発売されるDVDを購入していく過程でもったいない見方をしてしまったととても後悔しました。
具体的に書けば書くほどバレの量が増えていきます。そう思っていたにも関わらず我慢できずに
震電さんへのレスで完全なネタバレを書いてしまったわたしですし(現在その箇所は削除しております)、
このやり取りは私が記事内で伝えたかった主旨からいささか逸脱していますので、
これ以上レスをつけるのはご勘弁いただきたいと思います。

とはいうもののコメントから震電さんの作品への熱い気持ち伝わりました。
真剣に考えてくださってありがとうございました。
せっかく補足いただきましたのに申し訳ありません。

たいら

subjectなるほど!

>aさん
あっ。そういうことでしたか。こちらこそ分からないヤツですいませんでした。(笑)
そういうの関係なく今回の話は酷かったですよね…

ただ、一見そう見えてもキャラクターを貶めるとかそういう気持ちがあったとは
思わなかったので、そうではなく表現の違いではないかと書いたのですが、
書き手がいままで歩んできた「響鬼」という作品に微塵も愛情を
感じていないからこそ一見とはいえそう見えるわけで、
大人の事情はわかりますが、もう少し作品に敬意を払っても
いいんじゃないかというか、引き受けたからには払うべきだったと思います。

まぁ、御大に関してはどこへいっても同じ理由で作品のファンを
怒らせているわけで、響鬼だけ特別そうしてといっても無理な話なのかもしれません。
それだけ己を持っているからこそ人気脚本家なのでしょうしね…
ここまで書いといてなんですが、御大も白Pもご本人のキャラクターは好きなのです。
ライダーに関しては時にやりきれない思いに怒りの拳を
振り下ろしたくなるくらい私の負の感情を刺激する人たちでもあるのですが。
もちろん今回のことくらいではそこまで思いませんでしたが(笑)何年経っても変わってませんー(お互い)

aさんとの電話のやりとりで別の脚本家も投入されているのを
知りましたが(ありがとうございます)、面白いもつまらないも
作品本体の感想として楽しませてくれる作家さんであることを祈ります。

たいら

subject未来に託す思い

>ひっきーさん
おはようございます。いつも真摯なコメントありがとうございます。
ひっきーさんのコメントは友人たちと話し合っていたこととほとんど同じで驚きました。
これはひっきーさんの作品へのメッセージであり、私が細かくレスを
返すのは失礼に思えるので控えさせていただこうと思います。

コメント本当にありがとうございました。
わたしもそんな未来が見てみたいです。


>かげさん
こんばんは!おひさしぶりです。
blog移転されたんですね。お疲れさまでした&おめでとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
最近特にレスに時間かかってしまって申し訳ございません…。

つたない文章からも気持ちを汲んでくださってありがとうございました。
わたしも「響鬼」を見始めて同じように感じました。それからTOPの
メッセージに気づいた時には「あぁそうか…」と、胸に熱いものがこみあげました。
これからラストに向けて見続けたいと思います。

たいら

subject希望

>guwaguwaさん
コメントありがとうございます。
レスに時間かかってしまって申し訳ありません。
いろいろ悩みながら書いた文章で、今読み返すと論理的にも完全に破綻していますが(…)
こんな風にみなさんから作品への思いを聞かせていただけるキッカケとなり書いてよかった…嬉しいです。

今回はみなさん、作品に対する熱い思いをコメントしてくださったので
やはりわたしがレスをお返しするのは申し訳ない感じです。
なので私へのメッセージととれる部分のみレスさせていただきます。

>すみません。たいらさんの記事を読んで、言うべきは単なる新体制への賛成反対という
>二元論じゃないよなーという気持ちが浮かんでしまいコメントさせて頂きました。

えぇと、すみません。と前置きがあるということは、私の記事を読んで
新体制への二元論だと思われたということですよね。←分かってない。
聡くなくて色々申し訳ないです…。
そうではない、という気持ちで綴った文章ですが気持ちを伝えるのは難しいです。

反論(とわたしは思っていないのですが)を書くというのは、悩むものでしょうし
作品に対して強い気持ちがなければ出来ないことだと思います。
謝っていただくようなことではまったくありません。真剣に考えてくださってありがとうございました。

希望をもってこれからも作品を愛していきたい…心からそう思っています。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。^^


>どひさん
コメントありがとうございます。
リンクのご紹介をいただいていますがクリックしても飛べないようです。
次回いらっしゃる時はぜひリンクに関する説明を、
コメント中に入れてくださるようにお願いします。
その方が興味を持つ方も増えるでしょうし、なによりクリックする不安が減ります。
よろしくお願いいたします。^^

guwaguwa

subjectうわぁすみません

前回コメントの「すみません」は私がたいらさんの文を読んで
「二元論ではないってことだよなー」って思って、同意を感じたんで書いちゃったけど、
万が一たいらさんの意図を取り違ってたらすみません、って意味だったんで・・・
私の方こそ書き方猛反省です。ごめんなさい。
悩ませちゃったとしたら申し訳ないです。

いろんな掲示板なんかを見ても「新体制派」「旧体制派」と人を分けて、それだけを論理の根拠にしようとするような流れも多少あるんで、
それは単純すぎやしないかな、って思ってたんです。
で、たいらさんの記事読んで頷いていたわけなんですが・・・
不用意な「すみません」で100%意味取り違えられてしまいましたか、ごめんなさい。
たいらさんにお気を遣わせることになってしまったようで・・・

こういう自分の考えを表明する文は時間がかかりますよね。
でも、書かずにいられないときもあると思います。
人の考えはそれぞれ、それをこうやって知れることはありがたいことだな、って思ってます。

私も希望があることを信じてゆこうと思ってます。
あったことはあったことだから、感謝して受け止める以外ないんですから。
これからもよろしくお願いします。

たいら

subjectそうでしたか!

>guwaguwaさん
そ、そうでしたか!なんどもありがとうございます。
やはり文章で気持ちを伝えるのは難しいですね。
しかし今回は「すいません」の意味以外は、
guwaguwaさんとわたしは文書から受け取る意味の
取り違えはなかったようですが、それでも行き違いは
生じるわけで難しさを痛感します。
こうかな?と思ったことでも、実際に書いた方の意志とは
違う意味にとっている場合も多々あるのかもしれませんね。

しかし、手間をおかけしましたがこうしてご説明いただいて
分かり合えたわけで(笑)本当にありがとうございます。

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://taira119.blog5.fc2.com/tb.php/81-52c32c05
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

三十四之巻 「恋する鰹」~トミゾーの恋のゆくえは・・・~

最初は「アームド響鬼」になったシーンから。 そして「たちばな」 トミゾーが「いや~しかし凄かったですね。ヒビキさんの変身」と言う。 小暮さんは用が済んだので帰ったらしい。 「小暮さんは凄い人っす」とトミゾーが言うと、 「オレも凄いんだよ」と言うヒビキさん。 そ.

  • Heart of Trip
  • 2005.10.02 20:32

仮面ライダー響鬼「三十四之巻」

恋バナか……見る前から背中がむずがゆいなあ……(^_^;)■合コンじゃないんだから茶の間で、あんなに席替えしないでしょ(笑)「すごいのは小暮さんだけじゃないんだよ、俺もだよ」って、自分で言ってるよ。>ノリが陽性の京ちゃん(^_^;)■新オープニング仮面ライダー響鬼 OP

  • 日曜8時の男に逢いたくて
  • 2005.10.02 20:39

仮面ライダー響鬼 第34話 恋する鰹

新OPキター!個人的にはもっと激しいビートが欲しかったんだが・・ま、これはこれで。OP中で鬼が11人揃い踏みしてたな(笑「我ら関東支部!ここに集合!」って感じか。本編で出るかどうかは分からないけど、ちょっと楽しみ。ちょ、トドロキの

  • doomsday -2nd edition-
  • 2005.10.02 20:40

仮面ライダー響鬼 三十四之巻「恋する鰹」2005/10/02

今回の魔化魍は蝉の幼虫で、蝉の穴に人間を引きずりこんで餌食にする。「うわん」という妖怪でその特徴は・・・あれ? 私は妖怪には比較的(といっても興味ない人間と比べてだが)詳しい方だと思っていたのだが、名前以外はよく憶えてないな。──こんな時こそのインターネ

  • 鳴神部屋 blog
  • 2005.10.02 20:45

響鬼34話(=超星神ヒビキ5話)

聴き慣れたインスト・ナンバーに変わって新主題歌の登場となった今回の物語。これで名実共に完全に「超星神ヒビキ」となってしまった。(「仮面ライダー響鬼」と見えるのは目の錯覚であり、幻覚を見ているのである。)更に、今回のサブタイトル「恋する鰹」は「超光戦士シャ

  • MEICHIKU なんでもぶろぐ
  • 2005.10.02 20:46

『仮面ライダー響鬼』三十四之巻「恋する鰹」の感想。

★TBさせていただきます★『仮面ライダー響鬼』三十四之巻、「恋する鰹」の感想です!今回から新OP!そして提供読みはトドロキっすー!

  • まぜこぜてみよ~う。by青いパン
  • 2005.10.02 20:47

え?鰹ってカツオじゃないの?

響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」日菜佳さんお誕生日おめでとうございます。 いや、公式を見ると神戸みゆきさんの誕生日ですか? たちばなのバックヤードでの一コマ。 明日夢君が出たり入ったりしているところを見ると ちょこちょこ客は来ているようです。

  • いつでも準備中
  • 2005.10.02 20:50

三十四之巻「恋する鰹」についてのご意見募集TBセンター

**ご賛同頂き、どうもありがとうございます。TBをお返し致します。**前回は、多数のTBありがとうございました!当ページの主張である「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、今回もどうぞ積極的にTBをお寄せ下さいませ。三十四之巻に触れた、旧路線・スタッフの復活

  • 『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
  • 2005.10.02 20:53

仮面ライダー響鬼 三十四之巻

 …えーと…世間で言われているように、P&本が変わったことによるアンチ派 VS 肯定派という流れにはあんまり乗らないようにしようと考えていたんだけど…今週はちょっとびっくりしてしまった。

  • UNS digital
  • 2005.10.02 20:57

仮面ライダー響鬼34

仮面ライダー響鬼34 恋する鰹オープニング変わったねぇ前のOP、好きだったから残念だなぁ。ヒナカはトドロキと誕生日パーティ何をカッコよくキメるのかと思いきやトドロキーーッ!!慌しいにも程がある・・・。誕生日プレゼントはどこに収納してるんだ!

  • §相棒馬鹿
  • 2005.10.02 20:59

仮面ライダー響鬼:三十四之巻 「恋する鰹」

くしょう・・・・・・・・ちくしょう・・・・・・・・・今日の悪いところ全部、日菜佳さんで許せちゃいそうな俺がいるOTZ(泣 だって日菜佳さん、素で面白いんだもん(笑

  • かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
  • 2005.10.02 20:59

一言感想

はてなブックマークで、一言感想を書いた記事へのトラックバックを集約している記事です。本当に端的なコメントです。 一言感想は、こちら   http://b.hatena.ne.jp/gensouyugi/%e9%9b%91%e6%84%9f/

  • TRPGと現代ファンタジーを愛する男のブログ
  • 2005.10.02 21:01

仮面ライダー響鬼 恋する鰹

オープニングのテーマ曲が新しくなりましたねぇ。 「始まりの君へ」(作曲:藤林聖子、作詞:佐橋俊康、歌:小暮耕之助の人) 相変わらず熱いです。 今回のテーマは「勘違い」かな? □トドロキ(川口真五さん)

  • be in its flower別館
  • 2005.10.02 21:02

仮面ライダー響鬼三十四之巻「恋する鰹」

「響鬼装甲だな」「まあ、アームドセイバーで変身したからアームド響鬼ってとこかな。」オープニング&主題歌が変更日菜佳ちゃんの誕生日。「あの~トドロキくん、大丈夫なんですか。」トドロキは誕生祝いに高級レストランへ誘うが・・・。乾杯のワインを吹き出すは、ステー

  • ヤースの超変身!!
  • 2005.10.02 21:04

仮面ライダー響鬼 三十四之巻「恋する鰹」

 ここ何週かでは楽しんだ方と言えるでしょう。ただ、この楽しさは子どもの気持ちでギャグマンガを読んだ時のそれなんですなぁ~残念ながら。楽しいことは楽しいんだけど、終わった後にあまり残りませんし、もう一回見ようという気にあまりなりません。同じ子ども向けマンガ

  • Old Dancer's BLOG
  • 2005.10.02 21:07

『仮面ライダー響鬼』 三十四之巻

『仮面ライダー響鬼』 三十四之巻 ※ お知らせ ※ キャプ画像を無断使用した記事を書かれている方は、 キャプ画像を無断使用した記事のTBに関

  • ネタばれ禁止な日々
  • 2005.10.02 21:11

三十四之巻 「恋する鰹」

三十三之巻「装甲う刃」、さる方のご好意により観ることができました(ありがとうございます。節度ある大人のザンキさんに萌えました)。アームドセイバーのためのDAはどこから飛んでくるのでしょうか。近隣でマカモー退治をしている他の鬼が戻ってきたらDAがいなくな

  • そんなとき心だけは鍛えておかないと、毒を吐いちゃうじゃないか
  • 2005.10.02 21:12

響鬼: 三十四之巻

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」。OPが変わってEDがなくなって,トドロキ氏がどうやら四次元ポケットを持っていることがわかった一本(苦笑)以下ネタバレあり。

  • Kyan's BLOG II
  • 2005.10.02 21:19

響鬼(10/2)

え~、なにがなんだかわからないくらい消化不良を起こして……本編がビデオなのにOPがフィルムってのもどうなんだろ。新OP、歌詞覚えられそうですか?なんかごちゃごちゃして、落ち着かないんですが。それでだ。「少年よ」のEDも無くなりました。これじゃあ、8月まで

  • バイクに乗った引きこもり
  • 2005.10.02 21:20

仮面ライダー響鬼・34話

「なんか…安っぽくなったね…」新OP見てのヒデの感想に突っ込めない自分がいます……手書きの漢字から普通の文字になっただけ…(しかも横書き)それだけが安っぽさを感じる原因ではないでしょうが……さすがに残り十数話のためのOPなんて、こんなもんでいいんでしょうか...

  • ライダーと戦隊はやめられない!
  • 2005.10.02 21:25

‥‥えーと【仮面ライダ?響鬼?】

‥‥見たくねぇ。いやマジで。先週ぶん、先々週ぶんはどうにか脳内修正パッチあてたので、なんとかなったけど‥‥、この根底から響鬼の世界観を覆しそうな、この34話の破壊力は‥‥ゴフゥ‥‥も、もう駄目かも‥‥orzなにより、もっち...

  • たくらんけのほんだら日記
  • 2005.10.02 21:29

リベンジ33話

朝のあれだけじゃあんまりなので。冷静に考えてみれば、34話のねらいは「キャラクターの位置づけの明確化」ということがわかる。30話以後のねらいを考えてみると30/31 父親探しを通じた明日夢が主人公であることのアピール 32/33 アームド響鬼を通じた響鬼...

  • Hyla Japonica
  • 2005.10.02 21:32

今週の響鬼さんは、

…なんじゃこりゃ。あ、これが「29話が真の最終話」という意味かぁ、成る程☆理由(※以下反転)・アームドセーバーも凄いが、「それを使える俺も凄い」発言のヒビキさん。さようならかつての奢る事無く真摯に自分

  • こんな感想はゆってはいけない(改)
  • 2005.10.02 22:21

「三十四之巻 恋する鰹」仮面ライダー響鬼感想

三十之巻から始まった新シリーズ。つーかこれが「響鬼」の看板を掲げているのはおかしいです。が そのシリーズでも最低傑作!! 井上先生のすべりまくりギャグがやってきた!! ……なんか、吐き気すらします。 僕がもっちーファンだから、気が気じゃない、というのはもちろんな

  • でいりーひまつぶし
  • 2005.10.02 22:26

仮面ライダー響鬼 三十四之巻

小暮さんは帰っちゃったらしい・・・出来ればレギュラーじゃなくてもチョコチョコ顔出してほしいですねw今日から新しいオープニング曲だったですがこれもなかなか、布施さんによく似合う壮大な曲でいいですね!ただ、オープニングの映像が鬼メインの映像になった

  • まぐのぬけがら
  • 2005.10.02 22:29

鰹のタタキだったら良かったかもネ

『仮面ライダー響鬼』三十四之巻「恋する鰹」オープニングが新しくなりましたねはぁ・・・・なんか何もかも、なんだかな~って感じじゃありませんか?AKIRA@小暮の歌入りオープニングもストーリーも、演出も・・・極々平凡な特撮ヒ...

  • 日々是平安
  • 2005.10.02 23:08

ファッション

いつも風変わりなトドロキのファッションが気になるので探してみました。左右異なるカラーリングのボディをずらして縫製するオリジナリティの高いアイテム。¥13,440★フロントには動物が様々な技法を使って描かれたポップなTシャツ。¥8,190★ストーリ...

  • されどざれごと
  • 2005.10.02 23:15

仮面ライダー響鬼 三十四之巻鑑賞メモ

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」。トドロキ&日菜佳をメーンにしたシリーズ中盤の息抜き的なラブコメ話で、こういうのだと井上敏樹さんがハマってるなぁという印象オープニング・布施明さんが歌う新曲「始まりの君へ」今回も歌詞に「響き」とさりげなく...

  • パンポロリン!
  • 2005.10.02 23:36

今回のテーマは恋か…

新OPになった仮面ライダー響鬼・第三十四ノ巻いつもは放送を見て、そしてブログを書く前にもう一度録画したものを見てから書くのですが、今回はもう一度見る気にならず。。。前回の内容などから期待していただけになぁ…(*´ヘ`*;△ はぁー

  • 愚痴から生まれました
  • 2005.10.02 23:44

三十四之巻「恋する鰹」

ふぅん、恋愛話かぁ。いいねぇ。二十九之巻以前のノリではなさそうだけど。 …ってい

  • 砂につけた足跡
  • 2005.10.03 00:57

響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」

すっかり「井上色」に染まりつつある響鬼ですが、今回は(も?)大分すき放題やってる感じでしたね…なんともはや…(苦笑今回より「輝」に変わり「始まりの君へ」へとOPが変更。歌うのは我らが布施さん。でもこの歌、初めて聴いた時は正直あんまりピンときませ...

  • 無理なもんは無理Ver0.2
  • 2005.10.03 01:01

【響鬼34話】ところでトドロキくんその服は…

OPにもついに新曲、新撮モノとなり、仮面ライダー装甲響鬼もいよいよ第五話。今回は御大お得意の恋愛モノです。もはやレビューに愛が足りないことにも目をつぶりはじめる管理人ですが、お気になさらず。 今回もまた、トドロッキーのアホ属性が、今なら一つお買い上げにつき.

  • 西瓜糖とサクランボ
  • 2005.10.03 01:34

毒と一緒に謎まで吐き出せっ!〈2〉

今週の気になるポイントです。・予告どおりオープニングが変わりましたが、僕は前のインストのテーマがお気に入りだったので かなり寂しいです。 オープニングとエンディングのどちらかを無くすのだったら、オープニングをジングル程度にし て、布施明氏の歌をエンディ...

  • これってどうかな?
  • 2005.10.03 01:34

三十四之巻 恋する鰹 パート1

こんにちわ、super_xです。新しく始まった、オープニングからの本編突入。やっと慣れたというか…もうどうにでもして下さいよと思う今日この頃…先週の、繰り返しでスタートです。ディスク・アニマル's軍団を、大量に要するニュー響鬼。その名は…機動戦士ガンダム響鬼…m(

  • SUPER-X.COM
  • 2005.10.03 03:27

【感想】仮面ライダー響鬼三十四之巻

三十四之巻「恋する鰹」8時00分ごろに東映公式HP見るとネタバレ満載なんですね。知りませんでした。さて今回は恋をするのがキングジョーだとあんなにすがすがしい気持ちになれるのに、それが鰹だとこうまで画面から目を背けたくなるのかと痛感した1話。....

  • dendenの特撮日記
  • 2005.10.03 06:47

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 【恋する鰹】

鍛えて鬼になって人助けをする不思議な男の人 ヒビキさん そしてイブキさんやトドロキさんたち僕、安達明日夢の毎日はそんな人たちと出逢ったことで変わってきた気がします。鬼に変身できなくなったヒビキさんとトドロキさんは体力を取り戻すため宇宙の波動を取り込む特訓

  • THE WORLD OF A ひっきー
  • 2005.10.03 11:09

三十四之巻「恋する鰹」

最初のたちばなの風景は面白かったです{/kaeru_en4/}強いんだと自慢するヒビキさん、デートだと嬉しそうなトドロキくん…そしてついに新OP{/ee_2/}「始まりの君へ」でしたっけ??思ってたよりはイイ感じの歌でした{/kaeru_en3/}歌も良かったんですが、鬼3人&とっちー…か

  • ☆I like actors very very much☆
  • 2005.10.03 17:16

響鬼・34話

トドロキくんの不器用加減はわかっていたから、デートがああなるであろうことは容易に想像できましたね。お約束~(^^;)ひなかちゃんコワイ・・・。けど、プレゼントが鰹じゃなぁ~無神経もいいトコ。久しぶりのあきらちゃんは、早く鬼になりたい焦りが出てきてる?イブキくん

  • アバウトな気分
  • 2005.10.03 17:53

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 『恋する鰹』

今回の主役はトドロキです。

  • 前田慶次郎店長のブログ
  • 2005.10.03 18:02

仮面ライダー響鬼34話「恋する鰹」レビュー&33話「装甲う刃」総括予告

小さいお友達には分かりにくかろう恋バナオンパレードの今回。てりぃさんのレビューにも記述されていた、「話の流れでキャラクターの性格まで変わる」展開は確かに違和感がある。DVDになったときにこのあたりのズレはどのくらい出るのか少々不安。・反小暮局長から、いきなり

  • ケアマネジャーあばれ旅
  • 2005.10.03 18:57

三十四之巻 「恋する鰹」

新オープニング曲に合わせて(ほんとは偶然なんだけど)、 こちらも●仮面ライダーBLOG●から移転後の第一回目の「響鬼」感想です。

  • ●HERMIT●
  • 2005.10.03 20:28

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」

日曜日=仮面ライダー響鬼です。次回から終了の予告から気になっていたワリとギャグシナリオ。そして、笑いといえばやはりあの男・・・。やってましたねぇ・・・戸田山くん・・・。「輝」が!?さて、今話終了から5分ほどしかたっていないのですが・・・公式の「活動記録」

  • 振り子の日々
  • 2005.10.03 21:27

恋する鰹

新オープニングですねっ!「始まりの君へ」ですか、いかにも小暮さん、もとい布施明さんらしい曲、かな?「少年よ」といい、いいんですかね?全く世の流行とは無縁の、何かこう心に訴えかけるような感じで。曲はいいとしても、オープニングに合ってましたか?自分的に

  • 北の流れ星☆ 南の風彡
  • 2005.10.03 23:40

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 恋する鰹

やはり提供読みはドドロッキー!これから一ヶ月、よろしくお願いしまーす。今回から新OPです!歌は好きなのですが映像に昔の匂いがするのは何故?しかもザンキさんが出ないって!期待してただけにちょっとショック…。関東支部鬼大集合!は良かったんですが、一瞬

  • ハヤテ一号
  • 2005.10.04 06:50

響鬼三十四之巻・恋する鰹

お肉大好きで、魚が嫌いな、真の肉食の自分にとって、誕生日に鰹をプレゼントされたら、間違いなく叩き返すだろう。しかし、いくら肉食だからといっても、ハンバーグを頭にのせられても嬉しくないし、熱いからイヤだ。香須実は、よく熱がらずに動かず固まっていたな

  • かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
  • 2005.10.04 20:50

[響鬼RX]三十四之巻「何言っちゃっているんですか、みどりさん。おれだって」

今週の細川さんの演技はよかったなって、 ふと思ったんですけど。 たしかに以前のヒビキの性格と違っているかもしれないけど、それは演出の方針が変わったからで。もう役者さんの一存ではどうしようもできないの...

  • 日々之生活雑貨ノート
  • 2005.10.05 08:52

本日の響鬼(三十四之巻)

2部5話。

  • サムライ シンドローム
  • 2005.10.05 20:38

仮面ライダー響鬼「三十四之巻 恋する鰹」

「コミカルなシーン満載」というよりも完全にギャグタッチでまるで“別の番組”を見た

  • あとは毒気でおぎなえッ!!
  • 2005.10.05 21:08

それが響鬼! 響鬼三十四之巻「恋する鰹」感想

最近、教育が悪くパンパなものを育ててしまった全国の響鬼ファンの皆様さっそく宇宙の波動を取り入れ己の波動を腹の中でもう一度練り直すのがこの感想の目的だ!

  • CODY スピリッツ!
  • 2005.10.06 00:06

おけら怪人登場、TVでもショッカー復活?

『仮面ライダー響鬼』三十四之巻「恋する鰹」。今回から新OP、新主題歌は小暮氏布施明「始まりの君」。おおっ!鬼が『11人いる!』(違ザらス商品化きぼんぬ!さて、大正浪漫“親玉”のおかげで響鬼装甲誕生、台風小暮氏も吉野に戻って一段落。日菜佳の誕生祝....

  • 厄年ぶろぐ
  • 2005.10.06 11:41

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2005.10.07 01:20

響鬼 三十四之巻「恋する鰹」感想1

えー感想ですか~?私になにを語れと??・・・っていう気分でしたさ。なんでもえられないんでしょうか誰か教えて。ぶっちゃけ、残るものがなにもなかったんですけど。観終わって「へ?これで終わり??」って感じ。私が恋愛音痴で乙女の気持ちがさっぱりわからん奴だからな

  • あひるはぐわぐわひよこはピヨ!
  • 2005.10.08 13:29

仮面ライダー響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」05.10.02放送

OPの雰囲気が 変わって ちょっと 驚きましたが,日菜佳さんの 誕生日デートで,大暴れし,プレゼントに 鰹を 持ってきたトドロキさんには,しばらく 空いた口が ふさがらなかったです...こんな人は,音撃斬で 斬っちゃえ.

  • EL CLASICO
  • 2005.10.08 16:01
  • <<  東葛映画祭にて松田賢二さん出演作上映
  • >>  仮面ライダー響鬼 三十四之巻― 恋する鰹 ―.α

プロフィール

たいら/taira

  • Author:たいら/taira
  • ゴールドシャッツ'Goldschatz'
    1996年 ドイツ・タンタウ作出

    Blog歴
    2005年 仮面ライダー響鬼
    感想Blogとしてスタート
    2006年 Blog名変更 
    旧名 -響く鬼ってどんなオニ?-
    2010年 萩野崇さんFan Blog
    - Bush Clover- と統合 

    ~現在に至る

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © たいら/taira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。